世界のボクシングと日本のボクシング

世界のボクシングと日本のボクシングとは、メジャーリーグと日本の野球以上に差がある・・・

よく海外のボクサーは日本人ボクサーを子供扱いします。しかし、日本人を子供扱いしたボクサーの上にはゴロゴロ強いボクサーがいたりするのです。

ダニエル・サラゴサは畑中、辰吉、原田に4勝ですが、いずれも試合というよりレッスンをつけてあげたような展開でした。そんなサラゴサは、エリック・モラレスに粉砕されました。

ウィルフレド・バスケスは、葛西を分殺し、渡辺雄二の顎を折りました。そんなバスケスは、ナジーム・ハメドにレベルの違いからか4度も倒さて7ラウンドで一蹴されました。



渡辺雄二と竹田を一方的に下したヘナロ・エルナンデスは、デラホーヤとメイにストップされてます。

長谷川穂積をKOしたモンティエルはその後4敗だし、キコ・マルティネスはその後5敗です。

また、内山を子供扱いしたコラレスは内山戦後2勝3敗で、比嘉大吾をめったうちにしたクリストファー・ロサレスは、比嘉戦後2勝2敗で直近ではマルティネスにTKO負け。

このことから、日本人ボクサーはその階級の最強とは対戦もできず、2番手・3番手以下に簡単に負けてしまうことがわかります。

強い相手を避けて日本に小遣い稼ぎに来るボクサーをマスコミが最強挑戦者だとか最強王者と大げさに言うので、一般人もレベルの低い試合を見て、これが最強挑戦者?これが最強王者?とボクシングから離れていくのでしょう。

ただ、茄子皮のようにメイのような本物を呼ぶと、例え衰えていても(メイは練習すらしなかったようです。試合当日のアップもなし)軽く遊ばれてしまうのです。だから、今のようにガラパゴス化したのは必然かもしれませんね。


※世界のボクサーと日本人ボクサーとの壁(世界の戦いに入っていけない日本人ボクサー)
http://www.maywetherj.work/archives/53009851.html

※日本人ボクサーがプロテイン利用で強くなった記事
http://www.maywetherj.work/archives/53709251.html

※学歴が関係なしで正社員になれる記事
http://www.maywetherj.work/archives/54037655.html  


にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ
にほんブログ村

コメント

 コメント一覧 (111)

    • 9. ななし
    • 2020年01月23日 10:16
    • 那須川が、引退してろくに練習もしてないお腹ブヨブヨのメイウェザーとからみ、メイウェザーの戦績にすらあげれなかった那須川が一時的にアメリカで注目されましたが、メイウェザーとからんだから名前が一時的に売れ、ライアンガルシアやマクレガーあたりに金になる相手と思われたくらいで、現在はまったくとりあげられてないでしょう。かなしいかな那須川はローカル扱いで、UFCでやり勝利していかないと注目されないでしょう。今の状態では、日本だけです。K-1も同じですね。
    • 39. 太郎くん
    • 2020年01月25日 19:16
    • >>9
      管理人さん含めて他の方もそうですが、メイウェザー、ガルシア、マクレガーなんて那須川天心と階級はもちろん、競技が違いますよね?
      もし試合したら、どっちが強いのだろうか、という前向きな想像はこういった掲示板の場では楽しみの一つと思いますが、選手を侮蔑するのはいかがなものかと。
    • 43. maywether
    • 2020年01月26日 01:47
    • >>39
      ライアン・ガルシアはライト級で点心はフェザーですね。2階級だけです。
    • 82. 太郎くん
    • 2020年01月28日 23:20
    • >>43
      ガルシアについては、そのような意見もあるかもしれません。

      ただ、マクレガーとメイウェザーは別競技で、実施済みの後者については、那須川選手が圧倒的に不利なキック(モーション含めて)禁止でした。

      メイウェザーの調整については自己責任で別の話かと思います。
    • 84. ななし
    • 2020年01月29日 00:41
    • >>39
      那須川陣営はメイウェザーとエキシビションとはいえボクシングルールで契約した以上、競技が違うからとか体重が違うからとはそれは言い訳にすぎません。当時思ったのが、フジテレビや那須川親やメディアの論調があまりにもメイウェザーをバカにしていた論調が目立ってました。
    • 96. 太郎くん
    • 2020年01月29日 19:04
    • >>84
      ななしさんの考えは別かもしれませんが、一定数の方の意見として、日本人が減量して体格の小さい相手と対戦するのは卑怯ではないか、というものがありました。

      私もななしさんとは根本的には似ている部分もあり、契約がすべてと思わなくもないです。

      ただ、エキシビジョンなら、メイウェザーにはもっと彼ならではのディフェンス技術を駆使してから、那須川選手と向き合ってほしかったですね。
      エンターテイメントの側面が強いと思いますので、パワーでノックアウトするだけなら、メイウェザーでなくても良かったのでは…と感じました。
    • 11. 侍
    • 2020年01月23日 19:23
    • 内山がタイトルを奪ったザガルドはその後IBFのタイトルを取り
      内山が倒した三浦がその後WBCのベルトを取ってる事を考えれば
      下手したら世界王者すらなってないとかないと思いますよ
      内山が最後に負けた試合だけを切り取って評価するのはフェアじゃないと思います
    • 12. ななし
    • 2020年01月23日 21:16
    • 内山も三浦も4大団体の一つの王者にすぎず、三浦は王者こそなって海外ち防衛しましたが、最終的にベルチェル、バルカス、サリド、ローマンという団体の強豪とつぶしあって、バルカスやベルチェルに負けてます。
    • 13. ななし
    • 2020年01月23日 21:28
    • 内山が世界戦で、スーパーフェザー級にいた、ガンボア、ブローナー、マイキーらとやったら世界はとってないですよ。三浦も無理です。当時の階級最強は、ガンボアやブローナーやマイキーだといわれましたが、彼らはすぐに強い相手をもとめて階級をあげていきました。その後にロマチェンコがあらわれましたが、ロマチェンコと戦っても無理です。
    • 14. maywether
    • 2020年01月23日 21:41
    • >七紙さん
      三段論法とは少し違います。ボクシングはいきなり階級最強のボクサーとは対戦ません。その前に、強い世界ランカーや強い世界チャンピオンに勝って、最強のボクサーにたどりつくのですが、日本人ボクサーは最強ボクサーにたどりつく前に、簡単に負けてしまうと言いたいのです。たとえ、世界チャンピオンになっても、1番ではなく日本人ボクサーより強いのがゴロゴロいると言いたいのです。

