世界のボクシングと日本のボクシング

世界のボクシングと日本のボクシングとは、メジャーリーグと日本の野球以上に差がある・・・

日本と海外のたたき上げボクサー

以前、松田直樹がOPBFの防衛戦で案パイと思われていたアリビオ(15勝10敗2分)に6ラウンドでKO負けをくらった。

また、当時デビュー戦から12連続KO勝ちを続けていた仲村正男は、ポンティージャス(11勝3敗3分)に1ラウンドでKO負け。

日本人のチャンピオン達は、案パイと思って戦績の大したことのない相手(かつKO数の少ない相手)を選ぶが、簡単にKO負けをしてしまいます。

理由は、戦績は悪くてもそれなりの相手と試合をしているので、負けがこんでるということと、KO数が少ないといっても日本人ボクサーに比べればはるかにパンチがあるということでしょうか。

自分よりレベルの高いボクサーとやれば負けが増えるが成長はできる。逆に、自分より弱いボクサーとばかり試合をすれば、思ったほど成長はできないでしょう。

高いレベルのボクサーとの試合は、自分をひきあげます。当然練習も今まで以上にしっかりと課題をもってこなすし、試合からも得られるものが多いでしょう。

戦績は綺麗だが大したことのないボクサーより、戦績はボロボロだが厚みのある経験で凄みのあるボクサーといえば、オルランド・サリドを思い浮かべてしまいます。

サリドの戦績は、44勝(31KO)なのだが15敗・4分と戦績は全然綺麗ではないのです。負けの中には、マルケス兄やマイキーや無敵時代のガンボア等もあります。デビュー戦もKO負けだったのです。

しかし、中身の濃い試合を積んでいき2011年には当時無敵だったファン・マヌエル・ロペス(30戦全勝27KO)をKOで下す大金星をあげ、2014年にはなんとロマチェンコにも勝ったのです。



他にたたき上げボクサーと言えば、パッキャオもそうでしょう。スーパーバンタム級の試合で代役でレドワバと試合をした時は、誰もパッキャオが勝つとは思わなかったし、その後バレラ、モラレス、マルケスと激闘を繰り返し、ついにはデラホーヤと試合をした。デラホーヤ戦も誰もパッキャオが勝つとは思っていなかったでしょう。



以前は、小林弘や花形進やジャッカル丸山のようなたたき上げボクサーは日本にはいました。そして、敵地中国で元金メダリストを破った木村翔もたたき上げボクサーでしょうね。

 にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ
にほんブログ村

 コメント一覧 (46)

    • 1. ななし
    • 2020年05月22日 10:18
    • デラホーヤのような五輪金メダルでプロ当初から将来を嘱望され注目されていたイケメンでスーパースターで人気のある華やかなエリートに対して、極貧からはいあがり、プロ当初は無名だったたたきあげのアジア人の雑草身長の低いパッキャオの試合は話題性充分だったんでしょう。

      日本でも東大出身の高学歴エリートボクサーとチンピラ崩れの低学歴ボクサー。ともに夫婦が出てきて、試合をやるということでテレビで話題になったことがあります。

      田舎の無名の弱小校から練習生ではいあがった野村監督や秋田の田舎かのしあがった無名の落合監督や高校あるいは大学でスーパースターだった王監督や長嶋に比べて、たたきあげといえそうです。
    • 2. maywether
    • 2020年05月22日 13:16
    • >>ななしさん
      デラホーヤとパッキャオの試合は、対格差がありすぎたのも話題の1つでしたね。パッキャオは、バレラ、モラレス、マルケス兄、その他メキシカンと番狂わせを演じてきましたが、さすがにデラには無理だというのが戦前の予想でした。

