世界のボクシングと日本のボクシング

世界のボクシングと日本のボクシングとは、メジャーリーグと日本の野球以上に差がある・・・

以前ボクサーのリングへの入場シーンの記事を掲載しましたが、今回編集した記事を掲載いたします。

率直に言いまして、プロレスに比べてボクシングでは格好いい入場シーンが少ないのが残念です。プロレスでは、ザ・ファンクス、ハーリー・レイス、ミル・マスカラス、ザ・ロードウォリアーズ、そして日本人でもジャンブ鶴田や長州力や前田日明や桜庭和志など、入場シーンだけでも興奮します。

そうはいっても、日本人ボクサーでもクールな入場シーンはけっこうありますね。赤井英和の世界戦の入場シーンや鬼塚の世界戦の入場シーンも良かったですね。

日本人ボクサーの世界戦での入場ベスト5はこれで決まりでしょう。
5位 坂本博之(vs ヒルベルト・セラノ)
4位 レパード玉熊(vs ヘスス・ロハス)
3位 具志堅用高(vs マルチン・バルガス)
2位 渡辺二郎(vs パヤノ・プーンタラット)
1位 辰吉丈一郎(vs シリモンコン・ナコントンパークビュー)


 
海外なら、クリチコ、タイソン、またはチャンピオン同士・ライバル同士の一戦の入場シーンは熱くなります(モラレス対バレラやメイやパック等の強豪との一戦)。

時間がある時に、是非 youtube で検索してください。Boxing Entrance で検索すれば、たくさんヒットするかと思います。

 

そして、アナウンサーのコールもしびれますね。(一押しはもちろんマイケル・バッファー)



一連のメイやパッキャオの試合はしびれます。入場シーンと選手紹介だけでもう大満足することもあります。

入場シーンと選手紹介は、超重要事項ですね。


※下記サイトから、BCAAを多く含んだプロテインを購入すると 約半額(9,480円が4,800円)となります。(オードリーの春日も使っており話題になってるおります)

  

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ
にほんブログ村

コメント

 コメント一覧 (6)

    • 1. てつ
    • 2019年08月13日 01:55
    • 辰吉選手の死亡遊戯は最高でしたね。
      晩年は、まるで死に行く勇者を見る様な感じでした。辛く切なかったです。
      なんか、内藤選手のロマンチックが止まらないが耳に残りますが(笑)
    • 2. 私見
    • 2019年08月13日 08:30
    • 1.浜田 vsレネ第1戦
      2.渡辺 vsパヤオ第1戦
      3.尾崎 vsブリーランド戦
      3.玉熊 vs金 容江戦
      全て日本テレビ系の試合です。
      あの頃はよかった。
    • 3. maywether
    • 2019年08月13日 19:31
    • >てつさん
      辰吉のシリモンコン戦の死亡遊戯はまさに死への道に感じました。私は、あの試合で辰吉は終わると予測していたので、驚きを超越しました。内藤のロマンチックですが、ポンサクレックとの三戦目が秀逸でしたね。
    • 4. maywether
    • 2019年08月13日 19:33
    • >私見
      渡辺vsパヤオ(第1戦)は盛り上がりましたね。両者チャンピオンベルトを掲げての入場でしたね。玉熊も地味ですが、入場は格好良かったですね。強かったからでしょうか?
    • 5. イオカメダ
    • 2019年08月14日 11:58
    • 畑山の入場がかっこいい
      あと鬼塚は入場よりTBSの煽りVTRがかっこよかった!
      辰吉の死亡遊戯は異議なし!
      入場曲でかっこいいのは
      畑山が氷室
      徳山のBs
      小國のジェニファーロペス
      やな
    • 6. maywether
    • 2019年08月14日 19:02
    • >イオカメダさん
      畑山も入場は良かったですね。ただ、入場曲が良くないと感じました。(坂本戦。イオカメダさんの好みにはあっていたのですね)鬼塚の試合の煽りの時にかかる曲は抜群にいいですね。私は氷室や河村隆一(柳光)のような甘い曲で入場するより、坂本の新世紀、辰吉の死亡遊戯や渡辺二郎のハーブアルパートのような重い曲が好きですね。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

このページのトップヘ