      サラゴサもヘナロも最強ではなく、5番以下でしょうね。その5番以下に簡単にやられるのです。
    • 15. maywether
    • 2020年01月23日 21:43
    • >ハメッドさん
      そうですね、西岡、井岡、リナレスは凄いと思います。井上はかませや劣化が相手なのでまだ?です。
    • 16. maywether
    • 2020年01月23日 21:48
    • >オルフェーヴルさん
      私は千葉には何の思い入れもありませんので認識する・認識しないはどうでもいいのですw 千葉の試合を見るなら、ロシアやウクライナのアマチュアの試合を見ているほうが面白いですね。

      井上はカネロとスパーはできないでしょう。危険すぎます。もしやるのなら、カネロには特注グローブ(30オンスぐらいw)が必要か、フットワークなし、またはカネロは10%ほどでしか打たないなどの制約が必要ですね。カネロからすれば、時間の無駄にしかならないのでスパーは難しいでしょうね。
    • 17. maywether
    • 2020年01月23日 21:51
    • >権蔵さん
      1997年3月30日にしてますよ↓
      https://www.youtube.com/watch?v=onme8HgdTR4&t=14s
    • 18. オルフェーヴル
    • 2020年01月23日 21:51
    • 管理人さん、既にご存知かと思いますが、スポーツライターの杉浦大介さんも取り上げています、ネクストロイジョーンズジュニアと言われていますジャロン・エニスをどう思われますか。ウエルター級にスター候補が誕生したと言われています。
      こういうボクサーをホープと呼ぶのであって千葉などホープのホの字もありません。
      クロフォードと戦って欲しいですね。
    • 19. maywether
    • 2020年01月23日 21:56
    • >ななしさん
      メイが茄子皮戦で大金を稼ぎました。練習もしないで日本に行って買い物三昧、焼肉三昧で、試合前のアップもしないで分殺ですか。マクレガーにしても、ガルシアにしても、茄子皮はおいしいと思ったでしょうね。明らかに弱くて、パンチのない非力な日本人を相手にして、億以上のお金が入るのですから。
    • 20. maywether
    • 2020年01月23日 21:58
    • >侍さん
      内山の防衛相手は大した相手ではなかったのが気がかりですね。フィリピン人相手にドローになりましたが、あのまま続けていれば負けでいましたね。また、コラレスもさほど強いとは思えませんが、簡単にKOされたり、12ラウンド支配されたりち内山は弱すぎました。ガンボアやブローナーとやらなくて正解です。
    • 21. maywether
    • 2020年01月23日 22:02
    • >ななしさん
      そうですね、内山も三浦もレベルがひじょうに低いチャンピンですね。2団体ならなれなかったでしょうね。まあ、三浦は試合が面白いのでいいです。

      内山はガンボア、ブローナー、マイキーとからまなくて良かったです。即効片付けられてます。内山の対戦相手は弱い相手ばかりなので、強いと思われてますが、実際はコラレスのはるかに下のレベルです。
    • 22. ななし
    • 2020年01月23日 22:24
    • ミドル級はカネロ、ゴロフキン、アンドラーテ、チャーロ、ジェイコブス以外にスーパーウエルター級から階級をあげてきたムンギアがデビューしましたよ。ムンギア✕村田とやればおもしろいかも。さすがにスーパーウエルター級の井上よりは村田のほうが強い。とにかく村田は時間がない。
    • 24. 日本人
    • 2020年01月23日 23:26
    • ないと思われていた村田とカネロのタイトルマッチが現実味を帯びてきました
      あと、世界では無名といわれる井上尚弥はラスベガスでカシメロと!
      村田の勝ち目が低いのは仕方ないですが、日本人だから応援します。井上は普通に考えて勝ちそうです。
    • 25. やどかり
    • 2020年01月24日 00:51
    • 畑山と竹原が村田はまだジョッピーレベルの相手とやってないというのを
      認めてましたね。あとカネロよりはゴロフキンのほうが
      スタイル的に噛み合う分勝ち目があるとみてるようです。
    • 26. ななし
    • 2020年01月24日 08:12
    • リナレス、西岡は当時、ロマチェンコやドネアというスーパーバンタムやフェザー級、スーパーフェザー級ライト級の階級最強のボクサーと対戦するステージまでいきましたが、井岡はあと一歩ですね。ヤファイかアンカハスを倒せば、階級最強のエストラーダまでいく。
      スーパーフライ級で統一王者になった1980年代の渡辺二郎を最後に階級最強のボクサーは35年以上日本ではまだ現れてないですね。渡辺のあとに、ローマンやカオサイがでてきます。大橋のように、まだ世界初挑戦のころのまだ階級最強ではなかったのちに階級最強になるロペスと日本で対戦したこともありましたが。
      井上はバンタムでは可能性がありますが、カシメロを倒せば、バンタム階級最強に躍り出るでしょう。
      しかし、リゴンドーがおりてきたら厳しい。
    • 27. maywether
    • 2020年01月24日 19:13
    • >オルフェーヴルさん
      ここ5戦は戦績のいい相手と戦ってますが、まだ強い相手と戦っていないのでなんとも言えません。アメリカでとても評価が高く、クロフォードをすぐに破るではと言われてますが、荒削りで欠点もありますね。対戦相手探しに苦労して25名ほど断られたり、高額のファイトマネーを要求されたりしているようですね。私はスタイルがあまり好きではないので、取り上げてません。
    • 28. maywether
    • 2020年01月24日 19:15
    • >ななしさん
      ムンギアはあまり好きなスタイルではありませんが、村田とやれば好勝負になるかもしれないですね。ムンギアはミドル級では、格が落ちますね。
    • 29. maywether
    • 2020年01月24日 19:20
    • >日本人さん
      カネロは親日家で日本に対してのリップサービスではと思います。実はカネロは日本の旅行中に亀田兄弟の試合を観戦してます。村田対カネロが実現するのなら、ライジンのエキビションでしょうか?グローブハンディ、カネロは左手一本、カネロの体重はスーパーウェルター等、様々なハンデをつけてのエキビションなら可能でしょうねw
    • 30. maywether
    • 2020年01月24日 19:24
    • >やどかりさん
      村田の対戦相手で1番強かったのは、エンダムかブラントですが二人ともミドル級では20位ほどの実力です。村田は弱い相手としか戦っていないし、ブラント程度に負けたのでは、評価は低くせざるをえません。
    • 31. maywether
    • 2020年01月24日 19:29
    • >ななしさん
      井岡はヤファイかアンカハスに勝てるでしょうか?厳しいでしょうね。大橋はロペスの情報があまり入ってきていないし、自分で自分を過大評価していたのでロペスの挑戦を受けたのでしょうね。実際、公開スパーを見て大橋陣営は驚いたでしょう。しかし、試合をしてもっと驚いたでしょうね、なにしろロペスのパンチが見えなくて、大橋がサンドバッグになってコロコロ簡単に倒されたのですから。あの試合は、放送事故ですよw 井上はラッキーですね。バーネットが腰を負傷し、弱い相手や劣化ボクサーや下の階級からあがってきたボクサーばかりを相手をすればいいのですから。
    • 32. ハメッド
    • 2020年01月24日 19:32
    • 村田とカネロが5月に対戦する可能性浮上との事ですが、村田ファンとしては歓喜でしょうが
      カネロファンとしては落胆ではないでしょうか。
      ライトヘビー級まで制覇してしまったカネロに村田は何ラウンド持つのかしか興味が湧かない、、、