      ボクシングに学歴は関係ないですが、そんなことを日本のマスコミは話題にするのですね。

      野球に関していえば、野村はテスト生からの入団で落合は大学中退してプロボウラーを目指すなど、エリートからは外れてますね。
    • 3. オルフェーヴル
    • 2020年05月22日 18:50
    • サッカーの話になりますが、ドイツでは「常に現実を直視し、これで良いのか、と反省と検証を忘れない姿勢」が強さのもとだと言う。日本のボクシング界には微塵もないですね。特に「常に現実を直視」する姿勢がありません。反省と検証を忘れない姿勢も勿論皆無。だから70年代から同じことを繰り返し(穴王者狙い、空き巣狙い、雑魚狩り)、衰退の一途を辿っている。外国人ボクサーに通用するパンチ力が無いということを直視しないと駄目でしょうね。反省と検証する姿勢もないから、相手の研究や最新のトレーニング理論、技術の習得などにも消極的です。
      近年の叩き上げは田口とか木村でしょうね。セレス小林も入ると思います。世界にも叩き上げはいますが、サリドのような泥試合がうまい選手もいればマルケス兄やカネロのような技術力の高い選手もいますね。日本の選手は残念ながら泥試合しかできません。白井さん、小林さん、大場さんは高い技術がありましたが、70年代以降はこういった叩き上げでも技術の高い王者は出てきてません。強いて言えば薬師寺でしょうか。
      野球の話が出ていますが、私は最近はようやくなくなりつつあり、良い傾向だと思っていますが、巨人偏重が嫌いですね。近年の叩き上げといえばイチローもどちらかと言えば叩き上げですが、横浜で活躍した石井琢朗を挙げたいですね。石井琢朗は今は廃止されたドラフト外から入団し、2500本近く安打を記録しました。何しろ、90年代まではロッテや日ハムの1軍より巨人の2軍の方がましなんて超がつくドアホな事がまことしやかに言われていました。さすがに今じゃ誰もそんな事言いませんし、今のアマチュア選手はセ・リーグはレベルが低いし、育成下手だからといきたがらないようです。
      ボクシングの話に戻りますが、最初に書きました「常に現実を直視し、これで良いのか、と反省と検証を忘れない姿勢」がないから松田も中村も大成しなかったのでしょう。
    • 4. オルフェーヴル
    • 2020年05月22日 18:55
    • そのドイツでさえ、先のワールドカップでは1次リーグで敗退しました。それだけ厳しいということです。日本のボクシング界はそういった厳しさから逃げています。
      ところで、管理人さんは「常に現実を直視し、これで良いのか、と反省と検証を忘れない姿勢」が日本のボクシング界には皆無だということには同意されると思いますが、何故こういった姿勢を持てないのだと思われますか。もう人気もピーク時(といっても50年も前ですが)の3割程度しかないでしょう。自分達の時代だけ持てばいいと考えてるんですかね。
    • 5. maywether
    • 2020年05月22日 19:34
    • >>オルフェーヴル さん
      なまじ日本人相手だと簡単に倒せるのでパンチがあると勘違いすることも多いでしょうね。日本人は虚弱・ひ弱・貧相と3拍子そろっているので、日本人を倒してもKO数にカウントしないのがいいでしょう。鬼塚や渡久地などは日本人相手ではKOの山を築いてましたが、かませ以外の外国人にはまったくパンチが通用しなかったですね。話は戻りますが、日本人やかませ相手に簡単にKOできるので、欠点がみえなくて、反省できないのでしょう。日本の天才は海外では平凡だし、スピードキングも海外ではさほど速くもないのです。世界ランカー以上の日本人ボクサーは、スピード・パワー・技術は平凡以下ということを認識し、日本人が勝てるスタミナ、泥臭さ、後半勝負、戦略に活路を見出さないとだめでしょう。内藤、坂田、田口、木村翔のように。
    • 6. ななし
    • 2020年05月23日 08:00
    • 山中にしても、セレスにしても、栗生にしてもそうですが、あまりにも貧弱すぎます。
      貧弱さをテクニックでカバーしても限界があります。相手がパンチや身体が弱いロートルのテクニシャン、加齢による足腰の衰えたボクサーならなんとかなります。 

