世界のボクシングと日本のボクシング

世界のボクシングと日本のボクシングとは、メジャーリーグと日本の野球以上に差がある・・・

今月19日(現地時間)にマニー・パッキャオとエイドリアン・ブローナーとのWBAウェルター級のタイトルマッチとして行われます。

 

パッキャオは、前回のマティセとの試合に比べると、今回のブローナーとの試合は少し苦戦するでしょうね。というのは、パッキャオはマティセのようなタイプに強いのですが、ブローナーのようにスピードがありカウンターがとれるボクサーは少し苦手なのです。

 

ちなみに、ブローナーはスーパーフェザー級・ライト級・スーパーライト級・ウェルター級を制し、メイウェザーの再来とも言われてました。


 

ニックネームは“問題児”なのですが、ツィッターに奇妙な映像を流したりトラッシュトークのみではなく、なんと逮捕歴が10回以上もあるのです。

 

2007年には重強盗罪、重傷害罪、2008年には銃の不許可携帯、2010年には女性の顔を殴って逮捕、2012年も暴行罪で逮捕、といったように本当の問題児なのです。

 

ちなみにデビュー戦が2008年なのですが、デビュー後にもたびたび逮捕されているのです。こんなに逮捕されながらよく38戦もできたものですね。

 

しかし、ブローナーの実力は折り紙つきでメイの後継者とされてたほどでスタイルも似ているのです。天才タイプでスピードがあり、カウンターからの連打も見事。そして、前回の試合ではバルガス相手に引分けましたが頑張りを見せました。

 

この頑張りをパッキャオ戦にも見せれば、パッキャオは苦戦するはずです。展開としては、序盤からブローナーがスピードを生かし、ジャブで距離をとり、連打の中でサイドにまわって翻弄し、さらに中盤にはアッパーをおりまぜ、終盤にバルガス戦のような頑張りを見せれば、ブローナーは逃げ切れます。

 

逆にパッキャオはブローナーの速いジャブや速い動きに対応し、距離をつぶしてコンビネーションを畳み掛ければパッキャオのペースです。

 

ブローナーがどこまで仕上げスピード・切れがどこまで通用するか、またパッキャオの仕上げも重要でどこまで踏み込みのスピードがあるかが鍵になるかと思います。

 

試合展開以外でも、この一戦は正義と悪の対決となっておりそれも注目されているのです。この一戦は、かなりレベルの高い戦いとなるので、那須川対メイウェザーを見てボクシングに興味をもたれた方には是非見ていただきたい一戦です。

ただ残念ながらパッキャオ対ブローナーの試合は、NHKを含め地上はでの放送はありません。また、BS放送やスカパー等でもありませんので、選択肢はWOWOWのみとなります。

WOWOWの通常料金は月額2,300円(税込2,484円)です。これで、WOWOWライブ、WOWOWプライム、WOWOWシネマの全チャンネルが見放題となるのです。(BSが視聴できれば、下記バナーから簡単に契約ができます)



ちなみに、パッキャオの試合を見て1ヶ月間で解約することもできます。(初月は無料なので2月末まで見られます)どうせなら、ボクシングやスポーツだけでなくたくさんの映画も楽しまれればいいでしょう。

ボクシングなら、他井上が31戦全勝のムンギアに挑戦する一戦(1月26日/現地時間)やメイウェザーの秘蔵子と呼ばれているスーパーフェァー級で1番強いガーボンタ・デービスの一戦(2月9日/現地時間)も見られます。

また、格闘技ならUFCもやっています。思う存分楽しんでください。


※下記バナーから、パッキャオ対ブローナーの勝敗のベットができます。 

 

上のバナーからウィリアムヒルのサイトに入りますと、ボクシングを選択し → 賭けたい階級、もしくはイベントを選択してください。手順等詳細は下記サイトの下にございます。↓ http://www.maywetherj.work/archives/52775356.html 

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ
にほんブログ村

コメント

 コメント一覧 (83)

    • 1. パックファン
    • 2019年01月11日 22:16
    • この試合は勝った方が評価を上げる事になりそうですね。
      ブローナーもマイダナ以降は前みたいな化け物感がなくなったし、パッキャオも歳ですから妥当なマッチメイクばかりでブローナーレベルはここ最近では初めてです。
      自分もお互いの出来次第ですが、パッキャオファンの見解は後半ブローナーが失速してダウンしてパッキャオ判定勝ちを予想してます。
    • 2. 颯真
    • 2019年01月12日 11:12
    • 管理人さんが言うとおり確かにパッキャオはブローナー・タイプが苦手でしょうね。そして、この試合は思った以上に接戦になる気がしますね。
    • 3. ななし
    • 2019年01月12日 11:15
    • 日本だったら前科のあるブローナーは
      ボクシングできませんね。
      社会的に葬られます。
      亀田であの騒ぎですから。
    • 4. 大和魂
    • 2019年01月12日 11:19
    • パッキャオもブローナーも今後メイと試合をしたがっていますね。勝者がその一戦にに近づけることも、お互いモチベーションになるでしょう。

