世界のボクシングと日本のボクシング

世界のボクシングと日本のボクシングとは、メジャーリーグと日本の野球以上に差がある・・・

2014年07月

先日 亀田 和毅が海外防衛を果たしたようだ。しかも相手は元世界チャンピオンのなかなか手強い挑戦者に。弱い相手としかしない長男さんや山中などとは違って、このラーメンマン似の3男はなかなかやるな。見直した。

事実相手のプレッシャーは強く、4ラウンドには効いたパンチをもらってペースをもっていかれそうになったが、7ラウンドの鮮やかなコンビネーションでの左ボディーでKOしたのはさすがと言わざるをえないな。

メキシコで練習をしていると兄や他の日本人ボクサーとは違って、根性もつき、強くなったようだ。正直亀田家は嫌いだが、ほめざるをえない。

日本人ボクサーは亀田家の悪口や妬む前に、海外防衛や強い挑戦者に勝ってほしいものだ。早く、3男と山中の試合を見たいものだな。

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ
にほんブログ村

日本のボクサーは世界チャンピオンをはじめ驚くほど日本以外では知名度がない(日本でも亀田兄弟と村田以外は知名度なしか)。

日本でしか試合をしないし、海外では負けてばかり(欧州では勝ったことあるかな?)からかと思っていたがそうではないかもしれない。

っというのも、日本でしか活躍していない(年間195回も日帰り出張とは凄い活躍だ)野々村議員が海外ではとても有名になって、なんと英国BBCのトップまで飾ったようだね。凄いよ、日本人で一番有名だな。

日本にいても海外からも有名になれることを証明したといえよう。ってことは、日本人ボクサーの試合が姑息で弱い対戦相手ばかりで、つまらないから無名っということか。

だから、今八重樫(ロマゴンと試合をする勇気)と高山(敵地で4冠を目指す戦い)に期待をしてます!

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ
にほんブログ村

このページのトップヘ