      逆に平仲、赤井、亀田昭、井上、村田は身体が強い。鬼塚もカニサレスのパワーに圧倒されふっとばされて、ロープ際につめられてボコボコにされました。パワーがあれぱ圧力を与えて、心理的なプレッシャーもあたえ続け、精神的に披露させられます。
      ヤファイはロマゴンの圧力によって追い込まれてやられた。シュトルムのフィジカルとバワーにおされ、パンチがきかずジャブだけで佐藤はやられました。
      平仲については、スーパーライト級では、フィジカルで互角の強さをほこっていました。パンチもあります。木村もフィジカルが強い。

      身体が強いというのは、パンチをうけたり、タックルされたり、ぶつかられてもその衝撃にたえられる、身体全体の強さということで、耐久力とでもいうのか、足腰から上半身、首など、ボクシングの場合、パンチだけじゃなく、押したり引いたりするので、レスリングの練習をとりいれたらいいのではないかと思うほどです。またスタミナですね。最終ラウンドまでふっとばされない身体です。
    • 7. ななし
    • 2020年05月23日 09:22
    • ボクシングの世界も世代交代が必要です。いつまでも60年以上前のファイテング原田だ、30年前の辰吉だといっても、もう若い世代は知りません。40年近く前の渡嘉敷や25年以上前の竹原、20年以上前の畑山の時代も古くなっている。
      若い世代は井上であり、井岡であり田中です。ましては、そして那須川でありユーチューブをつかって人気知名度が爆発した朝倉です。
      5年近く前に引退した長谷川や山中や内山が指導者としてひっぱっていかねばならない時代になっています。しかし、長谷川、山中、内山は海外のボクシングの経験、しらなさすぎて泊がついてない。
    • 8. maywether
    • 2020年05月23日 11:46
    • 朝倉はボクシングルールでも構わないからメイとやりたいといったそうですね。
      体格的には天心よりも近いとはいえボクシングルールってw
      ボクサー舐めすぎでしょ。
    • 13. maywether
    • 2020年05月23日 20:25
    • >>8
      これは、私(管理人)と違うmaywether さんですね。
      次から、この名前は削除します。混乱させられますので。
    • 9. ななし
    • 2020年05月23日 15:28
    • 朝倉は極真空手、相撲をやっており、その後、打撃、投げ技、絞め技、固め技、関節技をやる禅道会に入り、総合格闘家の道に進んでいます。そしてアウトサイダーから韓国の総合の大会で経験をつみ、RIZINの世界にきています。

      ユーチューブでいろんな試合や技を研究しマネしてやってますが、独学とはいえ、しっかり、空手、相撲、総合といったバックボーンがあり、
      その道の指導者から習ってますね。

