世界のボクシングと日本のボクシング

世界のボクシングと日本のボクシングとは、メジャーリーグと日本の野球以上に差がある・・・

2018年大晦日に、ビッグマッチがマカオで開催されます。井岡一翔対ドニー・ニエテスがその一戦ですが、両者テクニックに秀でているのでかなりレベルの高い試合になるのは間違いないでしょう。

両者の戦績ですが、ドニー・ニエテスは41勝23KO1敗5分・井岡一翔は23勝13KO1敗となっており、この元3階級王者同士でWBOスーパーフライ級王座が争われるのです。

実力と技術や経験はドニー・ニエテスの方が上ですが、井岡は自身より背が低い対戦相手には強い傾向があること(ニテスは160cm、井岡は165cm)、ニエテスの年齢による衰え(36歳)、ニエテスのスタミナ等戦略によっては井岡は十分に勝機があります。

前半はニエテスがとり、後半が井岡がとる展開になるかと思いますが、問題は中盤をどちらがとることと、攻防一体のニエテスに対し攻防分離の井岡がどのように距離を作るかが鍵になるかと思います。

また、井岡は前回初めて日本国外で試合をしましたが、ニエテスの場合はアメリカ4回、メキシコが3回、インドネシア3回と自国のフィリピン以外での試合に慣れており、この辺も試合に影響するかもしれません。

といったように、現在の実力は拮抗しており以前とは違って井岡に追い風が吹いています。(階級が下ならニエテス有利だし、数年前にしていればニエテスが圧勝していたでしょう)

だから、オッズもほぼイーブンとなるでしょうね。

今回はスポーツベットに興味のあられる方は、下のバナーからベッティングをしていただければと思います。ラスベガスがなぜボクシングのメッカになったかと言えば、やはり賭けもいちやくかっており、ベッティングによってさらに楽しめる要素は十分にあるのです。

私は、これまでゴロフキン対カネロを始めベッティングでけっこう儲けました。そうした折に、数社ブックメーカーから当ブログで取扱うことの依頼があったので、今回最王手のウィリアムヒルで楽しんでいただければと思います。

ウィリアムヒル(WilliamHill)は1934年に設立された歴史あるブックメーカーで、本場イギリスで老舗中の老舗の超優良企業です。日本のマーケットにもいち早く注目し、どこのブックメーカーよりもいち早く日本語化に成功しました。賭けの種類は豊富でチャンピオンリーグにヨーロッパリーグ、プレミアリーグなどのサッカーやゴルフ、テニス、ラグビーにクリケット、日本のJリーグやプロ野球、競馬なども賭けの対象となっているのです。

ちなみに、
日本では憲法では一応、「賭博行為」は禁止されております。(憲法185条と186条。) しかし、ブックメーカーの大元が海外にあり、海外で行われているギャンブルに日本人が参加することを規制する法律はないのです。(旅行に行った際に、日本人が海外のカジノに参加することは自由。)

また、自宅からブックメーカーに参加している分にも特に規制の対象ではないのです。さらに、ブックメーカーの利用を直接制限している法律は現在は存在しておらず、現時点ではブックメーカーを利用しているという理由で逮捕された人はいない模様です。


話はボクシングベットに戻り、簡単にボクシング・ベッティング方法の説明をしておきます。



上のバナーからウィリアムヒルのサイトに入りますと、ボクシングを選択し → 賭けたい階級、もしくはイベントを選択(井岡対ニエテスの場合はスーパーフライ級横の試合ベティングを選択)してください。 

ボクシングには、試合ベッティングの他に結果方法やラウンド・ベッティング等もあるのですが、まずはどちらが勝つかの試合ベッティングから入ればいいでしょう。

試合ベッティングの場合は、どちらかの勝利か引き分けを選択します。(結果方法をの場合は、どちらかの
KOTKODQ(失格)かどちらかの判定か負傷判定、もしくは引き分けと5選択となります)

→ いずれかの選択後、賭けたい金額を入力し、「ベットを行う」をクリック → その後賭けの詳細「ベットスリップ」が表示されれば賭けが成立です。

そして、登録についてですが、登録ページから入り必要
右上欄に各国のが表示があり、その下の「今直ぐ参加」という箇所をクリックして登録開始です。その後個人情報を記入してくださ。


また、こちらサイトに、入金方法と出金方法の記載がございます。

http://zokem.com/deposit/
http://zokem.com/withdrawal/

また、トラブルがあった時は、日本人サポートチームにお問い合わせください。

右上の「ヘルプ」をクリック → 画面右側上部の「吹き出しマーク」(×の左側)をクリック →

「チャットする」か「Eメールで問い合わせ」を選ぶ。チャットの場合は、日本時間15時~24時が可能な時間帯となっております。

以上ですが、試合とともにベッティングをお楽しみいただければと思います。


にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ
にほんブログ村

コメント

 コメント一覧 (198)

