世界のボクシングと日本のボクシング

世界のボクシングと日本のボクシングとは、メジャーリーグと日本の野球以上に差がある・・・

長谷川穂積はバンタム級時代、10回の防衛をしております。特に、6回目~10回目の防衛は圧巻でした(2ラウンドKO、2ラウンドKO、1ラウンドKO、1ラウンドKO、4ラウンドKO)。

ロチャ戦の後の長谷川への評価は、「なんでこんなに強いの?」「ボクシングの神様がついた」「あれはバンタム級のパンチではなくライト級のパンチ」等、一般の人達は錯覚しました。

パウンドフォーパウンドの上位にも入り、今の井上以上に強いと思われ、「リアル」とも言われたのです。

しかし、実際の長谷川選手はその後モンティエル(ドネアにKO負けしている)やジョニゴン(西岡やペニャロサにKO負けしている)等に負け、世界には通用しないボクサーということをさらけだしたのです。

なぜ長谷川はそこまで強いと思われたのか?何度も言いますが、対戦相手が弱ければ強く見えるのです。

6回目の防衛相手は長谷川戦後は6勝5敗(6勝3敗のボクサーに負けてます)、7回目の防衛相手は長谷川戦後は5勝6敗、8回目の防衛相手は長谷川戦後は3勝3敗、9回目の防衛相手は長谷川戦後は2勝1敗(23勝18敗のボクサーに負けてます)、10回目の防衛相手は長谷川戦後は4勝3敗(勝った相手はほとんど負け越しボクサー)、とこんなレベルの相手と戦っているのです。

この程度のボクサーがなぜ世界ランクに入れるのかが不思議だし、そんなボクサーをテレビ局や解説陣は強い対戦者と偽るのも不思議なのです。

皆さんご存知のように、テレビ局は昔からやらせが多いのです。最近ではイッテQがありもしない祭りを捏造したり、TBSでもプロ志望届を出していない高校生をドラフトでもれ消えた天才と報道しているのです。https://iromame-beans.jp/user/yu2otktk/02118939194f7e23a068

ないものを平気であるようにしたり、事実を平気で曲げて放送するのがマスコミなので、ある意味弱い対戦相手を最強チャンレンジャーというのはまだましなほうでしょう。

しかし、2000年以降の日本人世界チャンピオン達は 強い世界レベルのボクサーを避けまくっているように思えて仕方ありません。

メイウェザー、マルケス兄、ロマチェンコ、カネロ、ドネア、デラホーヤ等は常に強い対戦相手と戦ってきました。

世界チャンピオンなら、防衛相手の候補で世界一強い相手と防衛するのが筋と思いますがほとんどの日本人ボクサーは強くもなく、パンチのない相手を好んで選びます。

たいしたことのない相手に勝って、「次はゴロフキン」「パッキャオ超え」という無責任でナンセンスなマスコミの煽りはヘドが出そうになります。

ボクシングに関しては、マスコミは一切不要です。結局、2000年以降リアルの日本人ボクサーって西岡以外いたのと考えてしまいます。


※下記サイトから、BCAAを多く含んだプロテインを購入すると 約半額(9,480円が4,800円)となります。(オードリーの春日も使っており話題になってるおります)

  

ダンベルや様々なトレーニング用具はこちらから格安で購入ができます。
  

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ
にほんブログ村

コメント

 コメント一覧 (179)

    • 81. maywether
    • 2018年12月06日 13:13
    • >素人のボクシング好きさん
      井上はバンタムではまだバーネットの下です。(今はドネアがWBAスーパー王者になりました。)他団体のチャンピオンに勝ってはじめて、バンタムでNO1です。スーパーバンタムはもっときついし、フェザーはさらにきついでしょうね。
    • 82. maywether
    • 2018年12月06日 13:19
    • >toneyさん
      ハメドに勝つ日本人どころか、ハメドに子ども扱いされたバスケスに勝つ日本人ボクサーがいなかったのですから。渡辺雄二などは、スーパーフェザーから降りてきたのに顎をわられてのKO負けです。(バスケスは逆にバンタムからあがっていきました)あと、ハメドのすごいところは、背が160cmしかなく体が小さいのに下の階級に落とさずフェザー級で自分より大きな相手を倒していったことです。日本人ボクサーなら、ハメドぐらいの体型だとフライ級かジュニアフライまで落とすでしょうね。そんなハメドが自分より大きな相手から逃げずに、至近距離で相手のパンチをはずし、倒していったことには敬意をあらわさねばならないですね。勇気あるボクサーですよ。
    • 83. maywether
    • 2018年12月06日 13:27
    • >パックファンさん
      あの時のパックは、神がかってましたね。モラレス、バレラ、マルケス兄と戦い、その後デラですから。井上がいきなりフェザー・スーパーフェザーに行って、フランプトン、サンタクルス、リゴンドー、デービス、マイキーを破り、ロマチェンコと戦うようなものですから。パッキャオと比べると井上はまだパッキャオのスタート地点まで行っていないのです。マクドネルやロートルを倒すより、パックがレドワバを倒したほうが凄いですね。だから、井上はまだパックのスタート地点なのです。それを比べる人は、おめでたい人としか言いようがないですね。ベーブルースとメジャーデビュー前の選手を比べるようなもんでしょう。
    • 84. maywether
    • 2018年12月06日 13:31
    • >ななしさん
      そうですね、井上はレギュラー王者でスーパー王者が存在します。井岡がレギュラー王者でその上にスーパー王者のエストラーダがいたのと同じです。村田はミドル級で10位~20位の実力ですが、姑息なマッチメイクで世界チャンピオンになったボクサーにすぎません。シーサケット、ロマゴン、エスオラーダは世界レベルのボクサーとの対戦を継続してますが、日本人ボクサーはこれができませんね。村田などはこの前のレベルの相手で泣きが入ってました。それなら、世界チャンピオンを目指さなくていいと思いませんか?
    • 85. maywether
    • 2018年12月06日 13:36
    • >ななしさん
      タイソンより背の高い日本人ボクサーは多くいるでしょうね。しかし、パワーや破壊力はタイソンと比べると大人と子供です。