      私は空手、相撲、柔道の試合経験がありますが、相撲をやるとぶつかったり、組んだりして、相手を倒したり、地面にたたきつけられますから、相当足腰や身体が強くなります。
      テッポウやシコなど非常に役に立ちます。試合をやると首が痛くなります。
      千代の富士は力士として180センチほどの小兵でしたが、鋼のような肉体をしていました。竹原は柔道、松井秀喜は柔道や相撲経験があり、つかむので相当握力が強くなる。
      ボクシングも他の格闘技や競技を参考にし交流したり、取り入れて練習していけば、日本ボクシング全体のレベルがあがっていくのではないでしょうか?
    • 10. キックロースクール
    • 2020年05月23日 17:40
    • 管理人は海外在住なんですね
      日本人含めアジア人はボクサーが貧弱なだけで黒人を抜かすと同じ体重なら本来力のある人種なんですよ、足も早い方です
      ボクサーが他のスポーツで結果出なかった人の集まりだからじゃないですか?お金もらえるなら人集まるかもですが、プロの壁も低いですし
      そもそもジムに通う人が貧弱チビかヤンキーあがりなのが異常
    • 11. pop
    • 2020年05月23日 18:47
    • 皆さん、リゴンドー好きですか
    • 12. maywether
    • 2020年05月23日 20:22
    • >> ななしさん
      朝倉のことを勘違いしてました。極真空手をしていたのですね、極真は日本一厳しい練習で、日本一精神が鍛えられるので、それが朝倉のバックボーンにあるのでしょう。リスペクトせざるをえません。極真でしごかれた経験があるのなら、路上の喧嘩はへとも思わないでしょう。ボクシングのテクニックはさほど高くはありませんが、総合で使えるレベルには達してます。それにしても、youtubeの登録者数は凄いですね。今後、格闘技は朝倉のyoutubeにかかっているでしょうね。
    • 14. オルフェーヴル
    • 2020年05月23日 20:25
    • ななし殿、例に挙げた3人のボクサーは世界のボクシング技術は今どういうものか、トレーニング理論はどういうものかなんて見てないと思います。人は自分の経験を元に語りがちですが、それは「常に現実を直視し、これで良いのか、と反省と検証を忘れない姿勢」が必要でしょう。ロマチェンコはどういう動きをしているのかとか、研究していないと思います。自分は世界王者になったのだから、自分の経験だけを伝えればいいというのはかなりの傲慢です。ライセンスプロになる人ならそれでも良いが、本当に上の段階で戦いたいという人には、常に新しい理論を取り入れて、咀嚼し、選手の意見をも求めなくてはならない。それが出来る人が少ないんだと思います。
      キックロースクール殿が書かれていますが、「貧弱チビかヤンキーあがり」しかこないんでしょう。プロを目指したい人が。
    • 15. maywether
    • 2020年05月23日 20:36
    • >>キックロースクールさん
      海外と日本を行き来してます。日本人、韓国人、中国人は、欧米人と同じ体重でも筋肉量が少ないので、パワーは不足してます。また、瞬発力は劣ってます。しかし、全体的に器用さはあります。日本人ボクサーがほかの競技で結果が出なかった者がしているという意見がありますが、イチローや大谷がボクシングしても欧米人には足元にも及びません。ウェルター級以上の体格の日本人と韓国人はボクシングには向いていないのです。また、野球におてもパワーヒッターでは無理です。ゴジラ松井でさえ、メジャーでは20本打てるかどうかです。ジムに通う人ですが、ヤンキーあがりは少ないですよ。彼らは、ついてこれなくなってすぐにやめますから。