      あの得意の右も仮に当たってもライトヘビーのパンチと渡り合えるカネロに効くかどうか、、、
    • 44. maywether
    • 2020年01月26日 01:50
    • >>32
      カネロ村田はないでしょう。村田の勝つ可能性は限りなくゼロに近いので、試合として成り立ちません。
    • 34. オルフェーヴル
    • 2020年01月24日 22:04
    • 日本のボクシングジムは交渉力がなく、金も小銭しかないので、ヤファイ対ゴンザレスが決まってしまいました。今回はジムの小銭稼ぎで仕方ない部分がありますが、負ける公算が高いですが、ヤファイ対ゴンザレスの勝者と対戦出来るよう交渉して欲しいですね。それが難しいならアンカハスとの統一戦を海外でやって欲しいと思います。デフレの日本は最早フィリピン人も満足できる金も用意できない国に成り下がりました。フィリピン開催でも井岡には受けて欲しいですね。日本開催に拘るあまりに決裂して井岡のやる気を削ぐ事だけは止めろと思います。
      以前にも書きましたが、辰吉や鬼塚が注目されている時も何故か分かりませんが、切り札、おおとりは大橋とみなされていました。これも以前にも書きましたが、ロペスは2R終了してコーナーに戻る時は勝利を確信したような顔をしていました。玉熊の方がテクニックもあり、強豪と対戦したのにもかかわらず、評価が玉熊より高かったですね。
      井上はカネロとスパーというよりはカネロのスパーリングパートナーとスパーリングをすればいいと思いますし、カネロを育てたレイノソトレーナーに師事して上記①~③について助言をもらうこと(ミット打ちの相手をしてもらう)が主たる目的です。カネロとどうしてもスパーリングしたいのなら、カネロが本格的な練習に入る前、ウオーミングアップ時点でのマスボクシングでしょう。観光とはいえカネロは日本に来たことがあるとは知りませんでした。カネロを知っている日本人は少ないので、パッキャオ見たいにのんびりするのにはいいかもしれませんね。アメリカやメキシコでは1人で街は歩けないでしょうから。日本なら大手を振って歩けます。スペイン語もポケトークを持たせればいいですし。ただフィリピンからは3時間半ですが、メキシコですと15時間もかかるのが難点ですが。
    • 45. maywether
    • 2020年01月26日 01:56
    • >>34
      玉熊は無口でテレビ映えしなかったことと、大橋がマスコミ受けしたからですね。大橋は張にも何回も倒されてましたね。

      カネロは村田より亀田兄弟の方が印象に残っているようです。まあ、村田も亀田もマスコミにかつがれている世界で通用しないボクサーでカネロからすれば眼中にないでしょう。
    • 38. 武田
    • 2020年01月25日 09:11
    • 管理人さんにとかちゃん、畑山さん、竹原さんの動画みて頂いて
      村田をあぁーだこうだいう面白い意見を聞かせてほしいです
    • 46. maywether
    • 2020年01月26日 02:01
    • >>38
      動画見てますよ、渡嘉敷はわりと好きなので。ただ、渡嘉敷も竹原も発言に気を使ってます。竹原は本音では村田を認めてません。強いボクサーと戦ってないし、消極的過ぎなので。畑山がハッサン対村田を見て、「こんなのがミドル級の世界戦? 」と言ってましたが、ボクサーはみんなそう思ってるでしょう。
    • 40. オルフェーヴル
    • 2020年01月25日 21:28
    • 自分もハメッド殿の意見に同感です。相撲でいえば十両の村田が何故横綱のカネロとやるのか。落胆というよりふざけるなでしょうね。村田は自分のパンチが世界レベルだと思っている節があるが、そう思っているのは自分だけで、広告屋もそうは思ってないでしょう。広告屋もハメッド殿同様何Rまで持つかと考えているでしょうね。前にも書きましたが、カークランド戦みたいになると思います。5、6Rまで持てば御の字です。村田はカネロが勝ったチャベスジュニアやリアムスミス、前出のカークランド級の選手とも戦っていません。そんな状態でカネロと対戦などふざけるなです。
    • 47. maywether
    • 2020年01月26日 02:03
    • >>40
      村田はカネロやゴロフキンの前にチャーロとやれと思います。KO負けしますが。
    • 41. たかとお
    • 2020年01月26日 00:54
    • 天心がメイウェザーにボコられたのはさすがにしょうがないでしょうw 仮に井上尚弥やナバレッテがやったとしてもメイウェザーにはかないません。あれは体重差が全てです。テレビ的な都合でピエロに仕立てられ上げた天心に同情しますわ。


    • 48. maywether
    • 2020年01月26日 02:15
    • >>41
      体重差があっても、メイはカネロに勝ってるし、パッキャオもマルガリートに勝ってます。普通に考えれば体重差がなくても、メイが練習をしなくても、KO負けするのが当たり前です。やるべきではないのです。茄子皮をメイと同じリングに立たせては行けなかったのに、了承したのは茄子皮本人、または陣営です。井の中の蛙大海を知らず。
    • 50. オルフェーヴル
    • 2020年01月26日 10:44
    • カネロはプロで50戦以上しています。繰り返しますが、村田はカネロと対戦したチャベスジュニア、リアムスミス、カークランド級の選手は勿論、シントロンやバルドミール、マシューハットンクラスの選手とも戦っていません。何でそんな選手がカネロとやるのか。一部の日本人以外は疑問でしょう。村田はカネロが10代の頃に対戦した相手クラスとしか試合をしていません。繰り返しますが、カネロの前に対戦する奴はいるだろうが村田にかける言葉ですね。
      管理人さん、確かにチャーロと対戦しろと思いますが、チャーロもやるメリットはないと思います。彼にとっては村田は安全パイなのでしょうが、雑魚狩りと思われるのを気にするでしょう。
    • 51. 武田
    • 2020年01月26日 11:52
    • >>50
      チャーロにとって村田選手は安パイですかね?メリットはたしかにないですがw

      アマチュア出身の世界チャンプの動画もあって、面白いですね
      村田の規格外の話ほんと面白いですwスピードが軽量級と同じで、短距離は自分達よりも早いって言ってましたね