      井上兄弟はマッチメイク力はあります。しかし、弟はどうでしょうか?久高戦やヤップ戦を見ても、世界レベルとは思えません。マッチメイク力でベルトは巻くとは思いますが、実力は?です。
    • 86. maywether
    • 2018年12月06日 13:41
    • >ボクサーさん
      ゴロもカネロもブラントとは試合ができません。ロマゴンやドネアもそうなので、ドネアは西岡との試合を断り続けたのです。バレロは過大評価されてます。何回も言いますが、日本人相手なら強く見えます。ユーリ(実際強いですが、そこまで強くはない)、徳山などは日本人相手だから過大評価されまくってます。ユーリはタイ人にあっさり負けたし、徳山もペニャロサに2回とも完敗です。長谷川は徳山にはスパーで全く歯が立たなくて、対戦を避けましたがw
    • 87. ななし
    • 2018年12月06日 14:15
    • どなたが書かれましたが、スーパーウェルターはいつの間にか、実力者がひしめき出しましたね。2冠のジャレットハード、ムンギア、チャーロ弟とミドル級の王者になってもおかしくないボクサーがならんでます。チャーロ弟は兄と違い技巧派ですが、村田はなぶり殺しにあうでしょうね。ハード、ムンギアのパンチにたえられないでしょう。
      ハード、ムンギア、チャーロ弟と階級最強決定戦やればおもしろいかもしれませんね。
      チャーロ兄はスペンスジュニアのスケールアップしたパワーをもってます。
      カネロはチャーロ兄とやればよいが、スーパーミドル級にあげましたね。
      正直、クロフォードやスペンスジュニアはあのようなボクシングスタイルだとサイズやフィジカル的に厳しいのではないでしょうか。クロフォードはなんせ小さすぎる。
      村田は誰一人として勝てませんね。ララやトラウトとやっても勝てないでしょうね。
    • 88. ななし
    • 2018年12月06日 14:58
    • パックのサクセスストーリーはおとぎ話ですね。もしバレラにやられたら日の目をみることはなかったはず。
      当時のパレラはハメドやモラレスを倒して、
      すでにメジャーボクサー。対戦相手が出られなくなり、パレラの対戦相手として、奇跡的に選ばれた無名のかませボクサーだった。
      ところがバレラをKOでくだし、マルケス兄と激闘を繰り返し、モラレスとからみメジャーデビューしますね。浮き沈みのあるバレラに勝ってもまだまくれだという見方がありましたが、マルケスの死闘で変わってきますね
    • 89. りゅう
    • 2018年12月06日 15:32
    • >>45
      タイソンが弱いなんて一言も言ってないですよ
      評価基準を問うただけです
      僕は今のジョシュアのほうが強いと思いますけどタイソンが弱いと言ってるわけではありません
      井上をパッキャオやメイウェザーの実績と比べて評価しないならタイソンも雑魚狩りロートル狩りです
      ここで言われてる基準で本当に強いチャンピオンにタイソンは勝っていません全盛期過ぎてたのは明らかでもまけています
    • 90. りゅう
    • 2018年12月06日 15:42
    • 井上は正規王者、元王者を数人倒してるわけでその井上を雑魚狩り呼ばわりするならハメド、タイソンも雑魚狩りです
    • 91. ボクサー
    • 2018年12月06日 15:57
    • つまり海外の雑魚狩りと日本の雑魚狩りと全然質が違いますよね。よく海外でも雑魚狩りはしてると言われる方いてますが。日本の雑魚狩りは日本ランカーより弱い六回戦クラス連れてきますからね。ラスベガスの雑魚は日本チャンピオンより強いですから 日本の場合、金で無気力バイト君も連れてくるし 
    • 92. りゅう
    • 2018年12月06日 16:47
    • マスコミやメディアに洗脳されてるのはボクシングファンも一緒です
      報道の影響を一般人と逆にうけてます
      一般人には亀兄は日本最弱のチャンピオンで世界ランカーの実力もないと思われてますが亀兄は4団体時代の日本人チャンピオンの中では真ん中よりちょっと上が自分の評価です
      メディアのせいでボクシングファンにパッキャオと比べられちゃう井上尚弥は被害者でしかありません
      井上尚弥を強いと評価できないのはボクシングを見る目がないと言うしかありません
      井岡の過大評価に比べたら井上はまだメディアのほうが正当な評価です
      井岡に勝ったタイ人は競技が違いますが那須川に左ボディでkoされるレベルなわけで
      井岡が高レベルでテクニカルなボクサーですが強さは別なわけで
    • 93. りゅう
    • 2018年12月06日 17:11
    • あとタイソンに対するみなさんのコメントは僕もそのとうりだとしか思いません
      基準の話です
      タイソンはあの体格でヘビー級で無双した化け物です本来ならミドルからライトヘビー級の伝説王者になるべきなんです
      ヘビー級の選手層はライト以下の階級と一緒なんで
      レノックスルイス戦のタイソンが全盛期でも僕はルイスが勝ったんじゃないかと思います
      井上が強い相手を1人も倒してないというならタイソンはホリフィールドとルイスに勝ってなきゃタイソンも雑魚狩りになるでしょ?って話しです
      1番選手層のあつい中量級で数々の歴史に残る王者と激闘してきたパッキャオ、メイウェザーと比べるとタイソンやハメドも雑魚狩りになっちゃうし強い相手には負けてるよねって事です
      誰に勝ったかじゃないとボクサーの本当の実力はわからない雑魚とやると強く見えるって言うならタイソンやハメドは一番そう見えるよね?と問いたい
      タイソン、ハメドは対戦相手の質じゃなくて強いの見てわかるじゃないですか
      パッキャオ達レベルと比べられてる井上尚弥は被害者です
      試合みればとりあえず強いと評価すればよいと思うし名王者レベルのチャンピオンがいない今のバンタムならマクドネルに勝った時点で1番だと僕は評価します
    • 94. maywether
    • 2018年12月06日 18:36
    • >ななしさん
      いつの時代も、ウェルター~ミドルは強豪がひしめきハードな戦いになります。中心となるボクサーがどう動くかによって、キーになる階級が変わってきますね。村田はララやトラウトに、パンチがあてられずなぶり殺されます。結局、村田が勝てるのはかませでしょうね。世界レベルのボクサーが相手なら、厳しいですね。カネロは、ミドル級最強のゴルフキンに勝ったのだからスーパーミドルにあげてもいいでしょうね。ミドルならゴルフキン対チャーロ兄の試合が見たいです。
    • 95. maywether
    • 2018年12月06日 18:51
    • >りゅうさん
      失礼しました、タイソンが弱いとは書いてないですね。ただ、以下の文面を見れば誤解もします。
      >弱い相手やロートル相手に無双した代表はタイソンだと思います
      >タイソンて誰か強い相手に勝ってますか?
      >当時のヘビー級は本来ミドル、いってライトベビーで最強王者になるべきの>タイソンが無双できるくらい層が薄かっただけでは?

      タイソンとジュシュアを比べるのと、井上の問題は違いますね。本来、井上とパッキャオは比べてはいけないもの(レベル、実績、何もかもが違いすぎる)ですが、日本のマスコミや一部日本人が比べるのでそういった話が出たのでしょう。井上は歴代日本人の中では強いほうです。
    • 96. ななし
    • 2018年12月06日 18:56
    • 長谷川や山中や内山の時もまったく同じですね。強い。彼らの実力を認めましょうと。
      神の左、ダイナマイトパンチだと。
      3、4年前くらいまで、井上信者は井上最強、強いという信者はここのコメントにみかけましたが、ほとんどいなくなりましたね。
      セルバニアのスパーもそうだし、対戦相手の質が低く実績かないボクサーだとわかっている人たちばかりになりましたね。
    • 97. maywether
    • 2018年12月06日 18:56
    • >りゅうさん
      失礼しました、タイソンが弱いとは書いてないですね。ただ、以下の文面を見れば誤解もします。
      >弱い相手やロートル相手に無双した代表はタイソンだと思います
      >タイソンて誰か強い相手に勝ってますか?
      >当時のヘビー級は本来ミドル、いってライトベビーで最強王者になるべきの>タイソンが無双できるくらい層が薄かっただけでは?