    • 118. タニ氏
    • 2019年01月01日 01:47
    • >>99
      藤原敏男さんはたしか、キックを始めたのがハタチ過ぎで、それまでは格闘技自体全くやっていなくて、学生時代もテニス部とかだったんですよね。
      それでも1日10時間以上の練習を年中無休でやり、ムエタイのタイトルを取りました。
      トレーナーの黒崎さんの話によると真面目で素直だったそうです。
      喧嘩も強かったみたいですね。
      喧嘩を売ってきたガッツに対して、ボクシングルールでも良いからと対戦要求をしましたが、ガッツの方が謝ったそうです。
    • 100. maywether
    • 2019年01月01日 00:16
    • >オルフェーヴルさん
      井上弟は久高に苦戦し、ヤップに負けた試合を勝たしてもらい、世界とは程遠い実力です。加えて、兄以上に華がないですね。視聴率もとれないし、ファンもいないでしょうし、客を呼べないボクサーですね。
    • 101. なな
    • 2019年01月01日 00:19
    • 日本の地上波で引退後とはいえ21世紀最高のボクサーがみれて良かったです。よく井上兄や一昔前なら長谷川をリアルって言ってた日本のテレビでは捏造してたけど、今回は元ではあるが本当のリアルが見れたので良かったですよ。
      井上はまだマイナーリーグで活躍してるだけ、本当のリアルにチャレンジしていない、アメリカでベルト獲るかリアルなボクサーを連れてきて勝たないと、引退後とはいえメイ呼べるなら、Sバンタム級の正規王者くらい呼べるでしょう?
      よく交渉で逃げられたってやるけど、今回のエキシビションにメイに約10億円払うらしいので、20分の1くらいタイトルマッチで相手に払えるはずですよね。5千万円もらえれば軽量級のボクサーは逃げずに喜んで日本で試合してくれると思います❗
    • 116. タニ氏
    • 2019年01月01日 01:38
    • >>101
      それこそリゴンドーなら喜んで来るでしょう
    • 102. maywether
    • 2019年01月01日 00:29
    • >ななしさん
      ニエテス対井岡ですが、わかりずらいかもしれませんがニエテスがほとんど支配してましたね。2ラウンドから7ラウンドまではニエテスが全て取ってます。2ラウンドと6ラウンドは井岡倒されそうでしたね。井岡はパワーアップしたので、もちこたえましたが。テクニックで挑んだら勝てません。実際、井岡のパンチのほとんどはガード等で殺されましたが、ニエテスはカウンターからの連打で巧みにポイントを奪ってました。(音を消してみれば思った以上に大差なのがわかるかと思います)序盤から打ち合ってニエテスを消耗させて、8ラウンド頃からポイントを全てとりにく戦略でないと勝てないのです。私は、そういった戦略を井岡陣営がとると思ったのですが、陣営は思った以上にニエテスのテクニックを過小評価してたのか、泥臭いボクシングをさせなかったですね。
    • 103. なな
    • 2019年01月01日 00:32
    • 関係ないですが、高田呑んでない⁉️ってくらいろれつがまわってなかったし、言ってることも中身がなかった。
    • 104. maywether
    • 2019年01月01日 00:34
    • >密舵さん
      大阪帝拳は西原トレーナーがいた頃は礼儀にうるさかったのですが、亡くなられてから変わったように感じます。くずのようなボクサーを2名出すのは、ジムとして問題ですね。
    • 105. maywether
    • 2019年01月01日 00:38
    • >魔人ブウさん
      他、松井章圭(対黒澤、対マイケル・トンプソン)、数見、世界大会動画等見ていただきたい動画がたくさんあります。ただ、創成期の師範達の動画がないのが残念ですが。
    • 134. 魔人ブウ
    • 2019年01月01日 10:09
    • >>105
      ありがとうございます。自分でも探してみます。
    • 106. ボクサー
    • 2019年01月01日 00:44
    • メイウェザーがパンチないとかいうてる奴が過去にいてたな 
    • 138. トウラト
    • 2019年01月01日 13:06
    • >>106
      メイにパンチないいうてる奴なんか今でも、それこそ海外結構いるけどな
      今回の那須川との試合でKOしたくらいで過去の発言をほじくり出してきたんか笑笑
      ボクシング初戦でしかも小さい相手なんだから当たり前だろ
      カウンターで効かせるのと、パンチ力は別物
      パンチがあるってのはそこら辺の階級でいうならハットンやマティーセやプロボドニコフの事を言うんだよ
    • 143. 富士
    • 2019年01月01日 14:47
    • >>106
      メイのパンチは芯を捉えたりタイミングは良いけど、パンチ力はそこまでないと思いますよ。
      特に階級を上げてからは。よく言われてる事だと思いますが、経験ないと分かりませんよね。
      効くか効かないかは別です。
    • 107. maywether
    • 2019年01月01日 00:50
    • >ハメッドさん
      テクニックではニエテスがことごとく上回りポイントを積み重ねられました。井岡陣営はもっと泥臭くて相手を消耗させるボクシングを作戦すべきでした。井岡がニエテスに勝っている部分は体格とスタミナなので、そこで勝負するようにしなければニエテスには勝てません。テクニックを前面とした試合では、ニエテスはさほど消耗しないのでことごとくポイントを奪われたのです。

      井岡は確かにニエテスのように距離をあやつるボクサーは苦手です。(日本人全てのボクサーが苦手です)今回の負けは教訓になったと思いますので、さらなるレベルアップを目指してほしいですね。負けたけど、ヤファイとしてもいいでしょう。
    • 108. maywether
    • 2019年01月01日 01:26
    • >ななしさん
      メイは既に41歳です。それでも、話になりません。今回メイの体はだぶついており、あまり練習もしていなかったと思います。はっきりいって、なめてたでしょう。それでも、これほどの差があるのです。それにしても、茄子皮コロコロ転がりすぎ、また吹っ飛びすぎw
    • 109. トウラト
    • 2019年01月01日 01:26
    • ブランクよりもメイウェザー有利のルールと体格差の方が大きいでしょ

      ボクシング初戦で体格差あってしかも相手はメイ
      それでも挑戦した選手をボロクソ言うとか流石に性格悪すぎでしょ
      ボクシング以外のルールなら普通に天心が勝つ

      まあ天心の試合前の発言からしてボクシングの事やメイの事をよく分かってないなとは思ってましたけど
    • 110. 通りすがりっぽい人
    • 2019年01月01日 01:28
    • 今の適性階級を超えて全盛期の2割の力もないニエテスに何も出来ず負けるようでは井岡には先がないですね。ミニマム~Lフライ時代にやっていたら3R以内には軽々KOされていたであろうぐらい格が違いすぎてお話になりませんでした。現在のニエテスにあしらわれるようでは今後Sフライのまともなランカーとやっても勝ち目はないどころか、もっと深刻なダメージを受けて負けてもおかしくないぐらい悲惨なことになっていたでしょう。そしてニエテスもSフライでの防衛は無理でしょうし、ビロリアやロマゴンのコースを辿ることが目に見えるようでした。

      ちなみに坂本も一方的にKOされたから良かったものの、判定までいっていたらとんでもない結果になっていましたよ。京口と戦ったブドラーは明らかに調整失敗していて本来の動きには程遠かったようですし、本当に名前だけのお粗末な3試合でした。こんなクソ興行は日本が金を出して組んだそうなので、マカオでやっていながらやったのは茶番以下のボクシングを冒涜する何かでしたので、まともなボクシングファンなら興ざめでしょう。
    • 111. maywether
    • 2019年01月01日 01:29
    • >まるさん
      8オンスで、メイが体を絞っていたら、茄子皮は再起不能になっていたでしょう。世界のトップと日本チャンピオンに毛がはえた程度がやればこうなります。茄子皮も日本人では最強でカリスマのようですが、世界のトップとやればこうなります。茄子皮はボクシングでも世界がとれるという声はありますが、日本人相手のようにはいかないのです。
    • 112. maywether
    • 2019年01月01日 01:30
    • >ななしさん
      メイは練習をしていなかったので、ブロックに頼りましたね。日本人はメイやムエタイ戦士のブロッキングを参考にすべきですね。
    • 113. maywether
    • 2019年01月01日 01:32
    • >大和魂さん
      日本人ボクサーなら絶対にメイとは試合ができないので、それを思えば茄子皮は大したものでしょう。ある意味井上より上ですね。
    • 114. maywether
    • 2019年01月01日 01:36
    • >ななさん
      飲んでいたが、ドランカーの症状でしょうかw