    • 18. キックロースクール
    • 2020年05月24日 08:34
    • >>15
      人種の運動データ、日体大とかハーバード医学部でも論文でてますよ
      アジア人は黒人の次に身体能力高いですよ。なにをフィジカルとするかはわかりませんが、短距離、中距離、投擲(野球の国と比較しても)、平均値は欧米人より高いです

      身長高かったら、体重あればそもそもボクシングやらないのが日本の問題ですよ
      伊藤はあの身長でダンクできました。伊藤が海外にいったではなくて、伊藤だから海外にいけたわけで。トレーナー云々よりこーいうやつをとれば一気に問題解決ですよ
    • 19. メイメイ
    • 2020年05月24日 14:39
    • >>18アジア人は黒人の次に 身体能力が高い・・・って スゲー!!
      ・・・らしいっすよ管理人さん。
      アジア人の中でも 日本人だけ 身体能力が高くないとか言いだしそーっすけどwwww
    • 16. maywether
    • 2020年05月23日 20:40
    • >>popさん
      リゴンドーは試合が面白くないので、好きではありません。
    • 17. ななし
    • 2020年05月23日 22:14
    • ハーフの187センチの室伏は190センチ以上の欧米人の多いハンマー投げで金メダルをとりましたが、室伏のスピード、パワーは桁違いでした。握力、脚力、背筋力。筋肉番付やプロ野球の始球式、トレーニングなどみましたが、スピード、パワー瞬発力が桁違いです。
      ビーチフラックスなどもそう。身体も強い。父親もアジアの鉄人とよばれ、相撲界からスカウトがきており、DNAが半端ないですね。
      室伏はスタミナはないとはいってましたが、ボクシング界にきたらどうだったんでしょうか?
    • 20. pop
    • 2020年05月24日 15:34
    • 帰国できなくてこまってる感じ?商社研究者とかだと今アジア人差別やばくないです?
    • 21. maywether
    • 2020年05月24日 16:11
    • >>キックロースクールさん
      論文は誰でもかけます。私も英文論文を過去提出してます。日本人・中国人・韓国人がどれだけ貧弱で矮小かw(これは冗談です) 論文を書いたことがある人ならわかることですが、平均値を算出するのに抽出するデータを主観的に選べるのです。アメリカ人のおたく連中のデータと日本人の運動部のデータを積み上げて比較して、日本人すごいとできるのです。また、たとえ日本人・韓国人の方が学生時代は凄くても20歳超えるとはるかに差が出ます。野球でも高校選抜ならアメリカに勝ちますが、メジャーと日本の野球を見てください。日本の野球はあわれなほど貧弱で弱いですね。アジア人の運動能力は同じです。特に、日本人・韓国人・中国人は同じです。ただ、軍隊があるので日本人大学生と韓国人大学生では、韓国人のほうが肉体的には強いです。
    • 22. maywether
    • 2020年05月24日 16:24
    • >>ななしさん
      室伏の母親はハンガリー系ルーマニア人ですね。ヨーロピアンの血は強いです。100mの日本記録保持者のサニブラウンも父がガーナ人のハーフです。テニスの大坂なおみもハーフです。このようにメジャーな競技の記録は、今後どんどんハーフやクォーターの日本人にとってかわられます。但馬ミツロがアマでウェルター級前後の時、上の階級のプロのランカーが但馬に子ども扱いされてました。日本人だけの血なら団体スポーツで姑息な作戦しか難しいでしょう。IT分野でも、中国に負けてますから団体競技も中国に勝てなくなるのでは?