      話は変わりますが、パッキャオはメイをまあ批判してます。「自分がフロイドなら、あのような試合はしない。エキシビジョンで相手をノックアウトしたところで、ファンのためにならない」
    • 5. ななし
    • 2019年01月12日 11:24
    • ブローナーはマイダナとマイキーに負けてますが、やはり内山はブローナーのようなキャリアは無理ですね。ライト級、スーパーライト級、ウエルター級を内山が制するとは思えない。
      ブローナーレベルですら日本人ボクサーは誰も勝てない。
    • 6. maywether
    • 2019年01月12日 11:26
    • >パックファンさん
      パッキャオは仕上がりがいみたいですね。スピード対決になり、後半ブローナーが失速するパターンは大いにありえますね。
    • 7. maywether
    • 2019年01月12日 11:29
    • >颯真さん
      接戦になるでしょうね。
    • 8. maywether
    • 2019年01月12日 11:32
    • >ななしさん
      そうですね、ブローナーは日本にいればどうなっていたでしょうか?ライセンスはすぐにサスペンドされますね。
    • 9. maywether
    • 2019年01月12日 12:01
    • >大和魂さん
      以前から感じてましたが、パックはメイの言動等が好きではないようです。
    • 10. さすが
    • 2019年01月12日 12:22
    • 映像だけ観るとマイダナに負けた理由がわからないです。
    • 11. 密舵
    • 2019年01月12日 13:45
    • >さすがさん
      マイダナのようなタイプとは、相性が悪かったんでしょう。メイウェザーと比べたら、ブローナーはボクシングが雑ですよね。
    • 12. 霧風
    • 2019年01月12日 14:39
    • 5 ブローナーは以前から注目していたボクサーだし、管理人さんが面白いというのなら、とりあえず一月WOWOWに入ります。ムンギアvs井上も見たいので。
    • 13. 飛鳥寺鳳也
    • 2019年01月12日 18:25
    • 心情的には真面目なパッキャオに勝ってもらいたいですね。ま、日本人のチンピラボクサーよりは悪党でもこちらの方が遥かに強い分、許せますが。
    • 14. 密舵
    • 2019年01月13日 00:15
    • ブローナーも、所詮、メイウェザーの2番煎じの劣化版ボクサーに過ぎないでしょうね。もう、既に負けて商品価値の落ちたボクサーです。そんな選手が、とっくに全盛期を過ぎたパッキャオに相性で勝ったところで、興味が湧きません。
    • 15. ななし
    • 2019年01月13日 08:22
    • スーパーフェザー級からウエルター級まで4階級を制したブローナーをマイキーは倒すわけで、やはりマイキーは相当強いですね。
      ロマチェンコもここに絡んでくれば
      相当おもしろくなります。
      伊藤はまだブローナーやその上にいるマイキーレベルまでは相当な道のりを歩まなければならない。まずは、統一戦。
      繰り返しますが、スーパーフェザー級から
      あがり、数々の自分より重い階級の
      ボクサーを倒したメイウェザーはやはり化物語。
    • 16. maywether
    • 2019年01月13日 12:31
    • >さすがさん、密舵さん
      確かにブローナーからすればマイダナはやりにくいと思います。メイですら、マイダナには苦戦してますから。そして、マイダナはやはり馬力があって強いです。
    • 17. maywether
    • 2019年01月13日 12:33
    • >霧風さん
      ガーボンタ・デービスの試合も是非見てください。スーパーフェザーでは、NO1の実力者です。
    • 18. maywether
    • 2019年01月13日 12:34
    • >飛鳥寺鳳也さん
      おそらく、ほとんどの日本人はパッキャオを応援するでしょう。私は、ブローナーがきっちりと仕上げてスピードで翻弄しもつれた試合を期待してます。
    • 19. maywether
    • 2019年01月13日 12:37
    • >密舵さん
      ブローナーはマイダナに負けて全勝ではなくって以来商品価値を落としてます。また、パッキャオも全盛期をとっくにすぎて衰えております。しかし、この両者の実力は未だに世界レベルで、レベルの高い戦いになるので、試合を楽しむことはできるでしょう。
    • 20. maywether
    • 2019年01月13日 12:48
    • >ななしさん
      マイキーはめちゃめちゃ強いですよ。フェザーからスーパーライトまで世界をとって、次はウェルター最強のエロール・スペンス・ジュニアですからね。弱いチャンピオンではなく、最強のチャンピオンに挑むのですから尊敬します。しかもマイキーは168cmと小柄なのです。

      メイは茄子皮のような矮小で弱い選手をいじめた非難されてますが、普段メイは大きな相手と戦い続けてますから。カネロともやったし、メクレガーともやってます。
    • 21. ななし
    • 2019年01月13日 13:11
    • 日本の場合は口約束が多く、契約ルールをあまり重要視してないように見えます。なーなーで終わり、最後は権力のある人間によって変えられますが、欧米は試合前の契約ルールから戦いが始まってますね。
      契約を嫌がる傾向がある。
      ルールも両陣営の戦績やマーケット、プロモーターなどによって変わってくるのは、日本も欧米もそこはかわりませんが、契約の考え方、ルールの決め方から戦いだという概念の違いがある。
    • 22. たま
    • 2019年01月13日 15:53
    • メイが漢字挑戦
      https://youtu.be/_DCeulUGoWg

      吹き替えの声が渋すぎる笑
    • 23. たま
    • 2019年01月13日 15:55
    • マイダナはラフなファイターですが、スピードもテクニックもありますね
      特にトレーナーがガルシアになってからはディフェンス等が良くなったと思います
    • 24. maywether
    • 2019年01月14日 20:33
    • >ななしさん
      契約については、日本社会は不慣れです。また、思ったほど重要に考えない傾向(考えられない)にあります。だから、やりこめられます。不利になってから、相手が汚い等言っても遅いですねw
    • 25. maywether
    • 2019年01月14日 20:37
    • >たまさん
      くりいむの上田はメイの凄さを知っているので驚いてましたね。しかし、女性タレント等はわからないようですね。