      タイソンとジュシュアを比べるのと、井上の問題は違いますね。本来、井上とパッキャオは比べてはいけないもの(レベル、実績、何もかもが違いすぎる)ですが、日本のマスコミや一部日本人が比べるのでそういった話が出たのでしょう。井上は歴代日本人の中では強いほうです。
    • 98. maywether
    • 2018年12月06日 19:08
    • >ボクサーさん
      そうですね、メキシコやアメリカで試合を見た時にいつも思うのは前座から見れることです。日本なら、メインとセミぐらいしか見れませんが(下手すぎ、弱すぎで)、アメリカ・メキシコでは1試合目から日本チャンピオンより強いボクサーが出てきますね。(アメリカ・メキシコでは、日本ランカーより弱いボクサーは見たことない。)日本のジム関係者は、タイやフィリピンでよくあんな弱いボクサーを見つけてくるのだなと感心します。
    • 99. maywether
    • 2018年12月06日 19:11
    • >りゅうさん
      そうですよ、一般のボクシングファンもマスコミに洗脳されてますよ。だから、長谷川、内山、山中が強いと思っていたわけですよ。亀田は確かに日本人の世界チャンピオンの中では中上レベルですね。井岡は次のニエテス戦である程度の評価はでるでしょうし、井上もロドリゲス戦で評価が出るでしょう。井上は、初めて雑魚やロートルでない対戦相手なので。
    • 100. ななし
    • 2018年12月06日 19:11
    • タイソンはカスダマトがなくなってから
      周りにおかしなとりまきが増え
      練習せず劣化していきましたね。
      ダグラス戦の時の表情みたら、
      コンディションも悪そうでしたし、
      ギラギラした目つきも失われてました。
      その後はボロボロです。

      前も書きましたが、大金を手に入れ、
      地位も名誉も手に入れると、
      いろんなとりまきが、金目当てに
      よってきます。スポンサーなど
      たにまちのつきあいも増えます。もちあげられ
      、次第に練習しなくなります。
      いろんな誘惑に負け、あれだけ才能のある清原がだめになったのも似たようなものでしょうね。
      マクレガーもメイウェザーとの
      戦いで大金手に入れ、動きがおかしくなってます。
    • 101. 亀田一族は無期懲役
    • 2018年12月06日 19:25
    • 亀田京之介もセオリー通り世界チャンピオンになります。WBOかIBFの王座決定戦で! 日本のボクシング界はもう二度と復活しないでしょう。竹原慎二のあのアホ面は永久に不滅です


    • 102. maywether
    • 2018年12月06日 19:28
    • >りゅうさん
      タイソンは、マイケル・スピンクスやレーザー・ラドックやブルーノに勝ってます。
    • 103. maywether
    • 2018年12月06日 19:38
    • >ななしさん
      山中は世界チャンピオンへのなり方が気に入りませんね。超弱いボクサーとの挑戦者決定戦がいつのまにかチャンピオン決定戦になり、ドネアがはねのけさせられました。(ドネアより山中ははるかに弱いにもかかわらず)その後、山中はロートル狩に励み、回数だけ重ねましたが山中のことは一度も強いと思わなかったし、ネリとやると決まった時は化けの皮がはがされると予想できました。内山の時も、フィリピン人相手に大苦戦し、途中で試合が終わりましたが、あの試合で内山はスピードのある相手には何もできず、雑魚にしか勝てないのが証明され、案の定コラレスに2回も子ども扱いされました。そのコラレスはあっさりマチャドにKOされましたが。井上も何か過程が似ているし、セルバニアとのスパーを見て限界を知りました。セルアニアは、アラでは二軍ボクサーと関係者から聞いてましたから。
    • 104. maywether
    • 2018年12月06日 19:43
    • >ななしさん
      タイソンは、ダマトが亡くなってからは生活もがらっと変わりましたからね。そして、誰もタイソンに進言できずタイソンのやりたい放題ですから。ガールフレンドも数え切れないほどできるし、たくさんの取り巻きができ、毎日パーティーで浮かれていたようです。清原はPLだったから、厳しすぎたから、高校NO1だったのでしょう。プロ1年目も活躍できました。しかし、PLの時の貯金(練習量)もそう長くは続かず、体の切れもなくなり、素振りの量もどんどん減り、だめになっていったのでしょう。王さんは、飲んでいても決まった時間になると、荒川コーチの元に向かい素振りを毎日していたようです。どれだけ盛り上がっても、途中で中座してです。それを見たノムさんが、いつか王さんにホームラン記録が抜かれると悟ったようです。
    • 105. maywether
    • 2018年12月06日 19:58
    • >79. 通りすがりっぽい人さん
      デービス強いですよ。ペドラザとクエジャルに勝ったので十分証明してますよ。ペドラザは、内山を圧倒したファレスにも勝ってます。デービスは165cmほどで小さいですが、踏み込みも早く出入りができるので大きな相手でも距離をコントロールします。また、コンビネーションがいいので、ペドラザもクエジャルにも倒して勝ってます。ベルチェルやバルガスにも問題なく勝ちますし、スーパーフェザーではNO1です。ただ、モラレウやバレラやマルケス兄などに比べると、レベルは下がります。
    • 106. maywether
    • 2018年12月06日 20:00
    • >亀田一族は無期懲役さん
      亀田京之介は世界には届きません。理由、亀田家はかませは使うがヤオはしないからです。
    • 107. ボクサー
    • 2018年12月06日 21:43
    • なるほどスーパーウェルターが強豪揃いなので村田はスーパーミドルとかいってんですか。結局はミドルでトップランクでベルト回しあうと思いますが。井岡選手は海外でやる時点で認めますね。井上選手もトーナメントにでる時点で。今までの世界チャンピオンならどちらもしないでしょうから。負けようが認めます。村田もジムや広告代理店の庇護なしにアメリカから1から自分の力で挑戦するなら負けようが認めますよ。亀海認めてるようにガチンコは認めます。亀田京は世界は無理ですね 気が弱いし体が弱い 打たれ弱い 日本人と戦ってる事はえらい 新人王にでてほしい
    • 108. ボクサー
    • 2018年12月06日 21:47
    • 井岡とやった時のアムナットてフライ級でしたよね?那須川とやったときは腹ぶよぶよでやる気も練習も何もないでしょ あれからオリンピック出た時もぶよぶよで 
    • 109. りゅう
    • 2018年12月06日 23:19
    • 管理人さん誤解を与える書き方すいません
    • 110. maywether
    • 2018年12月07日 07:37
    • >ボクサーさん
      村田は落ちぶれましたね。というか、化けの皮がはがされたといったほうが的確ですね。井岡、井上、伊藤、木村はいいですね。あと、田中はせめて名古屋から出ればよくなるでしょう。名古屋限定というのは、情けなさすぎますから。アムナットは、井岡戦で金が入ってきて腹いっぱいになったのでしょうね、タイの貧困の出ですから。
    • 111. maywether
    • 2018年12月07日 07:42
    • >りゅうさん
      いや、弱いとは一言も書いていなく、対戦相手が弱いとあったのを誤解したのは私ですからw