      話は室伏に戻りますが、室伏の筋肉は速筋の割合が大きいと聞いてます。プロでは、6ラウンド、8ラウンド、10ラウンドと長いラウンドをこなさないとだめなのです。このことがボクシングの難しいところなのです。室伏のパワー、頑丈さは魅力ですが、なめらかさやスタミナ面がボクシングでは邪魔をするでしょう。
    • 23. maywether
    • 2020年05月24日 16:34
    • >>popさん
      日本へのフライトは普通にあるので、帰国はいつでもできます。私の意志で、残ってます。アジア人差別は以前からありましたが、今回のコロナで拍車がかかってます。特に韓国人への差別がひどく、先月韓国人がヒスパニック系にぼこられていました。
    • 28. pop
    • 2020年05月25日 18:01
    • >>23
      あれ、隔離2週間はまだ継続してません?
      アメリカですか、街中ヒスパニックと黒人 まだ歩いてmathもんね。韓国人ぼこぼこはアジアコミュでニュースになってませんね笑旅行客ですか?
      貞光さん。わたしも飲み会誘ってください
      アメリカ駐在してました。今日本です専門商社です。
    • 29. maywether
    • 2020年05月25日 18:34
    • >>28
      成田で検査を受けて、陽性なら隔離されます。また、家族の迎えなどで自家用車出ない場合も隔離されます。(予約済のレンタカーはOk) 車で帰れたら、自宅待機ですね。私のすんでいるエリアは嫌韓の外国人が多いですよ。やられたのは、旅行客ではないと思います。
    • 24. オルフェーヴル
    • 2020年05月24日 19:19
    • コリア人は蔑視、差別でもなく、世界中から嫌われていますからね。中国人との違いは中国人は自分達が嫌われているということを自覚していますが(アメリカ人も自覚している)、コリア人は自覚していません。それどころか好かれていると思われている。その辺があえていうと「バカ」なのかなと思います。アルゼンチンでは追放したい民族第一位です(10年以上前のデータですが)。管理人さんがヒスパニック系にボコられているのを目撃というのも理解できます。若い人はご存じないかと思いますが、1992年にロス暴動という黒人が暴動を起こしたのですが、一番被害を受けたのはコリアンタウンでした。以外に知られていないのが中国人と韓国人も仲が悪いのですね。似た者同士なのか中国に進出した韓国企業と現地労働者のトラブルも非常に多いと聞きます。要はパワハラ、すぐに暴力を振るうとの事です。中国系コリア人(中国生まれのコリア人)の人が日本と韓国で働いたそうですが、韓国人ってなんですぐ怒鳴るのというのが彼らの印象だそうです。要は仕事でミスをしたらすぐに怒鳴る、暴力を振るうのでしょう。ただ以前勤務していた会社に韓国人の方がいたのですが、確かに直情径行の面がありましたが、優しかったですね。ハングル教えてくださいと言ったら丁寧に教えてくれました。韓国では兵役の義務があるのでその話をしたら、偵察に行ったら、すぐ目の前を北朝鮮の兵士があるいていて緊張したよとか、今は懐かしい思い出だと笑いながら語ってくれました。韓国案内するよなんて優しくしてくれた人でした。リーマンショックの時に韓国へ帰国されたので、元気ならいいのですが。
    • 25. オルフェーヴル
    • 2020年05月24日 19:40
    • 金平会長のyou tubeは面白いですね。サーシャの件を見ると日本では海外から有望なボクサーを連れてきて、世界王者を作っても人気が出ないですね。ロマチェンコを連れてきて日本で興行しても儲からないでしょう。米国のようにはならないですね。米国では外国人でも強い、魅力的なボクサーなら人気も上がりますが、日本では無理です。どう考えてもロマチェンコの方が、技術もパワーもスピードもあるのですが、井上の方が人気がでるでしょう。相撲見てれば分かりますが、朝青龍や白鵬が強くても人気が出ない(全くないわけではない)。愛国心が無いくせに日本人横綱、日本人横綱とうるさい。ボクシングに戻りますが、サーシャのボクシングを見ると長谷川が逃げるのは理解できます。井上も逃げるでしょう。
    • 26. ななし
    • 2020年05月25日 08:39
    • 松井秀喜は187くらいでしょうが、ジーターは190で、メジャー選手の平均身長くらいです。ジーターはメジャーではホームランバッターではない。
      メジャーに挑戦する筒香も184くらい。柳田でも188で、メジャーの平均身長を下回ります。メジャーリーガのタイトルをとっている選手をみると、195センチ前後で体重100キロ超えはゴロゴロいて2メートル以上の選手もいますね。
      近年は個別にトレーナーつけて筋トレやってるようですが、それでも
      サイズはメジャー選手は桁違いです。田中も188ありますが、田中のサイズは小さい。
      清宮は183あり、高一の頃、規格外のパワーをみせつけましたが、実は中学時代から体格がかわっておらず、同学年にどんどん体格を追い抜かれた。早熟だったのではという説もあります。
      パ・リーグの本塁打王の山川は176ですが、ソフトバンク三軍にいるリチュードをかわいがっており、リチャードはハーフですが189センチ、118キロとメジャーと互角の体格をほこってますね。
      メジャーにはサイズは大幅におとりますが、運動能力やパワーからいけば、野球にはおもしろい人材がゴロゴロいますね。
    • 27. ななし
    • 2020年05月25日 09:49
    • 同じアジア人でも、中国、韓国はまるで考えが違います。中国はとにかく人の言うことを聞きません。ルールはあってないようなもので、自分の非を認めません。
      韓国は目上の人には絶対的で、儒教からくる文化で、日本も上下関係や年齢による縦社会については、契約を中心にした欧米よりアジアから来ていると思います。ルールや法律よりムラの掟を重要視するところがあります。
      韓国や中国の学生はとにかくよく勉強しており、早稲田や慶應の学生と比較すると日本のやばさを感じます。インド人なんかみると優秀で、アメリカのIT企業の社長がインド人だったり。