      メイ、漢字下手すぎです。
    • 26. maywether
    • 2019年01月14日 20:42
    • >たまさん
      マイダナは、スピード・テクニックありのラフ・ファイターなのでメイでさえ手こずりました。トレーナーのロバート・ガルシアはマイキーのお兄さんですね。戦略がよく、それによってブローナーも崩したしメイも苦戦させました。よく、ボクシングを知ってますよ。
    • 27. まる
    • 2019年01月14日 20:51
    • 但馬ミツロはアマプロ共に世界で通用すると思いますか?
    • 28. たま
    • 2019年01月14日 22:32
    • くりぃむは2人とも格闘技好きで特に上田はスポーツ全般好きですからね
      日本に限らず世界的にボクシングの人気が昔に比べてありませんから、母国アメリカでも知らない人はあるでしょうね
      メキシコでカネロの事を知らない人とか結構いそうですし、思ってるほどボクシング人気があるわけでも無いっぽいですね
      やっぱアメリカはアメフト、野球、バスケ、アイスホッケー、世界的にはサッカーが人気ですから
      http://livedoor.blogimg.jp/laba_q/imgs/a/1/a1b16112.jpg
      アメリカでもアイスホッケーの人気が下がり、逆に若者を中心にサッカー人気が高まっているそうで、4大スポーツもアイスホッケーからサッカーに変わるでしょう
      あと野球も日本と同じく若者人気が下がってるみたいですね
    • 29. たま
    • 2019年01月14日 22:42
    • メイの対戦相手の中で、メイに勝てる可能性があったのは、メイと同じくスピードがありディフェンスやカウンターが上手いジュダーやモズリーみたいなタイプか、マイダナみたいなラフファイターですね
      ハットンもクリンチが無かったらパッキャオの時みたく早いラウンドでやられていたと思います
      マイダナよりマルケス兄やカネロの方が評価が高く戦績等も上なのに完封負けだったので、ポケモンみたいに相性が重要ですね
    • 30. ななし
    • 2019年01月15日 16:46
    • メイウェザーは那須川と同じ19歳から20歳の頃、アマチュアボクシングのアトランタ五輪で銅メダル。プロで2戦してファイトマネー30万もいかない駆け出しの頃ですから。
      日本でアマボクでオリンピックで銅メダル撮ったプロ一戦目の清水のファイトマネーはいくらだったかわかりませんが、まず、天心はアマボクでも銅メダル以上はとれません。
      そのプロ2戦程度のメイウェザーがマイクタイソンほどじゃないでしょうが、当時の引退したとはいえ元プロのメイウェザークラスの 
      レジェンドとエキシビションやるようなものでしょう。
      メイウェザーと那須川じゃ積み上げてきた戦績が違うので、ただし那須川はこれからでしょうね。ボクシングに転向するかどうかわかりませんが。
    • 31. maywether
    • 2019年01月15日 19:25
    • >まるさん
      但馬ミツロはプロ向きですね。トレーナー、プロモーター次第です。いいものはもってますよ。
    • 32. maywether
    • 2019年01月15日 19:37
    • >たまさん
      モズリー、マイダナが可能性ありましたね。また、デラホーヤも可能性がありました。しかし、一番苦戦したのは2002年のホセ・ルイス・カスティージョ戦でしょうね。メキシカンらしく、しつこく粘り強く、またテクニックもあったのでやりずらいのです。

      マルケス兄とカネロのような攻防一体タイプは、メイのスピードとテクニックについていけず、あわせられなかったですね。だから、予想以上に差がつきました。
    • 33. maywether
    • 2019年01月15日 19:42
    • >ななしさん
      メイは19歳の時にアトランタ五輪に出場し、準決勝で不可解な判定で負けて銅メダリストでしたが、あの試合はメイの勝ちで本来は金メダルをとっていたのです。同じ年齢を比べても、メイと茄子皮では天と地の差があるのです。茄子皮は今後がんばっても、世界レベルには遠いでしょうね。日本人の中ではトップクラスには行きますが。
    • 34. 名無し
    • 2019年01月15日 20:16
    • メイウェザーに勝てる可能性があったのは
      レナードやハーンズようなナチュラルなウェルター級の178cm以上の大型サイズかつリーチでメイウェザーの183cmを上回る選手だと思います
      マルケスやマイダナはフェザーやsライト出身
      デラホーヤはサイズはあるがライト級出身
      コットsライト、カネロはsウェルターのナチュラルですが173cm
      結構メイってウェルターでも170前半と戦ってるんですよね

      ところでアトランタ五輪のフェザー金はソムラックというタイ人ですが、メイだったら勝てたと思いますがどうでしょうか?
      ソムラックは練習嫌いですが天才でボクシングもムエタイからキックを抜いただけのものだったと聞きます
      やはりタイではムエタイでもあまりに才能があると国がアマボクに転校させるんでしょうか?
      ちなみにソムラックのサイズは178cmです
      メイでも負けることはないと思うんですが
    • 35. たま
    • 2019年01月15日 22:34
    • デラホーヤが全盛期だったらそれこそ可能性ありましたね モズリーもそうですが
      同じメキシカンでも、カスティージョとマルケス兄カネロとの違いはどういったところなのでしょうか
    • 36. たま
    • 2019年01月16日 00:13
    • 自分が天心の立場でキックという競技に拘りがないならMMAに転向してUFCを目指しますね
      キックはボクシングやMMAに比べると人気がなくビジネスとしても小さい
      特にアジアやヨーロッパと比べるとアメリカでは全く人気ないです
      シンプルなボクシングとほぼなんでもありのMMAに対して、キックは中途半端に思えるんでしょうね
      あとボクシングでアメリカで成功するよりはUFCの方が可能性ある
    • 37. たま
    • 2019年01月16日 00:24
    • アメリカでも銃の携帯に許可とかあるんですね
      初めて知りました
    • 38. maywether
    • 2019年01月16日 11:53
    • >名無しさん
      ハーンズとメイの一戦も面白いでしょうね。メイがきっちりと仕上げ、勝利に貪欲ならば、レナードのように後半しとめると思います。しかし、大苦戦は必至でしょうね。ただ、メイはレナードには勝てない気がします。レナードの連打は速すぎるし、レナードはスタミナもあり、戦略も上手なので、ポイントを奪われ、メイがあせって打ち合いになってもレナードが打ち勝ち、そのまま判定にもつれこむでしょう。

      メイはアジア人には負けないと思います。メイに勝つのなら、圧倒的なスピード、圧倒的なスタミナ、圧倒的なパワーが必要です。(この中の2つを兼備えないと無理でしょう)
    • 39. maywether
    • 2019年01月16日 12:03
    • >たまさん
      デラホーヤやモズリーの全盛期なら、メイはもっと危なかったでしょう。