      ただそんな彼らもアマ後期からプロ時代の村田選手は単調なワンツーとガードだけで、何が強いのかわからないと言ってました。アマ初期にみせた上体で避ける、コンビネーションがなくなったのは、ほんと不思議です

      アマ時代後半、多少のルール変更もありましたが、階級も変わらずにスタイルがここまで変わるのは珍しいですよね




    • 52. ななし
    • 2020年01月26日 13:15
    • 渡嘉敷の動画はおもしろいですね。
      具志堅の世界戦の合宿に、渡嘉敷、渡辺二郎、赤井が参加していたこともはじめてしったし、亀田昭雄はまったく練習しないボクサーだったことも語ってます。亀田や赤井については、やりようによっては世界をとれてたのではというニュアンスでしたね。スーパーライト級の赤井が亀田が世界をとれば中量級の日本のボクシングの歴史がかわっていたのではないでしょうか?
      辰吉についても、トレーナーとの相性を指摘しており、竹原も渡嘉敷もかなり気をつかったトークをしてるように思えます。
    • 53. ハメッド
    • 2020年01月26日 16:30
    • カネロは亀田三号がメキシコで練習していた時に仲良くなったそうで、二号の世界戦のセコンドスタッフをやってた時期がありました。
      だから日本には結構親しみはあるっぽいです。
      正直カネロ自身は日本で試合する事自体はそんなに悪く思ってない?陣営やファンからしたら何で日本で試合するの?ってなるんでしょうけど。

      村田は昔うちの地元のジムで練習してました。
      練習は真面目ですけど元ヤンだったからか口が悪かったそうです

    • 55. 名も無き格闘家
    • 2020年01月26日 22:33
    • >>53
      奈良、関西のジムですか?東京の出稽古のジムでしょうか?
      関西なまり、のりが強いので、昔のヤンキー姿が想像されることかと思われます。
      無礼な振る舞い、この場を借りて代わりに謝らせていただきます。すいませんでした。

      今となってはいいお父さんです。ボクシングの方は応援して頂けると幸いです

    • 56. ハメッド
    • 2020年01月27日 02:21
    • >>55
      大阪の進光ジムです。
      日本タイトル二桁防衛した串木野純也や桑田弘、お笑い芸人で有名なトミーズ雅など輩出したのがピークでそれ以降日本ランカーをぽつぽつ出してましたが、鈴木哲也がミドルの日本東洋王者になったのを最後に完全にフィットネスジム化しました。

      まあ最もその頃の村田はまだオリンピックにも出る前の頃です
    • 78. 名もなき格闘家
    • 2020年01月28日 22:39
    • >>56
      わざわざご返信有難うございます

      進光ジム関係者様、その頃の村田選手のスパー映像とかお持ちないですか?
      出稽古の際撮影することが多いと思いますが、8ミリでも構いません、
      昔の映像をあつめております。よろしくお願いいたします。

      youtubeなどに載せるつもりはありませんので、ご心配なく_(._.)_
    • 58. いちばん
    • 2020年01月27日 12:16
    • https://m.youtube.com/watch?v=dMq7Oc1Mjls
      この動画欄に井上の適正評価が書かれています。
      wbssの後に階級上げて、ロマチェンコ、デービスのようなヤツと闘って欲しいと書いてありますが正直厳しいかと
    • 59. maywether
    • 2020年01月27日 15:39
    • > ななしさん
      亀田昭雄の練習しない話は業界では有名です。しかし、それでは日本では通用しても世界では通用しません。

      赤井も亀田も練習嫌いで、コントロールが難しかったですね。パンチ力という点では赤井は凄かったです。パワーもあり拳も硬かったですね。何より、闘争心が凄かったです。トレーナー批判はできませんので、渡嘉敷も気を使ってます。また、渡嘉敷はかなり丸くなっており、先輩だけでなく現役ボクサーにもかなり言葉に気を使ってます。ちなみに、渡嘉敷、畑中は辰吉をべたぼめします。
    • 66. ななし
    • 2020年01月28日 10:30
    • >>59
      レスラーの高田との喧嘩のエピソードや、尼崎出身のダウンタウンが赤井の西成のことをめちゃくちゃ怖いといったり、大阪で大人気の西成出身の赤井はごんたくれという本で、井岡弘樹のことをボロカス批判してました。フィジカルの強い黒人ボクサーがゴロゴロいる外国へ修行にいったことも書いてます。ごんたくれはかなりおもしろい本です。もう絶版でしょうか?赤井はJリーグのように、ボクサーももっと華やかでかっこよい存在であってもよいというニュアンスで書いてました。近畿大ボクシング復活のために尽力をつくしたり、モスクワ五輪でれなかったことに対するくやしさも書いてます。
      井岡側も赤井から批判されてれるんで、赤井とはあまり関係がよくないかもしれませんね。赤井や井岡にはエディダウセントという、のちにマッククリハラなど明白楽の弟子などがいた優秀なトレーナーがいましたが、エディダウンセントでもだめだったんでしょうかね?
    • 80. 名もなき格闘家
    • 2020年01月28日 22:48
    • >>66
      マック栗原トレーナーに教えていただいた経験があります。懐かしいです。
      石川のジムです。

      サンドバックを打ちながらとにかく回る、とにかく足を使うことを練習生からプロまで皆叩き込まれました。
      プロを抜かして、練習生は足にばかり気をとられて、ひたすらサンドバックをサークリング。
      ダックよりも、パーリングと距離で外すことを意識するように言われました。
      あの頃のジムは異様な光景でしたw
    • 60. maywether
    • 2020年01月27日 15:48
    • >ハメッドさん
      メイのように商売をしている場合は日本の販売網の構築などで日本で顔をうるメリットはありますが、カネロの場合はないでしょうね。

      進光ジムは昔聞きましたが、最近はあまり聞かないですね。フィットネス化となりましたか。
    • 61. maywether
    • 2020年01月27日 15:50
    • >55
      村田にはがんばってほしいと思ってます。厳しいコメントは村田への期待です。ただ、強い相手と試合をしてほしいのです。
    • 62. maywether
    • 2020年01月27日 15:52
    • >いちばんさん
      適正かどうかはわかりませんが、井上のシェイプした適性体重・階級は60kgとかかれてますね。私はそうは思えないです。バンタムかスーパーバンタムが適正だと思ってます。(対戦相手のことも考えて)ただ、ロマチェンコもデービスも適正を越えて戦ってます。
    • 63. ハメッド
    • 2020年01月27日 20:40
    • 進光ジムで話が逸れますが串木野さんは凄え練習の鬼で真面目だったそうで、赤井英和とスパーして赤井を圧倒していたそうです。ただファイター型でディフェンスが下手だったのかパンチドランカーっぽかったらしく、人の名前を全然覚えられないんだ。ごめんなって謝ってたそうです。
      同時期にトミーズ雅もいましたが雅は当時の進光ジムの頭みたいな存在で、ロードワークはしない、練習終わりに酒がぶ飲みで、結局は日本ランク1位止まりでした。
      桑田弘はアマ出身で日本タイトル10回防衛しましたが坂本博之に負けました。
      その後トレーナーをやっており、中学時代の村田も教えて南京高校の入学を勧めた張本人です。