      タイソンと辰吉は全盛期は短く、その後の劣化した時との差は大きかったです。だから、全盛期を知っている人と知らない人では意見が食違います。それほど、ボクサーには練習は大事ということです。
    • 112. ななし
    • 2018年12月07日 08:30
    • コラレス✕マチャドの試合は
      コラレスはあきらかにコンディションが
      悪く動きがにぶかった。内山戦の時のような
      スピードはなかったですね。
      それだけマチャドの距離や懐が深く
      圧力を感じてたのでしょうか?
      ベルチェルはサリドと引き分けたバルカス、三浦、ローマンなど激闘をくりひろげて勝ち上がっ
    • 113. オルフェーヴル
    • 2018年12月07日 08:48
    • 井上対ムンギアですが、ムンギアは自分より小さい相手と多く戦い餌食にして来た事を井上陣営は考えているのかでしょうね。会見ではメキシコ人特有のアッパーには気を付けたいと話していましたが。恐らくその中には中に入っても体力を削がれてKO負けした選手もいるでしょう。中に入るにしてもただ正面から行けば被弾して終わりです。大竹対ドグボエもしくはロペス対ロッキーリン、さらにはクオーティー対朴のような試合になると私は思います。繰り返しで恐縮ですが、やる勇気だけは認めましょう。村田を始め山中、長谷川、内山、井上などは(仮に同じ階級だとしたら)逃げるでしょう。
    • 114. ボクサー
    • 2018年12月07日 16:47
    • 比嘉が復帰するとか しかもすでにスーパーフライ級で世界ランキング6位?とか これは批判されないの?スーパーフライで実績も何も 試合も長くしてないのに 亀がこれやったら大バッシングだよ
    • 115. ななし
    • 2018年12月07日 17:56
    • バンタム級で一番、実績のあった
      バーネットがあのような形でコケた以上
      wbssの価値はなくなりました。
      優勝しても、バーネットがいない、
      ネリーがいない、タバレスがいない
      ハスキンスやザキノヤフがいないといわれかねます。優勝してもバンタム階級最強だといえませんね。空位の決定戦王者のロドリゲス
      暫定からの自動昇格のテテ
      バンタムでは王者でなく、
      スーパーバンタムで負けこんでいた
      ロートルのドネア、第2のベルトの井上
      実績はドネアが一番ですが、バンタムで
      偽物の王者を並べて、優勝すれば階級最強だと
      いうのは疑問ですね。
    • 116. ななし
    • 2018年12月07日 18:10
    • ベルチェルは統一やってもいいレベルですよ。
      バルカスやローマン、三浦を倒して、サリドも間接的にからんで、その中でWBCの王者としてふさわしい戦いをおこないましたから。
      伊藤はデービスやマチャド、ベルチェルにくらべてまだ王者になって新参者で実績がない。
      統一やるなら、ベルチェルかマチャドとやってほしいですね。三浦と内山がからんでますから。コラレスはマチャド戦なんで内山戦のようなスピードがなく、動きがにぶかったのか
      謎です。
    • 117. ななし
    • 2018年12月07日 18:19
    • ハメドは実力もさておきながら、
      試合以外のリングにあがるまでの
      圧倒的なパフォーマンスは観客を
      わかせてましたね。強さとエンターテーナー
      2つを兼ね備えてるボクサーだった。
      現れたとたん盛り上がります。
      試合中変幻自在な動きやありえない
      角度からパンチを打ち、挑発的なパフォーマンスで相手をなぎ倒していましたが、辰吉ですらあそこまでのパフォーマンスはできないですね。バーネットはハメドにあこがれたといいます。
    • 118. ななし
    • 2018年12月07日 19:13
    • しかし、明日ですが、ロマチェンコはいきなりラッセルジュニアをくだしフェザーやニコラスウォーターズのいたスーパーフェザーをクリアして、スーパーバンタム最強のリゴンドーをクリア、ライト級では片腕がつかえないのにリナレスを倒したあとの復帰戦でいきなり統一戦でペトラザでしょ。階級最強のボクサーをすべて倒して上のステージにすすんでます。
      しかも、マイキーと来年戦いたいと発言してる。パッキャオは興味がないようです。
      ライト級クリアしたら、スーパーライト級までいくかもしれませんね。
      階級最強やチャレンジャーすらなれず統一もやらない第2のベルトで強いという井上や村田は
      実績では足元にもおよびませんね。

      ペトラザは小堀や栗生を問題にしなかった
      ベルトランを倒してます。ベルトランは
      クロフォードに判定までいったボクサー。
      ボクサーよりも2段階上のボクサーですが、
      デービス相手だとだめですね。
    • 119. オルフェーヴル
    • 2018年12月07日 21:46
    • ところで、村田の現役続行に関しては、ヤフーニュースのコメントでも批判が多かったとの事です。ここの方々と同じで、
      ①五輪金メダルは半分は山根の政治力
      ②五輪金メダリストでも昨日今日ボクシングを始めたような試合しか出来ない
      ③大口を叩いているくせに弱い(大して強くないやつに惨敗)
      総合すると、ウジテレビと電通が作り上げたチャンピオンで亀田と大して変わらないじゃんという意見が多かったようです。
      管理人さんは日本人はボクシングに向かないと良く仰せになりますが、村田はその象徴ですよね。村田見てると本当に日本人はボクシングに不向きだと思います。証人です。ロマチェンコのような動きをしろとは言いませんが(絶対無理なので)、それでももう少しフットワークやディフェンスが出来ないものかと思います。全くアマチュア経験がなければ仕方ないのですが、100戦以上しているのに、殆どアマチュア経験のない竹原の方が、ボクシングの引き出しは多いですよね。香川照之も根底には日本人はボクシングに不向きとの考えがあり、だからこそ興味を持ち、応援もしていて、村田にはその考えは誤りだと証明してほしい的な事を言ってました。管理人さんもかすかな期待はしていたと思います。私もほのかな期待をしていたのですが、それが大間違いだと気付くのに時間はかかりませんでした。多くの日本人は日本人はボクシングに不向きだとの考えがあるからこそ、世界王者がでたら熱狂したのですが、今は誰も見向きもしませんね。根底にインチキで王者になったんだろうという意識がかなり浸透していますよね。
    • 120. ななし
    • 2018年12月07日 22:11
    • THE ANSWER というニュースサイトではあいも変わらず井上スゴイスゴイの大合唱で面白いですね
      そのTHE ANSWERによると井上はバンタムを制覇したあとsバンタムでリゴンドーと頂上決戦だそうです。
      来年リゴンドーは38歳なんですが、それでも井上が試合をして勝ったなら文字通り鬼の首をとったごとくドヤ顔で絶賛するのでしょうね

      あのロマチェンコ先生はリゴンドーを子供扱いしても試合後はミスマッチだと謙虚でしたね
    • 121. パックファン
    • 2018年12月07日 22:39
    • >>118
      ロマチェンコが今のパッキャオと対戦して勝ってもただのオヤジ狩りと言われるだけなので、絶対やりたくないでしょう。
      でもメイウェザーとは凄く対戦したがっていました。歳をとってもここまでの価値があるメイウェザーは本当に化け物です。
    • 123. りゅう
    • 2018年12月08日 06:47
    • 村田は竹原とは比較するレベルではないですが少なくともミドル級のベルトとって防衛しただけで評価したいですね
      一般人にはミドル級もフライ級もベルトの価値は一緒ですから
      軽量級の作られたチャンピオンよりミドル級10位のほうが遥かに価値があると思います
    • 124. オルフェーヴル
    • 2018年12月08日 09:22
    • 標題のリアルがいない日本人ボクサーですが、分野は違いますが、以前書きました画家の藤田嗣治は今よりも人種差別が激しい20世紀前半においてフランスで知らぬものはいないと言われ、勲章まで受賞し、さらにはインターネットはおろか、テレビもない時代にパリから1万キロも離れたブエノスアイレスにまで名声が届き、個展に訪れた人が6万人、サインを求める行列が1万人、そして没後50年を記念した展覧会に訪れた人が10万人(京都だけで)、こういう人が本物(リアル)というべき人なんでしょう。日本人ボクサーでこんな人は出てこないでしょう。サインを求める人なんか100人もいないでしょう。
      ところで、ボクシングの話に戻りますが、プロになる前にアマチュア経験をしておくべきと読んだことがあります。それは特に距離感を実践で身に付けるためとありました。アメリカやメキシコはそうなんだと思います。練習でも特に自分のパンチはこの距離では当たる、この距離では当たらない、又は当てられる、当てられないと叩き込まれるんだと思いますが、如何でしょうか。それ(距離感)をまずアマチュアで経験するのだと素人考えですが思いました。ですからメイウェザーやロペスは距離感が抜群ですよね。日本人は村田なんか100戦以上もアマチュア経験があるのに(これはメイウェザー以上)、距離勘がないですよね。これってボクシングは喧嘩の延長、どつき合いとしか見ていないから駄目なのではないでしょうか。だからボクシング脳がなく、距離感に対する認識が皆無なのでしょう。
    • 125. ボクサー
    • 2018年12月08日 12:03
    • でもwbssが消滅するかもて 井上選手 メイウェザー対那須川で 世界では両選手が注目もされず有名でもないことがわかりましたね。マスコミの過大評価、日本のファンの過大評価はいつになれば現実直視できるのでしょう 
    • 126. 密舵
    • 2018年12月08日 15:04
    • >ボクサーさん
      WBSSが消滅⁈って、何者かの陰謀じゃないですか?井上が負けないために仕組まれたんじゃないですか?
    • 127. maywether
    • 2018年12月08日 21:41
    • >オルフェーヴルさん
      井上陣営はやるからには、井上の長所や勝っている部分とムンギアのつけこめる部分を洗いざらさないと駄目ですね。私には井上の長所がわかりませんが。
    • 128. maywether
    • 2018年12月08日 21:44
    • >ボクサーさん
      残念ながら比嘉のいきなりの世界ランキング入りは批判されないでしょう。亀田以外の日本人が姑息なことや理不尽なことをしようが、批判はされません。亀田なら、普通なことでも大いに叩かれます。
    • 129. maywether
    • 2018年12月08日 22:00
    • >ななしさん
      まあバンタムのwbssはショボくなりましたね。バーネットが駄目になったし、山中を破壊したネリーも参加していないし。