      メイを見た日本人はどう思ったでしょうね。ただ今回のメイは41歳、ブランクあり、練習はしていないといった状態でした。現役時のメイを見れば、長谷川や井上の試合などはスローすぎて見れません。また、メイと比べると長谷川も井上もディフェンスがお粗末過ぎて小学生の喧嘩にしか見えないのです。
    • 115. maywether
    • 2019年01月01日 01:37
    • >ボクサーさん
      メイはパンチありますよ。見えないパンチほどきくパンチはありません。
    • 117. 通りすがりっぽい人
    • 2019年01月01日 01:43
    • ちなみに前日の興行もいつもどおり通りクソでしたね。伊藤の相手のロシア人なんかは指名挑戦者とは思えないほど雑魚でしたし、きっと今後も内山や山中のようにご用達のお手ごろの相手ばかりをランキング操作してやることになるんでしょう。井上はよくわからないかませ犬のタイ人相手に日本以外でやっていたら普通に判定負けしていたであろうほど弱いのが露呈しましたし、拳四郎は相変わらずロートル狩り。いずれもまともな相手とやれば勝ち目がないのが目に見えているので、相手を(日本のボクサーのテンプレ通り)厳選してるんでしょうね。

      最も日本人ボクサーは強い相手に挑戦するという気概が足りないし、やったところで勝ち目もない無謀な誰得マッチにしかならないのでどうしようもないのですがね。そしてよくわからないかませ犬(2.5流ぐらい)に日本と海外の差を見せ付けられて負けるまでがテンプレです。
    • 119. maywether
    • 2019年01月01日 01:47
    • >トラウトさん
      41歳のメイは練習をしていないので体が絞れてません。それでも、世界レベルと赤ちゃんほどの実力差。茄子皮点心は日本人の中では最強でカリスマ性があるのですが、それが通用するのも日本だけですね。
    • 120. maywether
    • 2019年01月01日 01:58
    • >通りすがりっぽい人さん
      ニエテスはミニマムかライトフライが適正ですね。だから、36歳の今スーパーフライというのは、ニエテスが1番不利な条件ですね。それでも、テクニック勝負になると井岡のかなり上を行くので、井岡なら楽勝です。ニエテスには負けましたが、井岡はテクニックはあるほうだし(日本人の中ではNO1)、スタミナもあるし、パワーもつき充実してます。今日の試合で、井岡は成長し強くなったのでヤファイあたりとしてもいいと思います。

      ブドラー調整失敗でしたか。京口は応援しているボクサーなので(京口兄は嫌悪してますが)、後で動画を見てみます。
    • 121. タニ氏
    • 2019年01月01日 02:01
    • 天心はよくやった方ですよ。
      ボクシングとメイのレベルの高さを改めて感じました。
      それと同時に天心以下の今のK-1のレベルの低さに笑いがこみ上げてきます。
      興味が無いと思うのでURLは貼りませんが、57.5kgのk-1チャンプが、スペインの無名の17歳にダウンを奪われて判定負けしてます。
    • 122. maywether
    • 2019年01月01日 02:07
    • > 通りすがりっぽい人さん
      日本人ボクサーの大半は、姑息で弱虫です。雑魚や階級が下の相手やロートルとしかやりたがらないのが本音です。極真の猛者や柔道の有段者の爪の垢でも飲ましたものです。それを思えば、那須川は立派でしたね。
    • 123. maywether
    • 2019年01月01日 02:16
    • >タニ氏さん
      藤原敏男さんがテニス部ですか?あの角刈りで?

      鬼の黒崎のしごきに耐えれば、世界レベルになります。精神力は強くなるし、体の切れは出るし、スタミナのお化けになるし、何より自信がつきます。

      ガッツが「キックは軍鶏の喧嘩だ」と言ったのですね。それに激昂した藤原敏男さんが、ボクシングルールでもいいからと挑戦を表明したのですが、ガッツが謝罪に来たので許したようです。もし、あのまま試合をしてガッツが簡単にKOされていればガッツの今の地位はなかったようでしょうね。
    • 124. maywether
    • 2019年01月01日 02:23
    • >タニ氏さん
      K1のレベルの低さは仕方ないですね。日本人とかませ・ロートルが中心ですから。

      K1NO1の茄子皮とボクシングNO1のメイとでは、天と地ほどの差があるのです。しかも、メイは41歳で引退後で練習もせずに舐めきって挑んだにもかかわらずです。
    • 125. パックファン
    • 2019年01月01日 03:44
    • ニエテス井岡面白かったです!
      ニエテスの接近してのフックやアッパーが井岡選手に効かせてましたね。井岡選手体格がかなり良くなっていて接近戦強そうでしたが、ニエテスに難なくボクシングされてました。
      ただ井岡選手はニエテスの一番の武器のロングレンジの右を打たせなかったので、そこは流石でした。ニエテスの右を食らえば井岡選手一発で倒れると思うので…
      ニエテスの必殺の右を見れなかったのは残念ですが、いつもよりスタミナ切れを起こさなかったので判定ではニエテスがとったと思いました。
    • 126. JIRO
    • 2019年01月01日 04:52
    • ネットのパッキャオ再評価路線は笑いましたそして嬉しかったです、どれだけパックがとんでもないボクサーかというのを再確認できた試合でしたね、アジア人でメイとやりあえるのはやはりパックしかいません。
      そして海外BOXの凄さを日本人に伝えたメイにはこれから頭が上がりません、本当にありがたいです。