      串木野のパンチ力は世界クラスだったと思うので
      一度世界ランカーや世界戦を見てみたかったです
    • 64. ボクサー
    • 2020年01月27日 22:11
    • 体重差と言えばメイとマクレガーならマクレガーのが当日体重多いと思いますが マクレガーに勝つメイがナスカワは余裕でしょうが 
    • 65. いちあ
    • 2020年01月28日 00:52
    • 純粋に村田カネロわ見たいですね!ズバリ判定まで行けばもの勝ちをつけてもいいでしょうよ(^-^)善戦なんてしちゃったらもうボクシング史に残ります(^-^)夢ありますよそりゃ!
      是非見たい生で!


    • 67. ななし
    • 2020年01月28日 10:39
    • たしか間違ったら申し訳ないですが、漬物屋かなんかのせがれと書いてましたが、とにかく喧嘩が半端なく強く、腕力が尋常じゃなかったんでしょう。成人男性がパンチ打ってもなかなか倒れることはないですが、赤井だと一発打っただけで倒れて倒れたまま動けない腕力だったとか。もともと備わってるものが違うんでしょう。高校の同窓会など赤井が参加するというだけで誰も出てこなかったというエピソードがあり、関西の不良の世界では名のしれた存在だったとか、身長は177くらい。
      同時期に前田日明が関西にいたようですが、前田と絡んだらどうなっていたか。
    • 68. maywether
    • 2020年01月28日 15:40
    • >ハメッドさん
      串木野さんのことは二郎さんが練習の虫と言ってましたね。だから、最初は平凡な成績(14勝11敗)でしたが、2度目の亀田戦以降努力の成果が出て10連続KO防衛などしました。桑田は試合前の練習を見ましたが、顔ににあわずスマートなボクシングをしていました。
    • 69. maywether
    • 2020年01月28日 15:44
    • >ボクサーさん
      メイは元々スーパーフェザーだったので体はさほど大きくありません。茄子皮戦前は練習もせず不摂生だったから体重が増えただけです。練習してきれがあっての体重増とはわけが違います。(ボクシングを知らない人は同じようにくくりますね)もし、メイが練習をしてライトぐらいにしぼって、茄子皮も練習をしぬほどしてライトにもってきたとすれば、もっとひどい放送事故になっていたでしょう。茄子皮は再起不能になっている可能性大ですよ。(キックありでも) 
    • 70. maywether
    • 2020年01月28日 15:45
    • >いちあさん
      私は村田対チャーロのほうが見たいですね。
    • 71. maywether
    • 2020年01月28日 15:53
    • >66.67ななしさん
      大阪のことはあまり知りませんが、西成は日本一怖いエリアのようですね。そんなエリアで赤井は超有名で、通学時に電車(南海電車?)の先頭車両から最後尾まで歩いて行って、足をくんでるヤンキーの足を蹴っていったそうです。はむかって来たら次の駅で降ろしてどつきまわす赤井流の世直しですね。赤井は骨組が頑丈で拳も強かったので、パンチがとてもありました。喧嘩をよくした赤井でしたが、高校時代は人気者と聞いてますよ。クラスメートがかつあげされたら、取り返しに行ったりして、弱きを助け強きをくじくタイプでした。同時期には前田がいましたし、前の時代には渡辺二郎がいました。赤井はパンチ力に関しては素質がありましたが、トレーナーの言うことを聞かなかったので、大成しなかったです。エディさんも走らない赤井にさじを投げてました(エディさんは強制することを嫌ってました)。井岡は逆に超真面目で努力家なので、赤井のことを尊敬はしてましたが、そういった面は認めてなかったと思います。赤井も井岡のことを認めてませんがw
    • 72. 大和魂
    • 2020年01月28日 16:22
    • >>71
      赤井選手は華がありましたね。私が見た日本人ボクサーでは、1番華があったのは赤井選手、その次は渡辺二郎さんと辰吉選手です。関西人は好きではありませんが、ボクシングで格好いいと思うのは関西人が多いです。井上選手や田中選手にはこういったスター性を出すのは不可能でしょうね。