      部品や素材については、ソニーや日本の企業がつくってますが、スマホ
      はすべて、アメリカと中国、韓国、台湾にとってかわられました。

      アマゾンとアリババ、ソフト面ではグーグルかアップル、ハード面では、ギャラクシー、OPPO、Xiaomiなどかトップで、カメラの性能も格段にあがっています。CPUの性能はともかく、いまやIphoneのカメラ機能より、中国のスマホのカメラ機能のほうが優れてます。しかも安い。
      ドコモのiモードガラケーはとっくの昔に駆逐され、ソニーのエクスベリアは見る影もありません。
    • 30. maywether
    • 2020年05月25日 18:40
    • >>オルフェーヴル さん
      アメリカでは、西海岸でも東海岸でも韓国人は嫌がられてます。また、中国人と韓国人が仲が悪いのもこっけいですね。歴史的には、韓国は長年中国の属国(清朝まで)だったから、仲良くすればいいと思います。しかも、うるさい、不潔、主張が激しく謙虚さがない点など似たもの同士なのに、仲が悪いから驚きます。まあ、韓国人も中国人も中にはいいやつやまともなやつもいます。ただ、海外では日本人よりたくましく感じます。うるさくて文句を言ってるだけかもしれませんがw
    • 31. maywether
    • 2020年05月25日 18:44
    • >>オルフェーヴルさん
      ロマチェンコのボクシングは難しくてハイレベルなので、日本ではうけないですね。サーシャのような扱いになるかもしれません。そして、ロマチェンコより内山の方が強いと日本人は思って、ロマチェンコを下に見るでしょう。本田が以前、ポンサクやムニョスなら次戦い方を変えて戦略をねりなおそうと思うが、サーシャには何も浮かばないと言ってました。これは、大橋のロペスへの感じ方と同じです。
    • 32. maywether
    • 2020年05月25日 18:58
    • >>ななしさん
      ジーターにサインをもらおうと近づいた時に、思った以上にデカかったので驚きました。ジーターは背だけでなく、胸板もけっこう厚かったですよ。ジーターの父はアフリカの血が入ってましたね。そして、ジーターと松井は同じ1974年6月生まれです。メジャーでのホームランは、ジーターが260本で松井が175本なんです。松井はNPBもメジャーもともに10年ずつですが、メジャーではNPBの半分ほどしかホームランを打ててません。メジャーとNPBのレベルの違いですね。NPBでは2000年以降松井がNO1ホームランバッターですが、メジャーには松井以上のホームランバッターがゴロゴロいるのですね。私は松井稼はメジャーで通用すると思ってましたが(松井稼の運動能力はNPBではNO1)、ぜんぜんだめでしたね。
    • 33. maywether
    • 2020年05月25日 19:09
    • >>ななしさん
      昔は、中国から韓国や日本に文化が流れてましたが、清ぐらいからもう中国の文化は不要になりましたね。日本は独自の文化になって長年たってますし、中国・韓国とは教育が違いますので、すっかり人種が違うようになりました。