      伊藤はコラレスを倒したマチャドとやればいいでしょうね。そして、デービスはベルチェルとスーパーフェザーNO1戦の大一番をしてほしいですね。

      ハメッドは強かったし、華がありました。だから、軽量級ながら毎試合数億円をも稼いでいたのでしょう。


    • 130. maywether
    • 2018年12月08日 22:03
    • >オルフェーヴルさん
      村田は雑魚ですから、何も期待しないほうがいいでしょう。プロでは何も実績がなく、弱い相手にしか勝っていないのですから。雑魚なのだから、バラエティも含めてテレビに出ないでほしいですね。
    • 131. maywether
    • 2018年12月08日 22:13
    • >ななしさん
      THE ANSWERというグループは、名前の出ない素人が書いているものだと聞きました。団体もえたいがしれませんし、井上や村田のヨイショ記事が多いので読む気はしないですね。

    • 132. maywether
    • 2018年12月08日 22:16
    • >パックファンさん
      普通はメイやパックのタイプは30歳を超えれば衰えるタイプなのです。メイはスピードを身上としていましたし、パックもスピードや体力の必要な連打が身上です。メイはあの年齢で一線級のボクサーにも負けないのでさすがですよね。
    • 133. maywether
    • 2018年12月08日 22:48
    • >りゅうさん
      村田は空位をエンダムとの一戦で狙い、空き巣チャンピオンのエンダム(世界チャンピオンの実力なし)に勝っての戴冠です。一方竹原は、98勝4敗のカストロに勝っての戴冠です。価値がまったく違うと思います。

      村田も作られたチャンピオンなので、価値はないですよ。
    • 134. maywether
    • 2018年12月08日 22:55
    • >オルフェーヴル さん
      アマの経験は必要ですが、17ぐらいでプロに転向したほうがいいでしょうね。日本のアマはレベルが低いし、指導者は底辺ですから。アマの時はできるだけ試合をして、様々なタイプと試合をすればいいでしょう。そうすれば、サウスポーが苦手だとか、パンチャーが嫌とかいうことがなくなるでしょうね。
    • 135. maywether
    • 2018年12月08日 22:58
    • >ボクサーさん
      日本のファンは過大評価というより、知らないだけですよね。だから、ジ・アン等のガラクタ雑誌社に洗脳されているだけです。
    • 136. maywether
    • 2018年12月08日 23:31
    • >密舵 さん
      WBSSの消滅危機ですが、以前からもありました。大橋陣営は影響力がないので、陰謀とかではありません。消滅危機はやはり運営資金で、ファイトマネー未払い等あるようです。打ち切りとなると、1番レベルが低く集客力のないバンタムから打ち切られるでしょうね。
    • 137. オルフェーヴル
    • 2018年12月09日 12:54
    • 村田は負けた相手の質も悪いことや大して強くない事が知れ渡りましたから、露出は減るでしょう。
      ところで、管理人さん、アマチュアとプロですが、英語の勉強だとこう例えられないでしょうか。
      ①アマチュア=受験英語
      ②プロ=ビジネス英語
      アマチュアの世界選手権や五輪でメダルを取るというのは、文学とか言語学の研究で賞を貰うようなもので、プロはビジネス(契約、価格交渉)、外交又は、医学や科学で論文を書き、発表するようなものではないでしょうか。アマチュアは英語学習に例えれば基礎的な文法、例えば英語は5文型とか、さらに進んで関係代名詞とか現在完了形とかを学ぶところで、プロは相手と交渉する、議論する、論文を書き発表する、つまりはお金や国益が絡むという場でのやり取りと言えるのではないでしょうか。日本人ボクサーは例えれば、ようやくThis is a penが出来たところにいきなり英文で取扱説明書や契約書を書いて下さいといったところに配属されるようなものでしょう。
      まあ英語学の権威と言われた方によると、英語の習得にはまず正しい日本語を使えるようにならないと駄目という結論に至ったそうなので、日本人のトレーナーもそこからなんでしょう。

    • 138. ボクサー
    • 2018年12月09日 16:57
    • 六島ジムの選手がフライ級世界タイトルするのにチャンピオンのファイトマネー、一行の旅費、滞在費用、審判団の旅費、滞在費用で数千万かかり ファイトマネーゼロ ゼロどころかマイナスと思いますが らしいですがフライ級でこれですからミドル級だといくらかかったんでしょうね~
    • 139. maywether
    • 2018年12月09日 17:42
    • >オルフェーヴルさん
      私は英語の文学がわかりません。文型も何も知らなかったのですが、アメリカ生活で自然に身についたので、少したとえがわかりません。ただ、言いいたいことはわかります。私の勉強不足で、申し訳ありません。

      ただ、アメリカ生活で感じたことですが、日本で英語の勉強をし文法をいつも考えている人や理屈っぽい人(特に理系の人)は、いつまでたっても英語が伸びないのです。何も考えない女性の方が、英語(英会話)は伸びてました。だから、トレーナーで英語を覚えたいのならアメリカ社会に放り込めば(日本社会から隔離)いいでしょう。覚えなければ生活できないので、嫌でも覚えます。ただ、日本人はアメリカでもいつも日本社会にこびりついて、日本人とつるんで、日本のサイトばかりを見ているので、英語がなかなかあがらないのでしょう。
    • 140. maywether
    • 2018年12月09日 17:44
    • >ボクサーさん
      六島ジムでもそうなのでしょうか?六島ジム会長は建設業を営んでおり資金が円滑だと聞いたことがあるのですが、それでもそんな状況なのですか?ボクサーが可哀想ですね。
    • 141. ななし
    • 2018年12月09日 19:27
    • デービスはベルチェルとやったあと、
      ロマチェンコ。ロマチェンコは
      デービスの後にマイキーと
      これを実現してほしいですね。
      ロマチェンコはライト級でリナレスを倒して、
      ペトラザを倒して統一を獲得。
      スペンスジュニアとマイキーの試合
      が鍵になります。
    • 142. ななし
    • 2018年12月09日 19:30
    • ドグボエはメキシコ人ボクサー、ナバラッテにやられたのは驚きでした。減量苦の影響もあったんでしょうが、再戦するかもしれませんが、
      フェザーにあげるかもしれません。
      岩佐はファレスと、いまのとこ帝拳陣営で
      王者に近いのは岩佐なんでしょうね。
    • 143. maywether
    • 2018年12月10日 06:10
    • >ななしさん
      デービス対ロマチェンコは今一番見たいカードかもしれないですね。ロマチェンコ対ペドラザはいらなかったと思います。(デービスにKOされたペドラザではロマチェンコに勝ち目はないですから。)