      赤井選手の世界戦は、しびれました。(試合前が特に)近畿大学の在学中に近畿大学内のリングで世界戦をやったのですが、入場時に先にリングにあがっている世界チャンピオンにリングしたから指差しましたからね。あのシーンは当時有名で、みんな真似してました。そんな赤井選手は役者になっても華があるので、大スターになりましたね。辰吉選手も役者になれば面白かったと思いますよ。
    • 73. maywether
    • 2020年01月28日 17:23
    • >大和魂さん
      確かに赤井は華がありました。もって生まれたキャラクターとカリスマ性、そして倒すボクシングが人気の源でしょう。エディトレーナーがもっと早くから面倒をみていれば、もっとディフェンスとスタミナが良くなって、世界はとれていたと思います。なんせ、全日本新人王戦で尾崎を簡単にKOしたぐらいですから。
    • 74. ななし
    • 2020年01月28日 17:37
    • マクレガーのいるUFCのフェザー級は65キロ、ライト級70キロだから、ウエルター級からミドル級近い階級ですね。マクレガーは175センチと171センチのメイウェザーより身長も高く、骨格も大きく、身体が頑丈で分厚く、顎も強い、パンチも強い。同じくらいの体格の総合格闘技のレスラーとぶつかりあってるので、身体全身や足腰も相当強いです。一発のある破壊力のあるマクレガー戦はさすがにメイウェザーは体を絞り、公式戦にしてます。マクレガーのボクシングテクニックはともかく、完全にスタミナ負けです。あれだけメイウェザーのパンチをもらっても倒れないから、スタミナはともかく頑丈ですね。一方那須川は練習してないブヨブヨのメイウェザーに1ラウンドで3回も倒されてます。
      60キロもない那須川とナチュラルでも80キロはあろうかというマクレガーが試合をやれば、階級も違いますが、那須川は殺されます。
    • 75. 空欄
    • 2020年01月28日 21:43
    • 年齢、経験、体重等が同じ条件でも、メイ>マクレガー>天心であることに異論はありませんが、馬鹿にしすぎじゃないでしょうか
      少なくとも日本のボクサーよりは度胸ありますよ(無知で無謀なところもありますが)
      日本にメイを呼べただけでも偉業です
    • 83. ななし
    • 2020年01月29日 00:34
    • >>75
      日本のメディアがメイウェザーをバカにしすぎです。フジテレビの女子アナなどのあのふざけたインタビューはなんなのか?あれだけ、エキシビション前では那須川親や周りのメディアがいけるだの騒いでいたのに、1ラウンドでグローブハンディもつけられ、練習をろくにしてないのに2割くらいのちからで、メイウェザーに那須川はボコボコにされた後に無謀だと体重差だのふざけた言い訳が多かったのはうけました。エキシビションとはいえ試合をやった以上完全な実力差です。
      亀田昭雄もメイウェザー戦のことは語ってましたが、竹原、渡嘉敷、畑山にも語ってほしいものです。
      国際的なアスリートで仮にも一番稼ぐメイウェザーは自分よりも体重が重く、身長も重いボクサーと戦い続けているのです。
      あのガラリと変わった論調はなんだったのか?だったら最初からメイウェザーとやらせるなと。
    • 99. 空欄
    • 2020年01月30日 00:07
    • >>83
      メディアや陣営を批判するのは分かりますよ
      先にも書きましたが天心自身も無知で無謀でした
      それに対しては叱るべきだと思います
      しかしここでは、マッチメイクをしたRIZIN、それを止めなかった陣営、メイを馬鹿にしたり煽ったメディアよりも天心に対しての誹謗中傷が目立っていると感じました
    • 76. 空欄
    • 2020年01月28日 21:57
    • マクレガーはボクシングに慣れていないので、ボクシングルールで12ラウンド戦えるスタミナさえ付ければ村田にも勝てるでしょうね
      そのくらいテクニックには申し分なかった
    • 79. 空欄
    • 2020年01月28日 22:43
    • 管理人さんのPFPランキングを教えてください
      できれば80s,90s,00s,10sの世代別でトップ5ほどでよろしくお願いします
    • 81. 空欄
    • 2020年01月28日 23:04
    • 最近の日本人ボクサーのレベルの低さについては、井上のドネア戦で証明されたので、ボクシング全体について語りませんか
      老化ドネアと良い勝負してる時点で、全盛期のドネア以下なのは確定、リゴンドーやロマチェンコには触れられることなくフルボッコです
      リゴンドーは声がかかればいつでもバンタムに下げて日本に来るでしょう
      しかし井上は、誰と戦いたいかというインタビューで、山中と答えていましたジムに守られているのではなく、当の本人が逃げているとしか思えません
      実力も目標も低すぎでしょう
      そしてボクシング全体についてです
      メジャー団体を1つにし、軽量級を廃止にするべきだと思うのですが、管理人さんの意見をお聞かせください
    • 85. maywether
    • 2020年01月29日 12:50
    • >ななしさん
      メイの場合は元がスーパーフェザーで体格も小さいですが、マクレガーはさすがに骨格が違います。ちょっと体格が違いすぎます。私は体重より実際の骨格を重要視してます。体重は一日で5キロ以上も変動しますから。その考えでは、メイと茄子皮はさほど変わりませんが、マクレガーは違いすぎですね。
    • 86. ななし
    • 2020年01月29日 13:02
    • 竹原、渡嘉敷、畑山のトークを見てなるほどなと思ったのは、やはり日本国内でボクシングの仕事をしたいなら、痛烈な批判がボクサーやトレーナージムやJBC、メディアを痛烈に批判できないことですね。やはり、人間ですから、批判されると頭にきます。報復もうけます。ボクシング界で立場が逆転すると仕事ができなくなる。
      だから忖度せざるをえない。天心、メイウェザーの天心忖度解説も似たようなものでしょう。
      畑山が天下の帝拳だ、忖度だといってましたが、今はだいぶん衰えたとはいえ、野球界ではナベツネに逆らえば、球界から永久追放されるくらいすごかった。野茂や川淵がナベツネに喧嘩が売れたのも、FIFAという国際的なサッカー組織があり、いくらナベツネが読売クラブを中心に、川淵に対抗する新リーグをつくっても、サッカー協会には加盟できない、サッカー協会に加盟できなければ、FIFAに加盟できず、ナベツネがつくった新リーグの所属選手はワールドカップにでられない。野茂はメジャーという選択肢があったし、ダルビッシュがYouTubeをつかって自由に発言できるのも、日本球界で仕事しなくても、メジャーで仕事をしてるので関係ないのでしょう。
    • 87. ななし
    • 2020年01月29日 13:11
    • 竹原が、カストロ戦の後のジョッピー戦で、ジョッピーのバッグにドンキングという当時はまだ力のあった世界的な大物プロモーターがいて
      日本での興行の取り分のほとんどが
      ドンキングにもっていかれて、
      竹原のジムには入らなかったと語ってましたね。
      モハメドアリを呼んだ猪木との興行もそうで、日本での興行の取り分のほとんどが、アリサイドにもっていかれて、新日が倒産寸前まで追い込まれたという話もあります。
      アリと猪木の試合のリングサイドではマフィアが取り囲んで観戦していたという話もあります。
      ゴロフキンはともかく、カネロをよぶなら、カネロのバックにはダゾーンがついてますが、村田との試合での興行の取り分はほとんどカネロにもっていかれるのではないか?
      ライジンとの試合も那須川のファイトマネーは公開されてませんが、メイウェザーサイドにほとんど取り分をもっていかれてたんでしょう。
    • 88. maywether
    • 2020年01月29日 13:23
    • >空欄 さん
      マクレガーはかなりの練習を打撃・ボクシングに費やしてます。ボクシングスタイルのスパーリングもかなりやってます。しかし、実戦はまた別ですね。