      あとメイは日本でもヒールキャラを開拓しようとしてて可愛かったですねw日本人はこういうのに疎いので受けやすかったはずですが…あの試合内容。
      ヒールもできずに終わっちゃいましたね…そこは少し可哀想でした。
    • 127. ななし
    • 2019年01月01日 06:56
    • かつてメイウェザーのスパー相手に日本人ボクサーがよばれたが、なんども倒れるのでスパー相手にならず、もうくるなとお払い箱になったとか。
      那須川のパンチも実況じゃあたったといってましたが、寸前のところで、首をひねってかわしてます。あの動体視力は衰えたとはいえすさまじい。体重差はいいわけにすぎないでしょう。
      グローブハンディもあったし。本気じゃない左フックを軽くあてただけてふっとんだり、軽くジャブをあてただけでよろけてふっとばされ、ジャブの後のしとめの右ストレートはメイウェザーはわざと打たなかったですね、打とうとしましたが、那須川はすでにふっとんでいて右を打つのをやめた。
      3度目の、ボディからアッパーもそんなに
      スピードがあるわけじゃないですが
      簡単にあたりました。
      パンチは軽いといわれてますが、メイウェザーのパンチはタイミングがよく、みえないし、相当重いんでしょう。押しあっても負けてました。
    • 128. ななし
    • 2019年01月01日 07:01
    • 那須川とメイウェザーの試合で思ったのが、マクレガーのボクシングレベルです。
      マクレガーは総合ですが、アメリカ本場の総合のボクシングレベルは、日本のキックや総合より、間違いなく高いと感じましたね。
    • 129. ななし
    • 2019年01月01日 07:16
    • メイウェザーのブロッキング見ましたが、
      しっかりガードがあがっても、隙間がなかったですね、あんなしっかりした安定したガードは日本人にはいませんね。井岡ですらあんなガードができない。日本人ボクサーはガードすら貧弱に見える。
      パンチをはずすなどそんなレベルじゃないですね。別にメイウェザーじゃなく、メイウェザーと戦ったデラホーヤやマルケスのガードも
      すきがない、
    • 130. ボクサー
    • 2019年01月01日 09:08
    • 見える見えない以前に単純にパンチありますよ。僕は以前にも言ったが海外の世界ランカーとスパーしてたがディフェンスしても後頭部かするだけでも脳揺れます。ジャブが丸太が飛んでくるような衝撃でした。同じ体重でも日本人の二階級三階級上のハードパンチャーと同じ強さ感じました。とにかく体が強いのが一点。それでなおかつテクニックはもちろんで。日本人との違いはニエテスもそうでしたが打ちにきたところをうちにくる。サラスが言うように攻撃するためのディフェンス。だから容易には打ちにいけない。メイウェザーは体も絞らず足も使わず本気出さず 遊んで終わりましたが リナレスもテイケンの犬なって那須川や井上持ち上げ過ぎでしょ 井上なんてロマチェンコに比べりゃお子様なんだから 本当の事を言わないと 体格差と言われるが実際みればメイウェザーなんて170あるかないか程度だからね ロマチェンコもパックもメイウェザーも小さい それででかい奴と戦ってんだよ メイウェザーなんて畑山の二、三歳下のおっさんなんだよ そこのすごさをわかってほしいね
    • 131. ボクサー
    • 2019年01月01日 09:20
    • 年末の国内開催の世界戦勝率高すぎ あきらか日本人勝たすための興行。対戦相手弱過ぎて途中みるのやめた。井岡ニエテスは良かったな。坂本選手のガチンコ世界戦もみたかったな。ボッコボッコされたみたいだけど 真剣勝負なんで 国内開催開催は途中ポイントが日本人に寄りすぎて ソリス山中戦も 拓真の相手もかわいそう 八ラウンド終わって公開採点あれじゃあ心理的にもポイントで勝てないんで自分のボクシングできないわ あんなんで勝ってうれしいかな
    • 132. ななし
    • 2019年01月01日 09:39
    • 井岡のテクニックでもってしても、ニエテスであの程度だから、メイウェザーだとまったくパンチがあたらないんじゃないですか。ニエテスの上にいるエストラーダやシーサケットのレベルになるには、もっとパワーやテクニックを身に着けなければなりませんね。
      細かな差なんてますが、その差がはかりしれないくらいの経験と練習の差でしょう。ポジショニング、ディフェンス、パンチのあて方、すべて差がありました。
      あれでもニエテスは衰えてますから。
      判定までいくだけでも成長しており、普通なら
      ダウンもらってます。あれがホームなら引き分けか井岡の勝ちとなるでしょうね。
      井岡はもっと海外のアウェーで試合経験が必要ですね。
    • 133. ボクサー
    • 2019年01月01日 09:39
    • 世界のボクシングと日本のボクシング これに尽きますね この差に挑戦しはじめたのが井岡選手であり井上選手なんでしょう。この差を知っていて現実危険なので強豪をさけるのが本田さんであり井岡父なんでしょう。これも一つの正しい判断です。
      本当にライト級以上の海外の選手相手はスパーですら壊れる危険ありますからね 日本人はなめてますからね

    • 135. ななし
    • 2019年01月01日 10:25
    • メイウェザーの親父が、那須川親子のミット打ちをみて、あれじゃ息子の相手にならないというコメントがユーチューブにのってました。ミット打ち見るだけで、ボクシング技術のレベルがすぐにわかるんでしょうね。
      どれだけ日本のボクシングレベルが低いかわかります。指導者も含めてアメリカにいってこいと。
      那須川は練習してなく、たぶついたロートルのメイウェザーのボディにパンチをあてても
      まったくききませんてましたし。
      あれだけで10億もらってかえるわけで
      話になりませんね。
    • 136. オッター
    • 2019年01月01日 11:27
    • マクドネルと井上が試合をした時は、昨日のメイと名須川と同じ位の体重さがあったと思いますが、マクドネルが吹っ飛ばされて、転がっていましたね。
    • 185. トウラト
    • 2019年01月01日 23:35
    • >>136
      それでもマクドネルのときは減量苦で不利だったとか擁護されてましたよね。
      天心メイウェザーのときは体格なんか関係ない言い訳だと言うくせに。
    • 137. ななし
    • 2019年01月01日 12:10
    • 那須川ら最初のメイウェザーの左フックをテンプルにくらって、ふっとんで足にきた。
      カードしてるように見えましたが、タイミングや当て勘はすさまじい。
      あれがすべてでしょう。ふんばりがきかないし、4キロ差とはいえ、全盛期すぎたとはいえ、反射速度、耐久力もパワーもスピードも桁違いです。那須川はスピードがあるといっても、話になりませんね。簡単に対応されてしまう。それからどうにもなりません。あとはボディをくらったり、なぶり殺しです。
      あれでも全盛期の3割くらいじゃないですか?