      ナバラッテは意外と強いですね。パンチもあり、距離をしっかりと作り、接近すればアッパーの連打と、やりにくい相手です。岩佐は日本人相手なら無双の強さを発揮しますが、世界でみれば雑魚ですね。
    • 144. ななし
    • 2018年12月10日 07:34
    • ナバラッテ見て思いましたが、世界は広いなと、いろんなタイプのボクサーがいるなと。
      またすぐに研究されて対策をとられるので、さらに新しい技術を覚えないと、前の技術がすぐに陳腐化します。
      サッカーの例であげるなら、ワールドカップでベルギー戦の逆転ゴールをきめられた14秒最後のシーンや他のシーンをベルギーや日本の戦っていた選手や、監督や有名な監督に証言してもらい分析する番組がありましたが、あれは
      宝番組ですね。ボクシングにもそういう番組があってもいいと思いますね。
      日本の本田からのセットプレーはベルギーは
      徹底して丸裸にして分析していたようです。
      コロンビア戦の本田のコーナからの
      キックを大迫が決めた。あの軌道などベルギーは研究しつくしており、ベルギーのゴールキーパーが奪ってからカウンターでの14秒でやられた。
    • 145. k
    • 2018年12月11日 00:15
    • タイソンは確かに強かったです。
      センセーショナルですらありました。
      でも当時のライバル達のレベルは低かったのは確かでしょう。
      強かったのはタッカーとラドックだと思いますが、結局2人ともその後も王者にはなれませんでした。
    • 146. 通りすがりっぽい人
    • 2018年12月11日 01:07
    • ドグボエ、よくわからない無名メキシカンに惨敗しましたね。所詮清水に負けた程度のボクサーで過大評価だったようです。この程度のボクサーに初回のフック一発から軽い手抜きラッシュでKOされ、相手にすらならなかった大竹はどれだけ弱いんですかね?大恥をかいた大竹より強いSバンタムの日本人ボクサーなんぞ限られたほどしかいないので、日本人ボクサーが雑魚過ぎてボクシングの世界ランカー同士のリングに上がる資格のないことを改めためるまでもなくまたも証明されました。
    • 147. ななし
    • 2018年12月11日 05:29
    • ドグボエはフィジカルをつかい距離をつめてくるボクサーにめっぼう強かったようで、逆に遠い距離で攻めてくるボクサーには弱かったようです。

      ドグボエは遠い距離で攻めてくるボクサーに対して追える足もない。ようはドグボエの射程距離に入らずに遠い距離で攻めていればよいたけで、近くにきても、
      のらりくらりしながらかわしていけば、スタミナをどんどん失ってくるボクサーだとわかってきた。ドグボエの得意とする距離を封じた作戦勝ちでしょう。おそらくドグボエを研究して、ドグボエの弱点をみつけたんでしょう。

      おそらくドグボエは相当やりにくかったと思います。
    • 148. ななし
    • 2018年12月11日 07:46
    • アリの最後はみてられないくらいボロボロでしたが、アリやアリ時代のライバルが次々去り、レナード、デュラン、バーンズ、ハグラーのミドル級人気におされていて、ヘビー級人気が低迷している時期に彗星のごとくあらわれたのがタイソンですよ。まだラリーホームズもいました。
      タイソンですら28戦目でようやく世界王者ですから、ヘビー級の層はあつかったと思います
      。日本のように10戦もしないのに、世界挑戦したり、世界王者になるようなレベルでは
      ないでしょう。
    • 149. 空欄
    • 2018年12月11日 09:46
    • >>40
      日本の木偶の坊ってデカイだけで全く強くないですからね
    • 150. 空欄
    • 2018年12月11日 09:50
    • >>54
      タイソンの身長は平均くらいなんですね
      デカすぎる欠陥品よりも平均くらいの方が強いのかな
    • 151. 空欄
    • 2018年12月11日 09:57
    • 記事でもコメントでもテレビや芸能界の話が書かれていますが、M-1後に久保田と武智が上沼恵美子に意見した件についてどう思いますか?
    • 152. オルフェーヴル
    • 2018年12月11日 20:42
    • 管理人さん、私も一時期ビジネス英語を習っていた時がありました(能力不足と資金不足で断念しましたが)。その時の講師の方が中堅の外資系製薬会社の部長でした(日本人です)。その方は留学などせず英語を習得された方で、JETROで英文契約書の書き方等の講義を依頼される程でした。管理人さんが日本人は留学しても日本人同士でしかつるまないと書かれてましたが、そういうこともあるのか、その方曰く、留学するんだったら語学習得だけなんて詰まらない。語学プラスαを身に付けるべきとよく言っていました。ですからボクシングのトレーナーもプラスαでしょう。トレーナーといっても単にボクシングだけでなく、運動生理学とか心理学、医学、社会学も必要かと思いますので。日常でもその一言が仇になることがありますからビジネスではその一言(一語)が命取りになると基礎的な文法は習得しろとよくその講師は言っていました。ボクシングで言えばジャブからのワンツー、サイドステップでしょうか。
      管理人さんはロマチェンコのボクシングスタイルは好きではないとのことですが、好き嫌い別にして高度な技術の持ち主ということには異論は無いと存じます。メキシコ人特有の手数の多さとは違う独特の手数の多さはパンチ力の無い日本人は見習うべきだと思います。また村田で恐縮ですが、村田はボクシングは最後はどつき合いと抜かしますが、フックやアッパーも満足に打てないのにどつき合いもないでしょうと思いますが、如何でしょうか。世界レベルの打ち合いでは全員アッパーを上下左右長短織り交ぜて連打しています。奴の勘違いは自分のパンチ力はタイソン級だくらいに思っていることですね。竹原よりもないし、あれくらいのパンチ力ならごろごろいるでしょう。
    • 153. 密舵
    • 2018年12月11日 21:06
    • >空欄さん
      僕は、興味ないです。あなたは、どう思っているの?
    • 154. ななし
    • 2018年12月12日 07:13
    • タイソンは、動物をかわいがる内気な少年だったようで、近所の悪ガキ集団にいじめられた。ところが、かわいがっていた動物が惨殺され
      劣化のごとく怒り、悪ガキ集団を瞬殺したようです。そこから不良少年となった。
      フロイドパターソンやホセトーレスを育てたカスダマトの出会いは大きいですが、タイソンなとつむてダマト以上の指導者はいなかったんでしょう。ダマト死後、ドンキングに利用されます。
      ロッキー5に似たような話があります。
    • 155. 空欄
    • 2018年12月12日 07:30
    • >>153
      日本の上下関係が気持ち悪いなと思いました
      年上とか先輩に意見しただけで叩かれすぎ
      更年期って発言はダメだと思うけど
      過去に、脳科学者の茂木健一郎さんが、日本のお笑いを批評したのをオリラジのあっちゃんが擁護しただけで干されました
    • 156. ななし
    • 2018年12月12日 07:35
    • カスダマトにしても、エディダウンセントにしても、マックにしてもいろんなタイプや性格の
      ボクサーを見てきたんでしょう。
      また、ボクシングの世界を知り尽くしており、
      ボクサーに近寄る、プロモーター、とりまき、ボクサーの末路も見てきた。引退後のボクサーの生活。実績や実力をつけると勘違いするタイプがいます。