      パウンドフォーパウンドは
      80年代、1位チャベス、2位レナード、3位タイソン(1980年代のタイソン)、4位ハグラー、5位デゥラン、他アルゲリョ、アーロンプロイヤー、サンチェス(ゴメスとネルソンをKOしてますからね)
      90年代、1位リカルドロペス、2位ロイジョーンズ、3位デラホーヤ、4位ホプキンス、5位ホリフィールド、(90年代は層が薄い)
      2000年以降、1位メイ、2位パッキャオ、3位マルケス兄、4位ロマチェンコ、5位モラレスとバレラ
    • 89. ななし
    • 2020年01月29日 13:25
    • 畑山の場合、TBSかなんかがバックアップにつき、プロモーションがうまく、とにかく売り方がうまかったですね。ジムも合わなければ、辞めて、自分にあうジムを選ぶ割り切り方や韓国人トレーナーと組んだり、ルディエルナンデスと組んで仕事をしていました。別に階級最強にならなくとも、金を稼ぐビジネスとして割り切っていたわけだし、人気のあるボクサーの絡み方、見せ方がうまかった。かなり稼いだので、ボクシング界に忖度する必要もそこまでなく、辞めたあとも、月50万でジムからトレーナー契約がきてしばらくやっていたそうですが、ジムの飼い犬になるつもりはなく、あっさりやめて竹原と組んで、協栄に仁義をきってともに仕事をしてるわけです。
    • 101. maywether
    • 2020年01月30日 02:17
    • >>89
      畑山は運が良かったですね。柳トレーナーとの相性も良かったし、スーパーフェザーの時もライト級の時も最弱チャンピオンが相手でしたから。畑山は正直東洋レベルですね。ただ、人気はあったしマスコミ受けしました。
    • 110. ななし
    • 2020年01月30日 10:35
    • >>101
      あの時の畑山が王者をとった勢力図からいって、世界戦が同じアジア人ボクサーでよかったです。手の内もわかるし、穴でしたから。同時期に、エルナンデス、メイウェザー、ディエゴコラレス、ロベルトガルシア、フレイタス、カサマヨール。畑山は誰も勝てません。デラホーヤもガッツィはすでに階級をあげていなかった。
      下のフェザーの階級にも、フレディノーウッドやマルケスもいます。
    • 90. maywether
    • 2020年01月29日 14:02
    • >86.87. ななしさん
      特にテレビ中継時の解説がそうですね。JBC批判を含め、ボクサーにネガティブな意見はご法度でう。亀田の試合でさえ、技術をほめまくってます。ただ、輪島さんの解説は正直で真心がこもってます。

      村田とカネロの試合が仮に成立しても、ファイトマネー等工業収益の大半をもっていかれる可能性はあるでしょうね。

      茄子皮は練習を一切していなくてぶよぶよのメイに分殺されましたが、アメリカで名前を売りました。ライアン・ガルシアにも名前を覚えてもらいました。おそらく、ライアン・ガルシアは唯一しっている日本人の名前でしょう。お金以上に知名度が売れました。
    • 95. ななし
    • 2020年01月29日 18:09
    • マクレガーはメイウェザーやヌルマゴに負けて少し商品価値下げましたが、それでもカリスマ性があり、プロモーションやトラッシュトークがうまく、世界的なUFCの総合格闘家ですからからね。辰吉の人気は国内ローカル限定ですが。総合のフェザー級で当時、世界最強だったジョセアルドを瞬殺して、一気にスターダムにのしあがり、フェザー、ライト級、ウエルター級65キロから77キロの総合の階級でトップクラスですから。マクレガーと対戦して知名度や金をえたい人間は、総合に限らず、ボクサーやアスリートなどゴロゴロいます。それくらい不思議な魅力がある。日本に一度きてほしいですね。
    • 102. maywether
    • 2020年01月30日 02:22
    • >>95
      マクレガーは貫録があり、打撃だけでも強いですね。日本チャンピオン程度ならかるくKOするでしょうね。
    • 97. オルフェーヴル
    • 2020年01月29日 21:25
    • 管理人さん、三段論法じゃないですが、赤井に勝ったブルース・カリーを強くなる前とはいえ、トーマス・ハーンズはボコボコにしました。トーマス・ハーンズはやはりモンスターです。ウェルター時代のハーンズは本当に凄みがありました。中に入るには勇気が要ります。レナードはよく戦いました。
      串木野さんや桑田さんが話題に出ていましたが、村田英次郎さんとか世界王者にはなれませんでしたが、世界レベルの外国人ボクサーとの打ち合いは無理でしょうが、ちょっと癖のあるフィリピン人やメキシコ人との打ち合いをしても倒される印象はなく、動画掲載した千葉や久我、和気のような貧弱さはありませんでしたし、きちんとパンチを打ち抜く印象もありました。千葉や久我、和気にはパンチを打ち抜く印象もありません。
      管理人さん、キック有りですといくらメイウェザーが体をきちんと作っても厳しいと思います。ローキックは効きますから。
      日本人ボクサーはリーチが自分より長いボクサーと戦うともうお手上げです。岩佐はモラレスやバレラと身長はそれほど変わりませんが、リーチが劣りますので、遠くから被弾しまくるでしょうね。まあリーチが長くてもうまく入られてパンチを貰うのも日本人ボクサーですが。だからセレス小林のように愚直に前進して泥仕合にするしか道がありません(ただセレスはパンチを打ち抜く事は出来ていたと思います)。まあああいうタイプがバレラやモラレスとやったらまさに鴨が葱を背負って来るのと同じですね。サンドバック状態でしょう。リカルド・ロペスとやっても同様でしょう。
    • 103. maywether
    • 2020年01月30日 02:26
    • >>97
      本物の方の村田さんは強かったです。今なら簡単に世界を取ってますね。逆に和気や久我は世界ランクには入れなかったでしょう。弱すぎます。バレラとモラレス相手では、6ラウンド以降まで行ける日本人ボクサーは皆無でしょう。
    • 98. ボクサー
    • 2020年01月29日 23:15
    • むしろ世界のメイウェザーやマクレガーを日本人がバカにし過ぎじゃないですかね 体重が一緒なら勝てる?スパーリングパートナーにすらなりませんよ 日本の中の日本限定団体の中の世界チャンピオンとホンモノのメイやマクレガーと 日本では井上選手ならロマチェンコに勝てるとか意味不明なコメントさえ目にします 
    • 104. maywether
    • 2020年01月30日 02:28
    • >>98
      日本人はメイより亀田、ロマチェンコより井上が強いと思っているのです。アメリカ人にそんなことを言えば、頭がおかしいと思われますが。
    • 106. 空欄
    • 2020年01月30日 03:50
    • >>98
      それについては否定していませんよ
      その理由で那須川を誹謗中傷するのはただの感情論ではないですか
    • 100. 空欄
    • 2020年01月30日 00:28
    • >管理人さん
      ありがとうございます
      メキシカンが高めな感じですね
      個人的にはチャベスとロペスが2ランクほどダウンで、
      00sは1位パッキャオ2位メイウェザー3位ロマチェンコ4位マルケス兄5位コット
      パックとメイは2010年頃ならパックが勝つと思います
    • 105. maywether
    • 2020年01月30日 02:34
    • >>100
      メキシカンは強いですよ。チャベス、マルケス兄、サンチェスといますから。他にもバレラ、モラレス、ロペス、カネロとすごい顔ぶれです。メイ対パッキャオですが、パッキャオがハットンやコットとやった頃の踏み込みがあれば、メイは大苦戦するでしょう。ただ、メイが負けるとすればレナードとチャベスだと思います。
    • 107. 空欄
    • 2020年01月30日 03:57
    • >>105
      自分はメキシカンなら、カネロ、デラホーヤ、バレラ、マルケス兄が好みです
      あとレナードやチャベスよりもハーンズの方がメイと相性良いと思います