      日本のマスコミの論調が情けない。メイウェザーの行動になめられただ、チキンだ、メイウェザーをKOしろだのさんざんいっておきながら、なぶり殺されると、無謀だ体重差だと
      言い訳が多すぎます。メイウェザーが一番現実を把握した行動をとっており、ちゃんと仕上げて、やれば那須川は再起不能でしたね。
    • 139. 利岡
    • 2019年01月01日 13:26
    • 井岡-ニエテス、面白かったです。
      リターンの取り方がやはりニエテスの方が上回ってるのでニエテスの勝ちは明らかですが、選手としての能力は井岡は日本人の中では最上位にいると思いました。良さを言うと連打を食わない、コンビネーションで打てる、スタミナがある。

      攻防分離と言うところが管理人さんの言われる通りなので一級品の選手には敵わないと思うものの、まだ向上の余地はあると思うので、一年後に再戦したとしたらどうなるか?です。

    • 140. オッター
    • 2019年01月01日 14:18
    • 管理人さんの言う通り、音を消して見るべきですね。
      どの局も、雇われているとはいえ、解説は酷いものです。
      昨日は、内山と内藤でしたね。特に内山は山中等と同じく
      ガラパゴス解説者です。ニ
      エテスに井岡のパンチが当たっていなかったのはテレビ画面から見ても
      明白です。ニエテスは上手くパンチを切り、殺していましたね。
      そして所々、ニエテスのカウンター等がクリーンヒットしていたように
      見えます。だから判定は妥当ではないでしょうか?
      しかし、解説では井岡のパンチがガードの上から当たっただけでも騒ぎ、
      内山は井岡の方が勝っているのではないかと行っていました。
      中立に、公正にと言うならば、誰でも解るように言うべきです。
      内藤だけもしかしたらニエテスが勝ったかもしれないと言っていて
      少し救われた気がしました。
    • 141. 富士
    • 2019年01月01日 14:38
    • 5キロ以上の体格差、キック禁止のルール
      ハタチのゲーリックフットボールの選手が初戦でサッカーのワールドカップに出るようなもん
      相手が40前後ばかりでも勝てるわけないでしょ
      ブランクや年齢の衰えなんかよりもルールと、格闘技なら体格差の方がはるかに大きい
    • 142. 富士
    • 2019年01月01日 14:38
    • パックのツイート「これが一足早い新年の誓い。自分と同じサイズ、もしくは体格が上で、経験を持つ相手とのみ戦い続ける」
    • 144. 富士
    • 2019年01月01日 14:47
    • パッキャオの言う通りですね。
      小さい選手が大きい選手に勝ってこそです。
      大きいくて経験ある選手が勝って当たり前。
      https://youtu.be/FysMw9irgtU

      なんども書きますが、5キロ以上の体格差、キック禁止のルール
      ハタチのゲーリックフットボールの選手だけを集めたチームがサッカーの初戦で、40歳前後のスター選手を集めたチームに勝てるわけがない
    • 145. kom
    • 2019年01月01日 15:17
    • 管理人さんに質問ですカネロのwikiにあってソースも提示してあるのですが、カネロvsゴロフキンの2戦目で、アメリカ人スポーツ記者のほとんどやHBOのアンケートでゴロフキンの勝利に票を入れた人間が多数なのはなぜですか?
      メディア関係者の実名入りアンケートでゴロフキン勝利が40人、引き分けが17人、カネロ勝利が2人などになったのはなぜですか?
    • 146. ななし
    • 2019年01月01日 15:18
    • ニエテスは井岡の攻撃のうち終わりを
      狙ってカウンターを打ってきており、
      そのカウンターのプレッシャーから、
      なかなかうまくいかなかったんでしょう。
      攻撃のうち終わりのディフェンスをどうするかが鍵になります。中盤から、井岡は動くようになり距離を撹乱させる戦法に出ましたが、
      井岡のパンチはガードやポジショニングで
      殺され、ニエテスのパンチは井岡に軽くですが当たります。さすがに、後半は、
      ニエテスはスタミナがなくなっているとはいえさすがです。井岡はもっとパワーをつけてほしい。井岡のボディも重くなかったし、繰り返しますが、試合運びやポジショニング、距離のコントロールすべてニエテスのほうが上です。
    • 147. ななし
    • 2019年01月01日 15:48
    • 体重差だのほざきますが、
      長谷川のように、軽量バスして
      試合まで7キロ以上増えてライト級の
      ウエイトでナチュラルウエイトの
      バンタムの雑魚ランカーと試合した時に、
      相手の体重差を理由にせず、
      長谷川最強だともちあげたのは誰なのか聞きたいですね。山中とネリーの試合ですが、
      ネリーは前日軽量は失格しましたが、
      当日の軽量はクリアして試合に望んでます。
      比嘉は当日は8時、ネリーは12時。比嘉に比べてネリーは不利な時間に当日軽量してます。
      実際山中は58から59キロ。ネリーは60キロ
      体重ガーだと騒いでますが、言い訳でしょう。
      それを言うなら、最初からメイウェザーと
      試合させるべきじゃないでしょう。
      メイウェザーは自分よりも身体が強く体重の重いボクサーと戦っています。
      試合をした以上、言い訳は無用ですね。
      完全に実力差ですから。
    • 148. kom
    • 2019年01月01日 15:50
    • 管理人さんは昔の極真が好きなんですか?
      昔の極真は管理人さんが嫌う、大口叩き・捏造・ホラ吹きだったですよね?
      創始者の大山倍達が特に。
    • 149. ななし
    • 2019年01月01日 16:44
    • 藤原はシンデレラボーイの西城とキックの
      ルールでやってます。甘いマスクで、無名の
      ボクサーだったんですが、海外で一夜にして
      世界王者になった。
      千葉真一や志穂美悦子のアクション映画に
      西城は出たりしてます。
    • 153. オッター
    • 2019年01月01日 17:03
    • フジテレビでやった試合は、身長差、体格差がありすぎましたね。
      相手は相当小さかった事でしょう。
      大橋、フジテレビ組はやる事が駄目ですね。
    • 154. maywether
    • 2019年01月01日 17:09
    • >ななしさん
      日本人はメイとはスパーですらやるべきではありません実力が違いすぎて事故になります。

      ガードはボクシングの基本なのですが、日本人ボクサーは基本が全然ダメです。逆に、世界の一流ボクサー達は基本が本当にしっかりとしてますね。
    • 155. maywether
    • 2019年01月01日 17:21
    • >ボクサーさん
      メイはスーパーフェザー級スタートなので、スーパーライト以上ではパンチの重さはさほどです。しかし、ムチのようなパンチを角度を変えて放つので衝撃はあります。また重さはさほどといっても、全日本人ボクサーよりはありますよ。