    • 157. ななし
    • 2018年12月12日 07:39
    • 日本にいて、雑魚狩りロートル狩りばかりして、マスコミやとりまきがはやしたてると、
      本人もその気になり勘違いするんでしょう。
      海の向こうとのボクシングと接触をさけ、
      ガラパゴス日本ボクシングとして発展してきました。あれだけ最強だとさわいだ井岡が、アローヨ戦であれだけ顔をはらし、ニエテスやエストラーダやロマゴンやシーサケットのような格上の実績のあるボクサーがスーパーフライ級ですらひしめいている。
    • 158. ななし
    • 2018年12月12日 08:19
    • 村田陣営はブランド戦前、ゴロフキンと戦える位置にいるんだ、カネロは最悪だと豪語し、ブランドなど目じゃないと格下あつかいしてましたが、蓋を開けてみたら、ウエルター級のスペンスジュニアに圧倒されるレベル。アメリカの本場で中量級でようやく中堅レベルくらいのブランドにボコボコにされて化けの皮がはがれ、いかに村田をつかって6年間、ボクシングファンを騙していたかわかります。ビートたけしも村田をもちあげてました。
      アマで金メダルとって6年たって、
      この程度かと。アマで銀のゴロフキンはどうなんだと。
      明石家さんまはそのあたり、スポーツ好きとはいえ、亀田のランデアタ戦以降、亀田とかかわらなくなった。
      赤井やトミーズ雅とからんだとはいえ、スポーツとの関わり方がうまい。
    • 159. maywether
    • 2018年12月12日 09:54
    • >ななしさん
      メキシコには様々なタイプのボクサーがおります。基本は、打ち合い上等のボクサーが多いのですが、マルケス兄のようにカウンターパンチャーがいたり、リカルド・ロペスのようにパーフェクト・ディフェンスの持ち主がいたり、ラバナレスやマルガリートのようなラフなボクサーがいたりと、多種多様なのです。
    • 160. maywether
    • 2018年12月12日 09:59
    • >kさん
      そうですね、タイソンが出て来たときはセンセーショナルでした。特にタイソンの練習風景の動画がよくテレビで映されたのですが、日本人の軽量級より速い動きで攻せ守るので、あっけにとられたものでした。1つ言えるのことは、全盛期にライバルがいなかったのが残念でした。まわりも、さほどレベルは高くはなかったでしょうね。
    • 161. maywether
    • 2018年12月12日 10:03
    • >通りすがりっぽい人 さん
      ドグボエは大竹戦で日本人からは過大評価されてるかもしれないですね。以前もいいましたが、日本人とやれば簡単に倒せるので過大評価される傾向があります。(ユーリや徳山等)ただ、相手のメキシカンはよく対策をしてました。
    • 162. maywether
    • 2018年12月12日 10:06
    • >ななしさん
      ボクシングは本当に距離が大事です。特に近距離だととても強く、KOを量産しているボクサーでも距離をとられれば何もできなくなったりします。また、距離をつめて近距離で打ちまくるタイプのボクサーは、毎回練習してきっちりと仕上げないと、入れなくなります。(タイソンのダグラス戦は仕上げなかったので、入れなかったですね。)
    • 163. maywether
    • 2018年12月12日 10:09
    • >空欄さん
      タイソンは背も176cmほどだったし、強かった時は練習をきっちりとしていたので、体がとても絞れてました。

      M-1後の久保田と武智の発言ですが、くず芸人が何を言ってるの?と感じました。私は、村田のような雑魚がカネロのことを言及することは大嫌いだし、低レベルの芸人が格上の人を批判するのはどうかと思います。また、更年期障害とかよく言えたものです。せめてダウンタウンぐらい売れてから言えばいいのです。
    • 164. maywether
    • 2018年12月12日 10:16
    • >オルフェーヴルさん
      留学しても日本人同士つるむ人もいれば、きっちりと外国人と交流して英語力を伸ばす人もいます。語学学習もまずは基本を身に着けて、さらに上の部分を築いていけばいいのでしょうね。

      トレーナーも当然ボクシングの部分に加えて、筋肉のこと、フィジカルのこと、栄養学のこと、戦略のこと、回復のことについて等は必要ですね。

      ロマチェンコのスタイル、好きでないと申しましたか?というより、日本人が真似をすべきでないと言ったような気がします。ロマチェンコは、アマでも場数を踏み、また天才肌(日本人の天才とはレベルが違います)なので、日本人は真似ができないのです。ただ、サイドに出ることは学んでほしいと思います。
    • 165. maywether
    • 2018年12月12日 10:42
    • >空欄さん
      アメリカでも上下関係は当然あります(特に軍隊)が、日本に比べてひじょうにゆるいです。おそらく、パワハラ等がさかんで上下関係がきついのは日本と韓国が世界でトップだと思います。パワハラや余計な上下関係はいりませんが、久保田の発言はどうかと思いますよ。人間のクズの代表ですね。
    • 166. maywether
    • 2018年12月12日 10:48
    • >ななしさん
      あと、クーヨとナチョもですね。彼らの共通点は、ボクサーに強制させないし、偉そうにしないことですね。日本のトレーナーの多くは、三流~五流で知識はないのですが、偉そうなのが多いですね。