      メキシカンでも、ラバナレスのようなラフファイターがいたり、リカルド・ロペスのような正統派がいたりと、一くくりにはできません。しかし、共通しているのは、基本がしっかりしており(ジャブが上手、ガードが高い)、スタミナがあり、心が強いことです。カスティージョ、マルケス兄、カネロは攻防一体といった戦い方、接近戦に強いこと、上下の打ちわけが上手なこと等共通項が多いですね。カステージョはこの中ではより手数が多く、より粘り強い戦い方をします。カウンターやテクニック、精神力が一番なのはマルケス兄ですね。
    • 40. maywether
    • 2019年01月16日 12:06
    • >たまさん
      UFCには美しさがなく、野蛮な戦いに感じるので、私はUFCには全く興味がありません。茄子皮はキックにしろボクシングにしろ、日本にひきこもってかませ専門にすれば成功はします。そして、おかかえ雑誌社にモンスターだとか、神童と書いてもらえばいいのです。
    • 41. maywether
    • 2019年01月16日 12:15
    • >たまさん
      アメリカは、個人が武装する権利であるとしてみる個人的権利説が強いことと、NRF(全米ライフル協会)がひじょうに権力が強いので銃は日本に比べて多く見うけられます。そうはいっても、法に基づかなければ無秩序になるのでそのあたりは、かなり規制はあるのです。また、法は州によって違います。たとえば、ニューヨークは銃にとても厳しいので携帯許可は一切おりません。逆にヴァーモント州はめちゃめちゃ緩いです。
    • 42. ななし
    • 2019年01月16日 12:32
    • かつて、マイケルムーアのボーリングフォーコロンバインというアメリカの銃社会を問題にしたドキュメンタリー映画はおもしろかったですね。マイケルムーアはアメリカでの政治スタンスはリベラルで民主党系ですが、企業や政府の闇の部分をとりあげドキュメンタリー映画にした手法はうまかった。シッコや911、リーマンショックを問題にした映画やGMの問題をとりあげた映画があります。マイケルムーアは反トランプです。
      トランプが大統領に就任して、
      何人かトランプタワーで会ってる人がいますが、実はその中にメイウェザーがいたという情報があります。
    • 43. maywether
    • 2019年01月16日 13:35
    • >ななしさん
      NRFというのは、日本では想像できないほど巨大で影響力のある組織である意味アンタチャブルなのです。そのタブーに対して突撃したマイケル・ムーアはノーフィアーですね。アメリカには、そんな人がけっこういますよ。当然、日本人のように長いものに巻かれろという人も多くいます。
    • 44. ななし
    • 2019年01月16日 14:20
    • 全米ライフル協会の会長がハリウッド俳優でしたが、銃規制に反対する人たちにも言い分があり、政府や警察はあてにならない。自分の身は自分で守るといったリバタリアンの思想があり、ダーティハリーなどクリント・イーストウッドなどはそのような考えに近いですね。
      老人の海を読めば、アメリカの一部分の思想がわかります。
      ボクシングから脱線しますが、ロバート・デ・ニーロのタクシードライバーという映画で、モヒカンにして未成年のジョディ・フォスター少女を売春させていた連中をかたっぱしから、売春宿に乗り込んで拳銃で殺しまくる話ですが、何故か、少女を救う英雄だと絶賛されるんですが、アメリカ人はそのようなことをするヒーローを称える文化があるんでしょうね。
      日本なら、ロバート・デ・ニーロは殺人鬼扱いじゃないですかね。
    • 45. 茄子子
    • 2019年01月16日 17:09
    • ここでは元々那須川天心批判もあったし管理人さんも批判的だったからまだいいのですが、ネットで手のひら返して批判しまくってる連中には虫唾が走りますね。
      ていうかメイが色々な所で今さら評価されてますが日本って海外の人を評価するのに親日か反日かを評価基準に入れますよね。日本のことをどう思ってようが凄い奴は凄いんですが、何故か反日だと粗を捜されて批判、テレビでの活躍もできない。インタビューでは関係ない場面で日本をどう思ってるか、好きかどうか尋ねてリップサービスで褒められると好意的に扱ってもらえる。
      今回メイが来日した際も彼がどう凄いのかより日本で何を食べたとかどこにいったとかそんな情報ばかり。そんなんだからメイをしってる者ならあたり前すぎる結果に驚くことになるんです。
    • 46. たま
    • 2019年01月16日 20:40
    • 名無しさん
      自分はメイの対戦相手の中で選んだのですが、それ以外で言えばレナードバーンズの方が可能性ありますね
      フィリーシェルは上からの攻撃に弱いので、タッパとリーチがある選手とは相性が悪いです
      マイダナはそれを狙ってましたね
    • 47. ボクサー
    • 2019年01月16日 21:57
    • ムンギアに挑戦する井上の調整スパーの相手がスーパーライト級の岡田て記事を見てびっくりした。なんで?て感じ 欧米人は日本人の三階級ぐらい上のパワーなのに 日本人ならスーパーミドル級辺りとやっとかないと 日本人ボクサーは世界のボクサーを舐めすぎてる なぜアメリカでスパーしない 同じジムの竹迫でも約不足なのに
    • 48. ボクサー
    • 2019年01月16日 22:07
    • なぜアメリカでスパーする必要があるか それはパワーの問題だけではない。日本人とは違う距離感やアッパー、フックの打ち方、打ってくるタイミング ボクシングそのものが違うから 那須川選手も世界のボクシングを舐めてましたが井上もなめてますね メイウェザーに関しては日本人は未だによくわかってないのでは?メイウェザーが何才で、引退して何年たってるか 選手と言えるかもわからない状態なのを パッキャオは今回はかなり慎重に練習してる感じですね。相手がブローナーですからね。日本人ボクサー相手なら片手で足とめても勝てますが 
    • 49. たま
    • 2019年01月16日 23:06
    • >管理人さん
      自分もUFCはルール、ステロイド、リングアナ、色んな面で嫌いなのですが、キックはメジャーになれないので総合に転向するのが良いかと
      その総合でトップなのはUFCなので
      ONEでもいいと思いますが
      キックがメジャースポーツに、RIZINがUFCを超えるのは難しい話です
      ボクシングでは山中路線なら成功するでしょうが、アメリカでは難しいので
    • 50. たま
    • 2019年01月17日 00:20
    • >管理人さん