      メイは全盛期が10年以上前でブランクがあっても、日本人とは桁違いですね。メイのタイプは30歳を過ぎると弱くなりますが、それでも日本人からすればまだ神レベルですね。体重云々の前にレベルが天と地の違いです。
    • 186. トウラト
    • 2019年01月01日 23:40
    • >>155
      管理人さんも、“重さ”に関してはそこまでだと思うでしょう?
      そりゃ亀海()とか日本人ボクサーよりはマシだけど。
      ボクサーさんは経験がないようですね。
    • 156. ななし
    • 2019年01月01日 17:35
    • 同じ体重でも勝てないでしょ。
      体重差は完全に言い訳。
      体重差があるなら、最初から
      やらせるなと。
      軽量級の那須川のほうがスピードが
      はるはずなのに、スピードで負けてる。
      那須川がパンチを打つ前にすでに
      メイウェザーのパンチがあたってる。
      パンチがあたってから、那須川がパンチを
      打ってる。尋常じゃないほどの 
      ハンドスピードでしょう。左フックを
      軽くふっただけで簡単に倒れるわけだから。
      あれでも海外のタフなボクサーは
      メイウェザーのパンチで簡単に倒れませんから。
    • 189. 富士
    • 2019年01月01日 23:57
    • >>156
      同じ体重で勝てるなんて誰も書いてませんが?
      話の趣旨理解できてますか?
      言い訳とかじゃなくて、体格や経験で圧倒的に不利な条件で、誰が見ても無謀な挑戦なのに、負けた後でボロクソに叩く事をおかしいと言ってるんですよ。
      体格差のことばかり反論してるけど、経験については何も言えないみたいだね。
      言い訳ってのはあんたらが日本人ボクサーが勝った時に書いてる事だよ。
    • 157. maywether
    • 2019年01月01日 17:38
    • >ななしさん
      ニエテスはライトフライが適正のボクサーで、スーパーフライでは無理があります。そして、フライ以下ではテクニックはNO1だと思いますので、井岡はよくやりましたよ。ニエテスはテクニックや経験ではエストラーダと同等かそれ以上で、シーアケットよりは上です。ただ、シーサケットには破壊力が抜群にあり、それでテクニックを粉砕してしまうのです。いずれにしても、井岡にはまた課題が出たのですが、さらに強くなりますよ。

      井岡対ニエテスですが、日本開催なら井岡の勝ちだったでしょうね。本当に、日本開催は怖いですよね。
    • 158. maywether
    • 2019年01月01日 17:51
    • >ボクサーさん
      そうなのです、世界のボクシングと日本のボクシングの差なのです。井岡、井上は挑戦しようとしてますので、今後に期待ですね。ただ、大橋会長がロペスや張に簡単にKOされて、現実を知ってしまっているので、井上に挑戦させるかは疑問です。

      ライト級以上になれば、日本人ボクサーは世界挑戦しないほうがいいでしょうね。もしくは、穴狙い宣言をして穴王者に優先的に狙えるようにすればまだましでしょうか?
    • 161. maywether
    • 2019年01月01日 18:26
    • >ななしさん
      ミット打ちである程度はわかりますし、日本人ボクサーの大半はミット打ちが下手です。(世界チャンピオン含めて)茄子皮も下手だし、それを見たメイ陣営が弱すぎる対戦相手にあわてたのもうなずけます。

      逆に茄子皮のほうが体重が多かったとしても、結果は同じです。それだけ、技術・スピード・経験、他何もかもが違いすぎました。少年野球で日本一になった日本人が勘違いして、メジャーのチャンピオンに挑戦したようなものですね。
    • 162. maywether
    • 2019年01月01日 18:28
    • >トラウトさん
      ハットンはパンチがありましたが、メイには全くあてさせてもらえず逆に左フック一発でメイにKOされました。パンチがあっても、倒さないと駄目ですね。
    • 183. トウラト
    • 2019年01月01日 23:30
    • >>162
      今は単純にパンチ力があるかどうかの話です
    • 163. maywether
    • 2019年01月01日 18:33
    • >利岡さん
      井岡は日本人の中ではトップレベルですよ。ディフェンス、コンビネーション、しとめ方、スタミナ、戦略等NO1です。ニエテスのように、攻防一体になるともっと幅が出てきます。また、自分からもっとステップイン・アウトをして距離をコントロールできるようになると、さらに強くなります。
    • 164. ぼくちゃん
    • 2019年01月01日 18:33
    • 管理人さん的に日本のボクシングジムってどうですか?
    • 169. JIRO
    • 2019年01月01日 19:01
    • >>164
      僕は関係ないですが
      一番の不満はボクシングの楽しさを伝えられないところ
      ジムの技術云々の前に始めてきた人に初日からミット打ちさせずにミラーシャドーを一週間やらせたりしますからね、これ言ったら文句言う人いますけど
      とにかく最初は怪我しない範囲で楽しい楽しい思いをさせてあげてほしいですね
      フィリピンやタイ、USは初日から打たせますからね
      こんなの今の野球界でもないですから、少年野球ですら初日は打たせまくる
      とにかく玄関口を広げてほしいですね

      ようは外国のジムより自由じゃなくて楽しくないですよね
      自由さがないから自分で考える環境がないですね
    • 165. maywether
    • 2019年01月01日 18:38
    • >オッターさん
      そうなんですね、日本人ボクサーは穴狙いで世界チャンピオンになったボクサーが多く、ボクシングを知らない解説者が多いので雑音・間違い解説は消したほうがいいのです。

      内山はスピードのあるパンチが見えないのでしょう。だから、コラレスに簡単にKOされたのだと思います。解説中も、ニエテスのパンチやディフェンスで殺しているのが見えていないようですね。判定は、116-112が妥当ですが、ボクシング技術が知らない人ほど、井岡よりになります。また、逆に技術ばかりしっていると118-110ほどの差になります。
    • 166. maywether
    • 2019年01月01日 18:45
    • >富士さん
      日本人ボクサーは自分より小さな相手にしか勝てません。今回は、技術・スピード・経験等で天と地の差があり、さらにメイの方が大きいのでKOされない可能性が限りなく0に近いのです。メイは難色を示しましたが、やりたがったのは茄子皮です。無謀ですが、小さなかませとしかやらない日本人ボクサーよりはましですが。
    • 167. maywether
    • 2019年01月01日 18:47
    • >komさん
      理由は3つあり、1つはそれほどアメリカでのゴロフキンへの評価が高かったことと、1戦目をゴロフキンの勝ちと見たことでしょう。そして、3つめはカネロはドーピングの疑いがあり、ドーピングをしなければ弱くなると思ったのでしょう。
    • 168. ななし
    • 2019年01月01日 18:57
    • メイウェザーはプロフィールは173センチですが、実際は170くらいじゃないですか?
      メイウェザーがエルナンデスを倒して
      世界王者になった時は、公式プロフは
      171センチでした。そんなに大きなボクサーじゃないです。エルナンデスは180センチ
      デラホーヤも179ですが、10センチ以上高いボクサーと戦ってます。適性階級はスーパーライト級からライト級のボクサーでしょう。
    • 170. ボクサー
    • 2019年01月01日 19:06
    • 体重差体格差というならオスカルバルデス辺り呼んでやってみればと思いますね 一億も払えば ただ那須川て8ラウンドとか戦えんの?て思う プロボクシングは4ラウンド以上やからね 3ラウンド強い奴は結構いてる 3ラウンドと4ラウンドは違うから 那須川は新人王勝てるか勝てないかが僕の評価です 
    • 171. maywether
    • 2019年01月01日 19:14
    • >ななしさん
      そうですね、全てのテクニックにおいてニエテスが上を行きますのであの戦い方ではニエテスを崩せません。