      話は変わりますが、個人的にカネロvsパッキャオを見てみたいです
      全盛期同士ならパッキャオ完全有利なのは間違いありませんが、今の年齢なら良い勝負すると思います
      ただ階級的にはもう無理でしょうね
    • 108. maywether
    • 2020年01月30日 08:16
    • >107. 空欄 さん
      ハーンズは化け物ですが、打たれ弱さがあります。序盤はメイは入れないと思いますが、中盤から後半でハーンズのスピードが落ちた時に入って左フックをあわせるかと思います。

      カネロ対パッキャオは、全盛期同士でスーパウェルター級ならパッキャオが勝つでしょうね。今は年齢や階級の差で難しいと思います。
    • 109. ななし
    • 2020年01月30日 08:30
    • メイウェザー戦おける那須川サイドと日本メディアについての事実を羅列した推論や批判と、誹謗中傷は違いますよ。

      法的に那須川についての批判が中傷行為だと感じるなら、訴えればいい話です。
    • 111. 日本人
    • 2020年01月30日 17:19
    • カネロvs.村田、5月に埼玉スーパーアリーナで決定したそうです。
    • 112. 日本人
    • 2020年01月30日 17:28
    • 村田カネロ戦は5月24日日曜日の昼間、アメリカのゴールデンタイムに生中継されるそうで、アリーナには3万7千人を収容できるようにするそうです。
    • 117. 外国人
    • 2020年01月30日 23:37
    • >>112
      そんなはずないでしょう。
      カネロは、村田と闘ったら雑魚狩りとか評価を落とすだけでメリットないから、対戦はありえないというのが定説でしょ?
      メキシコ牛を食べなくても簡単に勝てる相手をカネを稼げるから対戦するんですかね?
      メイウェザーも「敗戦」がありえない試合とルールにして2試合ほどエキシビジョンで金儲けしましたが、カネロもその路線で行くんですか?
    • 113. maywether
    • 2020年01月30日 19:11
    • >日本人さん
      今日のデイリーにそうありましたね。アメリカ人の知人に電話をして確認しようと思ってますが、東海岸なのでまだ早朝なのであとで確認しようと思ってます。
    • 114. ななし
    • 2020年01月30日 19:49
    • 村田、カネロの試合決定の記事のソースが週刊新潮、週刊誌ですが、記者が誰なのか明記されているのか?

      正式に村田やカネロサイドが公式発表したわけでもないので、わかりませんが、おそらく交渉中でしょう。
      カネロとやるなら、さすがに村田は世界的に注目されます。もしやるなら、村田サイドに秘策があるのか、カネロが村田の試合を見て、練習をせず油断するところが狙い目です。
    • 115. ななし
    • 2020年01月30日 20:00
    • 日本でやるなら、帝拳ーフジテレビー電通がどこから金を集めるかでしょうね。民放で放送するのか、ダゾーンとのネット配信も当然絡みます。アリ、猪木の試合は、伊豆のボクシング好きの大金持ちのせがれから金をひっぱってきた。あとは、カネロは自らもプロモーターですが、カネロと村田のファイトマネーなどの配分が決まれば、スムーズにいくでしょう。カネロダゾーンとしてみたら、巨額のジャパンマネーがほしいはず。
    • 116. オルフェーヴル
    • 2020年01月30日 22:15
    • カネロ対村田は頓挫して欲しいですね。何故雑魚ばかりとしか試合をしていない村田が一線級としか試合をしてないカネロと試合をするのか。納得がいきません。しかも日本開催とは。広告屋がスポンサーを焚きつけて50億の金を出させるのか。カネロには何の益もありません。勝っても雑魚狩り、弱いものいじめの評価しか得られません。
      どうしてもやるのなら、カネロは村田を公開処刑にして欲しいですね。是非カークランド戦、カーン戦のようにきっちりKOして欲しいです。リカルド・ロペスが大橋やロッキー・リンを処刑したようにして欲しいです。
      村田に万に一つも勝ち目がない試合を本当にさせるという事は広告屋とテイケンとで次回が最後の試合とさせるようにしたのでしょうかね。
      とてもじゃないが応援する気などなりません。
    • 118. maywether
    • 2020年01月31日 01:03
    • >ななしさん
      まだ交渉中で契約はしてないですね。村田陣営は、ゴロフキンやカネロ名前を使って同列に扱うというもくろみもあるでしょう。本当は、チャンピオンと10位以下ですが。カネロがひまつぶしに日本旅行がてらに試合をする可能性もあるでしょうね。
    • 119. maywether
    • 2020年01月31日 01:07
    • >オルフェーヴル さん
      大橋は張にも滅多打ちされましたし、ロペスにもサンドバッグ状態にされ、何回も転がされ心も折られての完全KOでした。

      村田も大橋の二の舞にならないことを祈ります。ただ、もし試合が決定したらカネロは観光気分で来ますから、試合としては成り立つ可能性はありますね。そうはいっても、95%以上KO負けですが。
    • 120. ボクサー
    • 2020年01月31日 21:59
    • ナスカワ選手を中傷しました?ただメイウェザーやマクレガーがホンモノの世界トップレベルの選手といっただけですが 知名度も実力も マクレガーと戦うならメイウェザーは仕上げてきましたが ただナスカワ選手が体格差でメイウェザーに負けたという発言があったのでメイウェザーは体重差があったマクレガーに勝ってますよといっただけですが それにナスカワ選手は試合ではなくエキシビションです 遊びです マクレガーとメイウェザーは試合です
    • 121. ミハレス
    • 2020年02月02日 18:30
    • >104

      さすがにそんな事思っている日本人はほとんどいないよ。
      そもそも階級も全然違うし...
    • 122. 通りすがりっぽい人
    • 2020年02月04日 00:25
    • 井上-カシメロのメインをラスベガスでやるとか頭が沸いているとしか思えません。誰得なんでしょうかね?しかもアンダー候補も不人気階級であるSフェザーのカンシオ。失敗どころか嘲笑ものの興行になるのが確定的です。

      まだノンタイトルでも村田-適当な超絶雑魚かませ犬でもメインに持ってきたほうが客が入るでしょうね。例えメッキでも金メダリストのほうがアメリカなら軽量級よりマシでしょう。
    • 123. 素人のボクシング好き
    • 2020年02月04日 23:17
    • >>122
      通りすがりっぽいひとさん、はじめまして。皆さん、色々と意見はあるようですが、三団体統一戦が本当に人気ないのですか?中量級に比べると注目はないかもですが、現実p4pにランキングされています。過大評価は嫌いですが、現実段々と井上は認知されていると思います。
      私は楽しみにしてますよ。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

このページのトップヘ