      おすすめの洋画を教えて下さい
      楽しく英語の勉強ができたらなと思ってます
      洋画に限らず映画自体をあまり見たことがないので有名なのでもいいです
      ハリーポッターは全作見ましたけど自分に合いませんでした
      あと最近金曜ロードショーでやってたホームアローンも合いませんでした
      あとドラマやバラエティでもいいです
      またおすすめの英語の勉強方法があればよろしくお願いします
      今のところ洋楽聴いたり、英語の解説実況のボクシング(現役選手ではマイキーが好きです)を観るくらいで、昔に比べれば慣れましたが理解はあまりできないレベルです
      英語で検索したりも少ししかやってないですし、文を読むこともほとんどないのが現状です
    • 51. maywether
    • 2019年01月17日 19:25
    • >ななしさん
      悪を殺してもOKというのは、おそらく日本以外のほとんどの国の人がそうだと思います。また、日本以上に正義を賛美します。日本は逆に悪でも人権を守るということがあり、犯罪者の人権を必要以上に守り、警察が発砲できないので警察が簡単に殺され、また犯罪者が刑務所から出てまた犯罪を繰り返しますね。
    • 52. maywether
    • 2019年01月17日 19:34
    • >茄子子 さん
      メイの評価ですが、日本人には今さらですか?と言いたいですね。日本人を子ども扱いするエルナンデスを逆に子ども扱いした1998年頃に気づいてもいいはずなのですがw

      日本人は反日かどうかを気にするのは、劣等感からでしょうね。特に欧米への劣等感はすさまじく、じじい世代などは欧米人を見ればひれふすほどだし、英語で話されれば緊張で卒倒しそうです。ちなみに、海外の人は日本のことは興味がないし(オタクや風俗やポルノは人気ですが)、中国の一部だといまだに思われてます。テレビのインタビューでは、日本のことをいいように語ったものだけを編集して、日本大人気としているだけです。

      日本人からすれば、メイより茄子皮や井上のほうがいいのです。また、メジャーリーグの超一流選手より高校野球の人気選手のほうがすきなのです。すごすぎて、わからないので丁度茄子皮や井上や高校野球程度がわかりやすくていいのでしょうね。
    • 53. maywether
    • 2019年01月17日 19:37
    • >ボクサーさん
      ムンギアとやるのなら、なぜ日本人相手にスパーをするのかも不思議ですね。ご指摘通り、日本人はパワーもないし、技術もない、距離感も違うし、頑丈さも違います。実際の相手より楽な相手と日ごろ練習をして、実際の試合でより高度な相手にはたして勝てるのでしょうか?ただでさえ、勝つ可能性がゼロに近いと言われているのに。
    • 54. maywether
    • 2019年01月17日 19:41
    • >ボクサーさん
      アメリカで練習する意味はそうですよね。日本人ボクサーのほとんどは、アッパーが打てないし、上下のうちわけも乏しく、攻撃のバリエーションが少ないですしね。パンチの軌道も全然違うし、ふみこみが違うので、パンチの距離も全然違います。それで、大橋はロペスに翻弄され、ほぼ全てのパンチが見えず、完敗したのです。大橋は日本人やアジア人ばかりとやっていたので、ロペスには赤ちゃん扱いされたのです。

      日本人は世界チャンピオンでも、世界のボクサーに比べると底辺並みの弱さ・貧弱さですから。同じ貧弱で弱い日本人とやってどうするのでしょうね。
    • 55. maywether
    • 2019年01月17日 19:43
    • >たまさん
      キックはアメリカでは受けないです、中途半端ですからね。キックなら、タイですね。しかし、タイでは世界への発信は難しいですね。

    • 56. maywether
    • 2019年01月17日 19:58
    • >たまさん
      ストーリーが単純な恋愛ものがいいでしょう。あとは、ホームドラマ系。

      映画ならタイタニックやマダム・イン・ニューヨークがいいですが、FRIENDS や How I Met Your Mother や Fuller house 等のドラマのほうが短くていいかと思います。

      お勧めの勉強法ですが、好きなもの(スポーツでもOK)を英語で聴くことです。アプリでもたくさんあります。そして、1回目:字幕なし、2回目:字幕あり、そしてなぜ聞き取れなかったのかを考えて、つぶしていくことです。(例/知らない単語、知っていたが発音が違う、リエゾンで音が変化等。)スピーキングは、外国人と話すしかないので、スカイプ等安い英会話でひたすら話すことでしょう。日本の英会話スクールでは、なかなか伸びません。マンツーマンなら別ですが。
    • 57. ななし
    • 2019年01月17日 20:03
    • メイウェザーもエルナンデスからスーパーフェザー級のタイトルを奪ってから、その後、2000年あたりに、モラレスとスパーして圧倒されたという記事をみかけました。モラレスとメイウェザーはカルロスエルナンデスという共通のボクサーを倒してますが、メイウェザーはカルロスエルナンデス戦は骨折してダウンするなどかなり苦戦してます。
      2001年あたりにメイウェザーはハメド、モラレスやバレラとやったらどうなっていたかわかりませんね。マルケスはまだフレディノーウッドと戦ってますが、当時は王者ですらない無名。