      体重についてですが、日本人は自分たちのほうが上の場合は何もいいませんが、相手のほうが体重が上だとすぐに食いついてきます。さらに、言い訳にします。メイもパッキャオも下の階級から上にあげて自分より大きな相手とやっているのですが、それを日本人ボクサーに求めるのは無謀ということですね。
    • 172. maywether
    • 2019年01月01日 19:28
    • >komさん
      極真の好きな時代は、松井・黒澤時代です。第16回・17回・18回の全日本大会、そして第4回世界大会ですね。

      創世記は梶原一騎によてかなり脚色されているのは知ってますが、大山兄弟の強さ、黒崎師範や藤平さんの猛練習、三浦師範の百人組み手等はリアルですから。
    • 173. maywether
    • 2019年01月01日 19:34
    • >オッターさん
      大橋はタイからアルバイトでボクサーを連れてきて八重樫と対戦させるぐらいですから。(当時八重樫は世界ランカー)
    • 174. maywether
    • 2019年01月01日 19:36
    • >ななしさん
      西城は現役を終えてから藤原敏男さんと試合をしたので、参考にはなりません。

      茄子革や日本人では、どれだけ巨漢でもメイには勝てません。全日本人無理でしょう。
    • 175. maywether
    • 2019年01月01日 19:40
    • >ぼくちゃんさん
      日本のジムのことは何回もコメントで申しておりますが、最低レベルです。トレーナーのレベルが低すぎる、かませばかり呼んでくる、もっと外国人のスパーリングパートナーを呼ばないと弱い日本人だけでのスパーになり練習にならない、ファイトマネーをチケットで支払っている等、考えられないことばかりです。
    • 176. maywether
    • 2019年01月01日 19:45
    • >ななしさん
      そうですね、メイは実際170cmちょっとでしょうね。適正階級はおっしゃるとおりライトかスーパーライトです。それでも、カネロに完勝しましたからね。メイの試合では、誰も体重云々言いません。相手が巨漢でもメイが勝ちますから。
    • 177. maywether
    • 2019年01月01日 20:07
    • >JIROさん
      海外では元世界ランカー達がミットをもってくれたりします。偉ぶっていなくて、気持ちよく打たしてくれ、適当におだててくれます。だから、女性達はミットをもってくれてるのがすごいボクサーだったなんてわからなくて、ため口でしゃべっていて面白い光景です。日本では、考えられません。
    • 178. maywether
    • 2019年01月01日 20:43
    • >ボクサーさん
      オスカルバルデスより、井上対茄子皮でもいいかと思います。8ラウンド戦えるとは思えないので、5ラウンドぐらいでやればいいでしょう。
    • 179. ぼくちゃん
    • 2019年01月01日 20:47
    • >JIROさん
      そうですか、日本のボクシングジムは最高とかいうてる奴が過去にいてたので
    • 180. 根性論
    • 2019年01月01日 21:34
    • 日本のボクシングジムは底辺レベルですよ。
      移籍のシステム、チケット、礼儀、閉鎖性等々。改善しないと未来ないね。
    • 181. あお
    • 2019年01月01日 21:52
    • 管理人さんは伊藤雅雪選手のことはどう思いますか?
      アメリカを拠点に練習しアメリカでスーパーフェザー級のベルトを獲る、と凄い選手だと思うのですが
    • 182. ボクサー
    • 2019年01月01日 22:22
    • 僕にとっては設備もスパー相手がパンチなくてマッチメイクも試合間隔も楽な日本のジムが最高~保険制度も充実でー。海外のジムが合う人は海外で海外からデビューするのがいいとおもうー 
    • 187. ななし
    • 2019年01月01日 23:45
    • 那須川のボクシングのスパーはユーチューブで見れますが、尾川は本気でやってなかったし、日本王者すらなってない元A級のボクサーの篠塚にあしらわれるレベル。アメリカのリナレスジムで、メキシコのボクサーとスパーやってましたが、気持ちよくパンチを打たせてました。
      メキシコのボクサーは本気でやってません。
      那須川は山中や内山と同じRIZINや帝拳の宣伝によって過大評価されたピエロです。
      那須川を持ち上げれば金が入るので、そりゃもちあげますし、本当のことをいえません。
      メイウェザーの父のコメントがすべてでしょあち。元ムエタイのルンピニー王者のペットプーンとのスパーではまったく話しなりまへん。
      RIZINルールでは、天心有利のキックのルールでロッタンやスキアムといったタイでは二軍の
      選手をつれてきて、インチキ判定勝ちするレベルです。
    • 188. ななし
    • 2019年01月01日 23:48
    • フジテレビはボクシングやメイウェザーのことをまともに調べもせずに、英語も話せず、ボクシングも知らない女子アナつかい
      インタビューして、メイウェザーを怒らせてましたが、くだらない次元の低い質問ばかりでした。こんなことをやるからいつまでたっても
      日本のボクシングは強くならないんでしょうね。
    • 190. 富士
    • 2019年01月01日 23:58
    • ななしさんは老害左翼のようですね。
      若い日本人が活躍するとかならず叩く。
      それも、毎日一日中、素人でも分かるような事をドヤ顔で解説してる。
      常に日本人ガーと叫んでいます。
    • 191. 富士
    • 2019年01月02日 01:16
    • メイ相手に左アッパーのカウンターを入れたマクレガーをたいしたことないとかいうてる奴が過去にいてたな 
    • 192. みかん畑
    • 2019年01月02日 10:44
    • 管理人様、皆様明けましておめでとうございます。

      井岡残念でした(>_<)
      ニエテス強し…カウンター上手すぎるよー
      あんなのラフに打ちに行ったら終わっちゃう気がする…
      それでもこれからの井岡には多いに期待してます(^3^)/

      メイは…うん、前言ってた通り見る価値なし!!
      これこそ、マスコミが煽りすぎ!てか、これこそマスコミのクソ煽り

      体重差
      技術力の差
      経験差
      すべてが違うよ…
      なぜやらせたのか
      素人は、ワンチャンあるとでも思ったのか…

      踊らされた那須川、利用された、若干、20歳現役の那須川
      3分で10億稼いだ、41歳、引退したメイ
      一瞬だけど視聴率上がったテレビ
      産業として知名度は上がったリジン

