京口竜人というボクサーが8月16日に大阪の海岸で一般人を殴って逮捕されてます。原因は、目があっただけ。ばか?あほ?目が合っただけで殴るって動物以下。しかも、殴った後逃げたとのことw

また、いくつかのブログでは京口の経歴は凄いってありますが、たかだか2011年に新人王になっただけ。東日本新人王が1勝11敗のフィリピン人に一方的に打たれて負けてますから。新人王ってこんなレベルです。

この京口は引き分けをはさんで(引き分けはフィリピン人ボクサーとの試合)13連勝したが、今年4月に坂に3ラウンドTKO負け(ダウン2回の後レフリーがストップ)。おそらく、今までは雑魚日本人相手で勝っていたが、ボクシングの壁・限界を感じやけになっていたのでしょう。また、本来の動物的凶暴な性格が出たのでしょうね。こんな動物ボクサーのせいで、他のボクサーも悪く思われるので、ずっと刑務所に入っていてほしい。

才能もないし、努力もできないから、ボクシングはもう2度とするな。そして、日本人ボクサーに泥を塗るな。

蛇足ですが、大阪帝拳には同じく傷害事件で少年院に入っていた池水というボクサーがいます。同じく新人王にもなり、12連勝しました。が、今年4月にヤップというフィリピン人ボクサーに子供扱いされて負けました。京口のようにやけにならず、今後は邁進してほしいですね。

 にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ
にほんブログ村