      2003年にパックがバレラを倒して脚光をあびますが、すでにメイウェザーはライト級にいました。メイウェザーもジュダーやカステージョ戦なと苦しい戦いをくぐり抜けて、成長していったんでしょう。
    • 58. ななし
    • 2019年01月17日 20:09
    • メイウェザーも2000年あたりだと、まさかこのように大化けするとは、誰も予想しなかったんじゃないですか?2007年デラホーヤとやるまでまだBサイドのボクサーですから。
      亀田長男がランデアタからあやしげな判定で世界王者になった時、まだデラホーヤが有名で
      メイウェザーは日本ではまったくとりあげられず知らない存在でしたから。
    • 59. ななし
    • 2019年01月17日 20:21
    • 大橋や渡嘉敷は張にやられてますが、特に大橋
      張に滅多打ちにされ負けてますが、張はウンベルトゴンザレスにやられてて、ゴンザレスとマイケルカルバハルが激闘を繰り広げですね。
      ロペスが無双でもキャリア終盤に負けではないのかという、苦戦した試合がありますね。
      マイケルカルバハルは軽量級ながら、頑張ってアメリカで億を稼ぐボクサーになりましたか、
      実は、マイケルカルバハルはロペスと対戦する機会があり、ロペスの試合にカルバハルが観戦にきてました。
      ロペスは階級をあげませんでしたが、カルバハル、ゴンザレスと勇利とやってほしかったです。
      軽量級でもロマゴンやカルバハルの例もあるし、さすがにスーパーフェザー級以上のファイトマネーに負けるでしょうが、やりようによっては稼げますね。
    • 60. オルフェーヴル
    • 2019年01月17日 20:46
    • 管理人さん、よく日本では米国が銃社会と言われていますが、米国から南の国はみんな銃社会ですよ。メキシコもひどいものです。南米1治安が良いと言われているウルグアイでさえ、国民の4人に1人は銃を持っています。ブラジルは言わずもがなですし、コロンビアやベネズエラも銃社会です。
      ウジテレビの解説席に座っていた連中は勿論、大半の日本人はメイウェザー、Who?です。何回も書きますが、程度の低い日本ボクシングの延長でしか見ていないのです。次元が低いので(低すぎる)、分からないのです。幼稚園児が微分積分をやれと言われるようなものですよ。
      アメリカがサッカー人気が上がっているのは、やはり増え続けているヒスパニック系住民が見ているからでしょう。メキシコも国民的スポーツはサッカーです。メキシコ五輪(1968年)よりもワールドカップ(1970年)を優先したインフラ整備をしたのは有名な話です。まあ五輪は都市単位ですが、ワールドカップは国単位になるので、仕方ない部分はありますが。メキシコと日本が似ているのは、東京(メキシコシティ)への一極集中でしょうか。特にメキシコの面積は日本の5倍はあるので、余計そう感じます。
      井上はアメリカ人とスパーリングなんかしたら壊れます。だから出来ないのです。でもなんで日本人、しかも階級が下の奴とスパーリングとしてるんでしょうか。話になりません。最低でも村田とスパーリングはしないと駄目でしょう。恐らく今までとは違うパンチを受ける事になるでしょう。
      ところで、どなたかが書かれていましたが、ワンツー、ガードしか出来ない村田より、マクレガーや那須川の方がボクシングセンスがあるのではという意見ですが、自分も同感です。
    • 61. maywether
    • 2019年01月18日 13:53
    • >ななしさん
      メイがカルロス・エルナンデスとの試合でダウンをしたのは、相手の頭部にだ左フックをうった際に骨折をし、その痛みでひざをついたのです。だから、倒されてのダウンではないのです。

      2000年前後は、スーパーフェザー級は激戦でメイウェザー、コラレス、フレイタス、カサマヨルが4人衆といわれていたような覚えがあります。そして、2001年に当時全勝のコラレスを全くよせつけずにメイは勝ちました。(その後コラレスはカサマヨルに1勝2敗、フレイタスにはKO勝ち)アメリカでは、このあたりからメイの評価はかなり高かったと記憶してます。内山が世界チャンピオンになったのは2010年で見事にこの4人とはからまずにすみました。また、内山はガンボアやブローナーとも全くからみませんでした。
    • 62. maywether
    • 2019年01月18日 14:00
    • >ななしさん
      リカルド・ロペスには、大橋のような日本人はおいしすぎる相手です。大橋は見事に赤子のごとくひねられました。張の場合は、パワーでおしつぶされたという感じですね。

      ロペスとウンベルト・ゴンザレスも対戦する話がありました。同じメキシカンだし、メキシコでも対戦に盛り上がりを見せてましたが、当時のロペスは上の階級のボクサーとはやりたがっていなくて、ゴンザレスがおりてくるのなら対戦すると言って、流れました。ロペスも若い時は、まだディフェンスには完璧さは備わっていないと感じていたのでしょうね。

      カルバハルはアメリカ人だったこと、メキシコ系だったこと(メキシカンからも人気)、さらに強打者で倒し倒されるの試合をするので、軽量級にもかかわらず、人気はすごかったです。今の軽量級の日本人ボクサーなら、全員カルバハルに簡単になぎ倒されます。
    • 63. maywether
    • 2019年01月18日 14:07
    • >オルフェーヴルさん
      銃が簡単に所持できる国は、アメリカ以外ではチェコ、スイス、ノルウェー、スウェーデン、フィンランド、セルビア、カナダ、パナマ、ホンジュラス島ですね。