      どんな選手でも、強い弱い関係なしに大切に扱われるべきだと思う!!!
      なにを見せたかったのか、結果は目に見えていたじゃないか!!!
    • 193. 初代 初心者です
    • 2019年01月02日 11:43
    • 年末で見る気がしたのは伊藤選手と井岡選手の試合だけで井岡選手は日本ボクシングの時なら絶対に対戦しないニエテス選手と対戦し接戦判定出来たのは世界ボクシングに挑戦したからで顔つきも男になってきました、今後のさらなる挑戦を期待します。それからグッズの売り上げとファイトマネーの一部を施設などに寄付するという伊藤選手の売出し方もよく大橋会長の強い選手しか対戦しないと言うような井上兄の売出し方をして弱い選手とばかり対戦させて、せっかく才能のある井上兄のアンチがうまれる。大橋会長は最低 井上弟の相手はタイをはなれず1勝2敗みたいな素人相手に作り上げた戦績で、それを金をつみホームにつれてきて暫定王者にして、マスコミが兄弟世界王者ともてはやす、アホちゃうか。補欠王者と暫定王者やないか。
      話は変わりますが、民主党政権で中国の船の体当たりビデオを神戸出身の海保の人が千石38の名を付けて流しましたが、テレビ出演した時、38の意味をきかれてスルーしてたが神戸の人なら殆どわかる。神戸では誤魔化してる事や胡散臭い時に、あんなん噓のサンパチやんと言います。大橋38です。
    • 194. ボクサー
    • 2019年01月02日 15:03
    • ボクサーマクレガーを高評価してるの?マジですか?
    • 195. ボクサー
    • 2019年01月02日 15:20
    • ボクサーにとって当てる事は対したことじゃないですよ 当てて効かせる事に意味があるだけで 当てて打ち抜けるかどうかが ボクシング経験ないから説明してもわからないですよね すみません~ 後、ジム選びは選手が選べるので日本のジムが嫌なら海外のジムいけばいいだけで その割に現実にはほとんどのボクサーが日本のジムいって日本のジムいってますね  以前友達の日本ランカーが世界の強豪とスパーしてパンチ当たった~て喜んでましたー そらリゴンドーでも日本人でも当たるだけならあたるんですから 負けるけど
    • 196. ボクサー
    • 2019年01月02日 15:29
    • そもそも 下からのアッパーに対してスリッピングアウェーで外してるでしょ 当たってたらメイウェザーあの体重差あれば倒れてる アッパーは効きますからね 腰が落ちる 分からん人にはわからんもんなんですね 経験ない人に説明するのって難しいもんですね
    • 197. ななし
    • 2019年01月02日 23:52
    • マクレガー戦のマクレガーのアッパーなども
      他のパンチもたしかに、あたったように見えてスローでみたら、寸前のところでメイウェザーはスリッピングアウェーではずしてますね。
      あれみたら、芸術です。数センチ、数ミリのところで、スリッピングアウェーでパンチをはずしてる。あたったようにみえて、うまく首をひねってる。恐ろしほどの反射速度です。ブロッキングも固く、ウィービングもうまい。
      那須川のカウンターぎみの渾身の左ストレートも普通ならあたってて、実況もあてたと騒いでましたが、またスリッピングアウェーで外してる。神レベルの技術ですね。
      メイウェザーのジャブもはやくて、サンドバッグを貫く、左ストレート並の威力です。
      マクレガーは天心より、身体も大きく、タフで身体が強いのでメイウェザーのパンチに耐えられたのでしょうが、最後はスタミナによるガス欠で動けなくなりました。
      ボクシング技術は日本の総合よりましでしょうが、那須川よりはパワーはあります。
    • 199. maywether
    • 2019年01月03日 11:44
    • >あおさん
      伊藤のことは、以前何回かコメントしました。期待しているので、ベルチェルトやマチャド等と絡んでほしいと思います。
    • 200. maywether
    • 2019年01月03日 11:46
    • >ボクサーさん
      確かに日本にいえば設備もいいし、スパー相手もパンチがないので日本のジムは楽ができますね。日本人が相手だとパンチがないので、スパーでも緊張はしませんね。
    • 201. maywether
    • 2019年01月03日 12:28
    • >ななしさん
      那須川は日本ではすぐにトップクラスになれるでしょう。しかし、海外の一流と比べると小学生レベルということです。
    • 202. maywether
    • 2019年01月03日 12:33
    • >みかん畑さん
      明けましておめでとうございます。

      ニエテスの技術はかなり高いのです。井岡はそれを受け入れた上で戦略を作らねばならなかったですね。ニエテスは、体のパワーがないのでスタミナを削って後半勝負に持ち込めば判定で勝てていたと思います。

      メイはボクシング界のトップ。
      茄子皮はキック界・ボクシング界ともに日本人の中ではレジェンド。
      しかし、実際の差はメジャーリーグのトップとリトルリーグのトップほどの差。だから、41歳のメイは練習もしないたるんだ体で、当日アップもしないで簡単に葬り去ったのです。
    • 203. maywether
    • 2019年01月03日 12:34
    • >初代 初心者ですさん
      井岡は成長したし、今回の試合でもさらに成長するでしょうね。おっしゃるとおり、顔も変わってきてます。

    • 204. maywether
    • 2019年01月03日 12:36
    • >ボクサーさん
      日本のジムに入るのかどうか、またはどのジムを選ぶのかは当然本人の自由です。私は、なぜ日本のジムにみんなしがみつくのかが疑問なのです。
    • 205. maywether
    • 2019年01月03日 12:39
    • >ななしさん
      メイほどのレベルでもガードは多様しているのです。なぜ、日本人ボクサーはガードしないのか謎ですね。

      そもそも茄子皮って言うほど強いでしょうか?日本の中では強いかもしれませんが、あれが神童ですかね?海外の一流ボクサーの中に入れば、雑魚中の雑魚でかませレベルですね。
    • 206. ななし
    • 2019年01月03日 12:53
    • 日本のメディアはフジテレビはアホです。
      メイウェザーの金のことなどどうでもよく、
      メイウェザーの仕事に対する取り組み方や
      や技術についてなぜ聞かないのか、アホです。
      あの技術や仕事の取り組み方で
      一試合100億も手に入れた一流のボクサーです。
      素人のきれいなスポーツに素人の女子アナを出せば、リップサービスするんでしょうか?
      メイウェザーを馬鹿にしすぎ、なめすぎでしょう。

      パンチの打ち方から、ディフェンスから何から聞けることはたくさんあった。せっかく10億も出してるのに、メイウェザーは那須川戦はメイウェザーはウィービングも見せてないですから。ウィービングをやる必要もない。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

このページのトップヘ