      村田は、ブラントよりさらに下のランキング10位~20位ですね。二階級下のボクサーよりも弱いし、化けの皮がはがれましたね。さんまは、赤井が若い時からテレビで注目していたようですよ。(浪速のロッキーの時)赤井は華がありましたから。
    • 167. ななし
    • 2018年12月12日 11:15
    • 実績や社歴が長いだけで、仕事を手抜きして
      でたらめで、社歴や実績のない人材を叱責したり、威張る人間は必ずどこいってもいますね。
      上下関係の弊害です。
      上にはヘコヘコしますが、下の人材には威張ります。当然下のものから慕われませんね。
      下のものもいずれ、実績を積み実力をつけてきます。
      上沼やアッコも
    • 168. ななし
    • 2018年12月12日 11:23
    • たしかに威張りすぎたり、パワハラ的な言動を繰り返し、老害的な側面はあるにせよ、上沼は視聴者から支持をうけ、たくさんの番組をもってます。さんまともさんまの番組でさんまとやりあえるレベルです。
      上沼に対するあの発言は、気持ちはわからないでもないですが、さすがにNGですね。
      漫才の実力はともかく、タレントの実績や実力は完全に負けてます。
    • 169. 空欄
    • 2018年12月12日 11:57
    • >>163
      久保田達が言ってるのは審査の不公平さについてです。
      なのでボクシングで例えるなら、年上で先輩で功績のあるアリがパッキャオとマルケス兄の判定で、パッキャオの方が好きだからという理由でパッキャオに入れるようなものです。
      パッキャオに入れたことが問題なのではなく、個人の好みで入れたことが問題なのです。
    • 170. 空欄
    • 2018年12月12日 12:12
    • >>163
      現役時代にいくら凄かったとしても、良い採点ができるとは限りません。
      なのでボクシングなど多くの競技では、元選手ではなくジャッジ専門の人が審査をしますよね。
      お笑いは食べ物や音楽と同じで好みがあるので採点すること自体がナンセンスだと思いますが、あえて審査するのならそこに主観的な好みを入れるべきではなく客観的に見て技術などで採点するべきです。
      上沼は、ギャロップのハゲネタはダメだけど、ミキのファンだから不細工ネタはOK。他にも、嫌いだから、暗いから、自分は年寄りだからついていけないで採点しています。
      学校や職場でいうなら先生や上司にひいきで成績や出世を左右されるようなものです。韓国での浅田真央の採点も同じです。
      他の審査員は客観的に審査できてると思います。
      それを意見するのに年上先輩売れてるとか関係あるのでしょうか。
    • 171. 空欄
    • 2018年12月12日 12:21
    • >>165
      いや、アメリカなど欧米にも上下関係が多少あって軍隊は厳しくて、日韓などアジアの上下関係が厳しいのは知ってます。
      厳しすぎるのが気持ち悪いと言ってるのです。
      久保田は今回出場しておらず、武智は上沼からの評価が悪くなかったので、彼らは他の批評された芸人仲間を思って言ってるのでしょう。同じ事を思っている芸人はたくさんいると思います。上沼のあのコメントはパワハラに近いです。バイキングの坂上に似てますね。小藪と宮迫はそれが理由で辞めたした。
      オリラジのあっちゃんなんか、茂木健一郎の正論を擁護しただけで干されました。
      ちなみに更年期障害と言ったのは撮影者の武智です。
    • 172. 通りすがりっぽい人
    • 2018年12月12日 13:07
    • 村田なんて4-5階級は下のマイキーのワンツーや全盛期の1割の能力もないパックの連打でも下手したら4R持たずにKOされるんじゃないですかね。あれだけ足もなくガードもゆるい上、攻撃手段もインサイドワークもロクにないとなれば普通にあり得ると思います。普通のミドルのプロボクサーの世界ランカー候補レベルではありえない話ですが、日本人ボクサーの超絶低レベルではあり得るでしょう。ミドルで20番とかいう以前のレベルの低さで、実際には50位にすら入っていないと思います。倒したボクサーは世界で200位にも入っていない名ばかりの素人だったとしか思えないぐらい弱いボクサーばかりでしたし。
    • 173. maywether
    • 2018年12月12日 13:26
    • >ななしさん
      欧米は日本に比べ、上下関係はゆるいです。やることをやっている先輩はきちんとリスペクトされ、だめな先輩はリスペクトされません。だから、理不尽なことも言わないし(言っても従わない)、パワハラもはるかに少ないです。訴えられます)

      久保田が言える立場ではないですね。私は漫才は好きですが、M1は見ません。低レベルすぎですから。漫才はやはり、やすきよやしん竜、巨人阪神、中田カウスボタン、ツービート、これぐらいでないと笑えませんよ。久保田の漫才は一度見ましたが、日本人ボクサーの世界戦並みに眠たくなり、途中でやめました。
    • 174. maywether
    • 2018年12月12日 13:29
    • >空欄さん
      上沼は審査では個人の感情ぬきでやってるでしょう。別に贔屓をしたわけではないと思います。(私は上沼本人ではないので、断言はできませんが)ただ、スポーツでも審査の入るスポーツは難しいですね、体操、スケート等がそうですが。
    • 175. maywether
    • 2018年12月12日 13:34
    • >空欄さん
      ジャッジ専門の人に疑問はあります。たとえば、ガード主体のボクサーがきっちりとガードをしていたのを、ヒットととらえてポイントが流れる傾向があります。ボクサー、及び経験者とほかの人とでは動体視力が違いすぎるので、ヒットしたかディフェンスか等のジャッジができるのか疑問なのです。

      お笑いの審査の場合は、基準をしっかりとつければいいですね。例えば、20点基本(お笑いの基本はわかりませんが)、30点(ネタの内容・完成度)、20点(アドリブ)、30点(面白さ)等、人事の評価基準のようにすれば曖昧にならないでしょう。まあ、百歩譲って文句があるのなら、久保田は大成して自分が審査する側に行けばいいのです。無理でしょうが。
    • 176. ボクサー
    • 2018年12月12日 13:35
    • ジャッジ批判は世論もよくしていますね 村田の一戦目なんてエンダムは上手くマスボクシングやったがジャッジを接待し忘れて適正なジャッジ受けてマスコミ使ってジャッジの大バッシング。二戦目はお抱えジャッジを好待遇で迎えたから。上沼さんと批判した芸人みてるとお笑いはガチンコなんだと思いましたよ。審判買収より健全ですね。日本も自分たちに都合いいときは審判批判、同じことを白鵬など外人がやると批判。外国人に対しての差別感情がすごいですね。ネリと日本人の処分みても。鉄剤注射などドーピングまがいは国内でも行われてるのに。出入国管理及び難民認定法の一部を改正する法律案可決されましたが後々もめるでしょうね ボクシングに例えればタイやフィリピン、メキシコのボクサーがガンガン新人王戦から出てくるようなものですから 相撲でもモンゴル人に勝てないのですから 日本人の仕事が最後は奪われるでしょうね はじめは安い労働力として使ってもいずれは 
    • 177. maywether
    • 2018年12月12日 13:41
    • >空爆さん
      日本に比べてひじょうにゆるいですとしてますよ。また、日本と韓国が世界一、上下関係がきついとも言及してますよ。上下関係が嫌なら、吉本に入らず上下関係のあまりない他社(例えば、人力舎)に行けばいいのです。また、会社も上下関係のゆるい会社はわりとあるので、そこに行けばいいのです。芸能界やバラエティの世界はパワハラや贔屓は覚悟しないとだめでしょうね。今は、ましになったほうだと思いますよ。横山やすhしがいた時は、ひどかったですから。さんま達は、連れまわされて睡眠時間がなかったようですよ。また、理不尽なことでおこられることもしょっちゅうだったようです。
    • 178. maywether
    • 2018年12月12日 13:43
    • >通りすがりっぽい人さん
      そんな雑魚村田でも、日本人の中ではダントツなのですね。日本人ボクサーは弱すぎですね。そんな村田でも日本では歴代2位(竹原の次)と言われているのです。化けの皮がはがれる前は、竹原より上だという人もいた始末ですw
    • 179. ボクサー
    • 2018年12月12日 13:44
    • 亀田と村田を同じ扱いはダメでしょ。亀田は仮にも世界ランカー、世界チャンプと試合してますよ。3兄弟ともに しかもあんなにも一方的に負けてないです。3階級制覇ですよ 村田が穴王者ねらいでも判定狙いでも3階級制覇できますかね ボクシングテクニック見ても亀田のが上でしょう 亀田は強いボクサーではないが上手いボクサーではあるでしょ 勝ちに徹した時の勝ち方テクがうまい
    • 180. maywether
    • 2018年12月12日 13:50
    • >ボクサーさん
      ボクシングのジャッジは公平でも難しいですね。上のコメントで申しましたが、ジャッジの目が動きについていけないので、ガード主体のボクサーはポイントをとられやすかったり、ジャッジの好み(アウトボクサー、インファイター)によって、ポイントがわかれたり等です。

      ネリの場合は、ネリが低犬の山中を簡単に倒したのが問題となりましたね。これが、低犬でなかったり、もっと山中に見せ場を作ってあげたりすれば処分も違っていたかも知れないですね。
    • 181. maywether
    • 2018年12月12日 13:55
    • >ボクサーさん
      亀田は必要以上に世間は叩き、弱いように操作してますが、内藤に勝った日本人は亀田兄だけだし、坂田に勝った日本人は亀田次男だけなのです。村田と亀田の比較は少し難しいですね。というのも、村田の階級は欧米人がいますから。欧米人がいる階級といない階級では、実力だけでなく、やらせもやりにくいので比較しずらいのです。だから、村田もミドルでは雑魚キャラにならざるをえないのです。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

このページのトップヘ