      アメリカでは、年々ヒスパニック系の人口が多くなっているので、いろんなことが影響されますよね。サッカー人気も増えるでしょう。

      井上の試合は、メイ対茄子革以上の残酷ショーになる可能性があるので見たくはありませんね。
    • 64. オルフェーヴル
    • 2019年01月18日 22:34
    • 管理人さん、何回も引き合いに出して恐縮ですが(時代がかぶっているので)、畑山対メイウェザー、畑山対マルケス兄の試合は、パッキャオ対寺尾戦みたいな試合になるのではと思いますが、如何でしょうか。寺尾さん曰く、パッキャオ戦の感想は、
      ①次元の違うパンチ力とスピード
      ②恐怖感を覚えた
      との事です。
      見た印象は、まだパッキャオが若かったせいか(20歳)、強い印象はなかったようですが、パンチが見えないし、強力で、凶器で殴られるとこんな感覚になるんだと思ったそうです。1Rを耐えてギブアップしようと残りの時間は考えていたようですが、それも駄目でした。試合を見ますとパッキャオが様子見から少し本気を出したらやられてしまったという素人の私が見た感想です。メイウェザー、マルケス兄と畑山も似たような試合になるだろうなと思いました。
      寺尾さんは世界を取る人はこういうボクサーだろうなと感じたようです。今ではパッキャオと戦った事を誇りに思っているようです。しかし、日本人ボクサーってこういう1流(しかも超のつく)選手と戦いたいという気概というものが無いのでしょうかね。かませ犬とばかり戦って防衛戦は雑魚狩り、それで俺は世界王者だなんて笑わせるなですね。
      それと管理人さん、銃規制の事を書かれていますが、ヴァーモント州の規制はゆるゆるとの事ですが、恐らく北部の人口が少なく、白人が人口の9割以上を占めている州(ニューハンプシャー州やメーン州、ウエストバージニア州)なんかはゆるゆるな気がします。南部の州は規制が厳しい気がしますが、如何でしょうか。米国の基本的人権の中に銃の所持があるので、規制は難しいでしょうね。トランプもNRFの票を取りたいせいか、銃の所持は何人たりとも認められる権利だと言ってましたから(とは言ってもそれはあくまでも白人のみの権利だとは思います)。それと北部の人間は南部の州なんか知らないし、馬鹿にしてますよね。
    • 65. ななし
    • 2019年01月19日 05:17
    • 井上はまだ世界をとってないセルバニアにあの程度ですから、フェザー級じゃ通用しませんよ。パヤオという雑魚相手に日本のマスコミは騒ぎすぎ。
      メキシコやアメリカにいけば、元世界王者や現役王者、これから世界王者を狙うボクサーなどゴロゴロいますから
      なんで伊藤のようにチームをつくって、マイダナの弟とスパーやったり練習にいかないんでしょうね。
    • 66. ななし
    • 2019年01月19日 14:03
    • スーパーライト級のカノーは若手の頃に晩年のモラレスやモズリーとやっており、リナレスじゃ、モズリーにあそこまでのボクシングはできないか。
      高橋はドヘニーに距離で翻弄されるは、パワーは通用しないは、完全にかませ扱いでしたね。
      繰り返しますが、一瞬で間合いをつめるインステップを誰かおしえろよと。
      スーパーバンタム級ですら勝てない時代になりつつあるのか。
    • 67. 774
    • 2019年01月19日 15:10
    • >52
      日本に来る外人は、風俗を利用するというよりかはナンパでただで済ませるイメージなのですが、風俗も人気なのですか?
      中国人とかは利用してそうですが。
    • 68. kom
    • 2019年01月19日 17:39
    • 管理人さんは那須川戦のメイウェザーは何キロに見えましたか?
      また一部報道でもありますが観光気分のメイは減量をしたと思いますか?
      メイファンの管理人さんの目からみた意見を聞きたいです。

      勝敗に体重はあまり関係無いのはわかりますが裏側は多少気になります。

      私は計量が非公開なのであの脂肪まみれの体は減量してなくてオーバーしてるんじゃないかなあと思うのですが。
      目測何キロ前後に見えますか?
    • 69. オルフェーヴル
    • 2019年01月19日 20:41
    • ななしさん、井上はセルバニアにあの程度なんですから、メキシコやアメリカに行ったら潰されますし、いかに井の中の蛙かを思い知らされる事になりますから絶対に行きませんよ。化けの皮が剝がれますしね。海外からは美味しい相手です。管理人さんが何回も書いてますが、大橋が身をもって経験しているから、アメリカやメキシコで修行なんてさせません。そんな事して潰されたら小銭稼ぎが出来ないじゃないですか。大橋は井上を日本のマスゴミにもてはやさせておけばよいと考えているんです。恐らく相手を選びに選んでメイウェザーのように無敗で引退させようとしているんではないでしょうか。卑怯、臆病、惰弱です。可愛い子には旅をさせよという格言がありますが、日本のボクサーには死語です。
    • 70. maywether
    • 2019年01月20日 01:19
    • >オルフェーヴルさん
      寺尾はパッキャオのことは、鉄パイプで殴られているようだとか殺されると思ったと言っていたようです。(又聞きですが)だから、試合中パッキャオに勝とうという気持ちがわかず、何とか生き延びたいと思ったようですね。こんなパッキャオをマルケス兄は4回も戦っているのですね。
    • 71. maywether
    • 2019年01月20日 01:23
    • >ななしさん
      現在の日本人ボクサーは、ステップインができません。おそらく、日本円をちらつかせてかませばかり呼ぶようになり、ステップインの必要がなくなり、またトレーナーも教え方がわからないので、日本人ボクサーはステップインができなくなったのでしょう。日本でやるには、判定になればおのずと勝ちですからね。
    • 72. maywether
    • 2019年01月20日 01:25
    • >774さん
      中国人や韓国人は、日本の風俗が大好きです。また、欧米人や中東の人も日本の風俗とAVビデオが人気あります。理由は、マニアックなものまでバリエーションが豊富だからです。
    • 73. maywether
    • 2019年01月20日 01:35
    • >komさん
      メイの身長は170cmちょっとですね。そして、那須側戦の体重は67kg弱でした。スーパーフェザー(58.97kg)からスタートしたメイですが、晩年はウェルター(66.68kg)でしていましたが、その時とは明らかに体つきが違っていました。今回は、体がだぶついており、体のきれがみられなかったですね。報道だけではなく、体をみれば、ほとんど練習していなかったのは事実だと思います。ボクシングを経験した人はわかりますが、5kgほど絞ったほうが体に切れ・スピードが出て全然違った動きができるのですが(5キロのおもりがなくなったと考えてください)、このときのメイはすれすらもしていなくて、切れが悪かったです。目測は、67kg弱ですね。脂肪は増えてますが、筋肉量が激減してました。
    • 74. No name
    • 2019年01月20日 09:00
    • リナレス残念でしたね。
      体格差もありましたが、そもそもリナレスとカノではボクサーとして格が違う感じでした。カノは最近負けが込んで7敗しており既に下り坂ということもあって下位ランカーでしたが、かつて戦った相手に超ビッグネームのエリック・モラレスやシェーン・モズリーがおり、最近の敗戦相手も戦績が濃いようなサバイバル戦での敗戦という百戦錬磨のボクサーです。ロマチェンコ以外のビッグネームとの対戦が無いリナレスとは経験値が違いすぎ、ガードが緩く前に出られると脆いリナレスの弱点をすぐについてあっさりKOしてしまいした。

      こんな無謀なマッチメイクはトップランクではなく低犬が戦績だけ見てゴリ押ししたんでしょうね……サルガドにラッキーパンチで沈められた時と違い、明確に力の差を見せつけられてKOされた以上、リナレスのキャリアに大きな影響が出るでしょう。
    • 76. No name
    • 2019年01月20日 11:15
    • トップランクじゃなくてデラホーヤのところのGBPでした、失礼しました。
      GBPも結構難しい相手を探しはしますが、基本的には相性が悪くてもせめて試合の体裁が整うような相手を慎重に選ぶので、1Rで一方的に決着が付くような(しかも見た目がアップセットになるような)相手を選ぶアホなことをするマッチメイクは低犬主導でしょう。同所属同士のサバイバルにもなる上に差がありすぎたので相当止められたと思いますが、GBPの本体も最近ホープの方のボクサーはスカッとした結果を出せてないボクサーもそれなりにいるため、強く出られなかったのかもしれません。
    • 77. ななし
    • 2019年01月20日 16:46
    • パック勝ちましたね。パックは10億
      元4階級制覇のブローナーは2億8千万くらいか。メイウェザーやマイキーも観戦にきてましたが、パックは40歳になるのに超人ですね。
      まだ、スペンスジュニアやクロフォードと絡めるんじゃないでしょうか?
    • 79. オルフェーヴル
    • 2019年01月20日 16:58
    • パッキャオ勝ちましたね。さすがとしかいいようがありません。世界ではビッグスターですが、日本では名が知られていないため、自由に買い物や旅行も出来るようで、その面でお気に入りのようです。
      ところで、管理人さん、ボクシングは選手の層が厚いと言われますが、たまたまYouTubeで旧ソ連のホープの動画を見たのですが、管理人さんはどう思われますか。動画はこちらです。www.youtube.com/watch?=w3w2qRYmcCM
      この他にもいるとの事ですので、動画を掲載した人は名前を挙げていましたが、管理人さんはどう思われますか。こういったホープは日本人より圧倒的に強いし、うまいのですが、恵まれていません。日本人は井上のように弱くても世界挑戦できるのですから、本当に日本人は恵まれています。
    • 80. パックファン
    • 2019年01月20日 17:00
    • ここ最近で一番動きがいいパッキャオを観れて満足です。パッキャオ勝ちましたが、ブローナーは7と9以外は有効打をあまり許してくれなかったですね。
      多分ここまで出来が良くなかったら、ブローナーにカウンター入れられてまくって判定で負けそうな気がします。
    • 81. ボクサー
    • 2019年01月20日 19:26
    • 井上や那須川をやたら持ち上げる日本人は本当にこういう世界レベルのボクシングみてるんですかね?
    • 82. オルフェーヴル
    • 2019年01月20日 21:03
    • ボクサーさん、見てる訳ないじゃないですか。サッカーでも昔からのファンや「真」のファンはワールドカップや欧州選手権、欧州チャンピオンズリーグやイングランドプレミアリーグやスペインリーグを見たりしますが、日本(Jリーグや代表)だけ見てキャッキャ言ってる奴もいますからね。だから決勝トーナメント進出なんか簡単にいけるとか勘違いしています。でもサッカーはまだマシです。
      ボクシングみたいにインチキ出来ないですし、地域密着を曲がりなりにもしてますから。
      特にボクシングは日本人選手が絡まないと興味ないという人多いですし、何度も書いて恐縮ですが、ドネアに辿り着いた西岡より山中や長谷川、内山の方が強いと思っています(某週刊誌のランキング調査)。これはドネアを知らない証拠です。仮にドネアを知っていればどう考えても山中より西岡が下という事はあり得ません。前にも書きましたが、パッキャオが来日しても知られていないので、平気で街を歩けます。千原ジュニアがパッキャオが来日していると聞きつけて探して会ったそうですが、日本人の大半は千原ジュニアにサインを求めて、パッキャオには見向きもしないでしょう。
    • 83. ボクサー
    • 2019年01月20日 21:05
    • パッキャオも今回は本気でトレーニングして仕上げてきてましたもんね それだけブローナーが強豪なので ロマチェンコもこの辺りには勝てないですね リナレスに苦戦してるようでは
    • 84. ななし
    • 2019年01月20日 22:42
    • すべてを捨てて、伊藤のようにチームをつくり、海外で練習するか、石田のように一人でアメリカに乗り込むか、井岡のようにスポンサーをつけてアメリカで修行するか。覚悟が必要ですね。
      日本にいても絶対に強くなりませんから。
      欧米人、あるいはアフリカ系やヒスパニックの
      フィジカルのパワーもスピードもパンチの軌道もまったく違うボクサーと練習しなければ強くなりません。
      井上が強いなら、今すぐラッセルジュニアとやれよと。ラッセルジュニアは試合も少なく、スケジュールもあいている。
    • 85. ボクサー
    • 2019年01月21日 00:49
    • 日本人てなぜかパッキャオやメイウェザーやブローナー、カネロにも偉そうなコメント多いですよね。臆病で対戦相手が弱いとか 正直彼らも日本人だけには言われたくないでしょうね 逃げ回るだのポイントがカネロにいくだの しかも国内では大口叩くがラスベガスとかいくとシュンと大人しくなる。彼らの年齢、キャリア、体格なんか考えれば素直にすげーてなるはずなんですけどね 
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

このページのトップヘ