      ただ、勉学で言えば東大や京大は海外では下の順位(マサチューセッツ工科大学やハーバードやケンブリッジ等から見れば東大は二流大学)で、中国の清華大に抜かれており、ソウル大学にもすぐに抜かれるでしょうね。日本の大学生のレベルの平均レベルは高いのですが、東大のトップが世界ではランクが低すぎるのです。これは、ボクシングと同じで、日本人は平均以上で落ち着き、天才やとびぬけた人材がいないのです。インド人のエリート層はペンシルバニアで活躍してますね。日本人や日本の製品は、アメリカでは影が薄いです。
    • 34. オルフェーヴル
    • 2020年05月25日 19:59
    • 今のアジアのNo.1大学はシンガポール国立大学でしょうか。あの大学ランキングは欧米が作ってますので、どうしても米英の大学が上位にきます。その中で上位に来るスイス連邦工科大学チューリッヒ高は何気に凄いと思います。焼死かなのにあんなに大学ばかり作っているのは日本だけなのではと思います。余程儲かるのでしょうか。Fランなんて言葉もありますが、一応大学となっていますが、企業側が大学卒と認めないどうしようもない大学も多いようですね。何だか日本のボクサー見たいです。2000年以降の日本の世界王者は大学でいう「Fラン」でしょう。
      内山がロマチェンコとやったら大橋対ロペス以上にひどい事になっていたと思います。私の記憶によればとにかく10回はワタナベのスモールビジネスに付き合ってくれで10回防衛したので、ロマチェンコ、ウオータース、マイキーなどと戦わせてくれると期待していたようです。はっきり言ってスモールビジネスしか出来ないので無理でしょう。あれだけジムに貢献したのなら、大金出してロマチェンコを日本に呼ぶとかそういう芸当は出来ないのでしょう。ただ実力はともかく、内山は本当に性格が良いそうなので戦わせて欲しかったですね。
    • 36. ななし
    • 2020年05月25日 21:57
    • メイウェザーは世界でもっともスポーツで金をかせいだボクサーで、
      パッキャオ戦の2015年に340億円
      マクレガー戦の2018年に319億円という巨額のマネーを稼ぎ出しています。
      まさに天文学的な数字であり、
      那須川戦でエキシビジョンだけで11億円ですが、那須川にいくら払ったか知りませんが、とにかく全世界でもっとも金をかせいだ最強のボクサーといえます。
      マクレガーはメイウェザー戦で110億、パッキャオはメイウェザー戦で181億稼ぎ出しています。
      メッシやクリスチャーノロナウド、フェデラーやジョコビッチより稼いでいる。大阪なおみは40億稼ぎ出しましたが、日本人の女子のアスリートでここまでかせいだアスリートはいないでしょう。 
      日本人ではテニスの錦織の35億、ヤンキースの田中の25億ですから
      メイウェザー、パッキャオ、マクレガーはとてつもないですね。
      ちなみに現在はアルバレスが9400万ドルととてつもない金を稼ぎ出しており、ヘビー級のジョシュアも5500万ドルと稼ぎが巨額です。
      そんな世界でもっとも金を稼いでいる、日本のボクシングを買収しようと思えばいくらでもできるメイウェザーが日本にやってきたわけですが、たいして話題にはなりませんでした。
      辰吉✕薬師寺だ、畑山✕坂本だといってもよくいって2億か3億くらいの世界です。
      これだけの数字をたたきだすわけですから、当然Bサイドにまわざるをえないわけで、いくら実力があっても数字がなければ不利な条件に甘んじるしかないですね。
    • 37. ななし
    • 2020年05月25日 22:05
    • まず、日本人アスリートでメイウェザーやパッキャオのような巨額なマネーを稼ぎ出すアスリートはおそらく当面出てこないでしょう。
      金を稼ぎ少し目立つとすぐに嫉妬して足をひっぱりみなが叩き出すからです。
      超高級者や住宅を構えると、すぐに税務署が目につけ、いろんな人間が寄付しろとか、金持ちだからといって金目当てに、よってきます。
    • 42. maywether
    • 2020年05月26日 19:39
    • >>37.ななしさん
      日本では稼げません。アメリカに行って、ビッグマッチを繰り返して、人気ボクサーと絡まないとだめです。たとえば、田中や井上が、ナバラッテ、リゴンドー、ラッセルジュニア、ベルチェルト、ロペス、デービス、ロマチェンコと破って、テーラーやガルシアまでいっても、パッキャオ以下の稼ぎだし、パッキャオ以上の評価は得られません。せいぜい、バンタムやスーパーバンタムの小者と試合して、小銭稼ぎでしょうね。
    • 38. ななし
    • 2020年05月26日 07:45
    • 身体能力とは、筋力、筋持久力、瞬発力、敏捷性、平衡感覚、柔軟性、心肺持久力です。
      マイクタイソンやチャーロ兄やロイジョーンズの瞬発力はとてつもなくはやい。一瞬で爆発的なパワーを生み出す能力です。
      これはすばしっこく動く敏捷性とは違います。
    • 39. クラフト
    • 2020年05月26日 17:33
    • >>38
      タイソン、ジョーンズとかはレジェンド過ぎますよ。平均の話でしょ。ように言いたいのは…まず、運動できて体格いいなら日本では普通ボクシングやらない例外もいますけど
    • 40. maywether
    • 2020年05月26日 19:24
    • >>オルフェーヴルさん
      イギリスのQS社のアジアランキングでは、シンガポール国立がNO1で、NO2もシンガポール、NO3が香港大学、4位が清華大、5位は北京大で東大は13位です。シンガポール国立や香港大には、東大が負けているのは明白ですが、ソウル大のも抜かされたのですね。東大や京大の評価が低くなる要因の1つは、論文なのです。あと、大学入試で感じるのは日本や韓国は暗記型でいけますが、欧米やシンガポールでは柔軟さや社会に生きる頭脳を求められます。たとえば、月面着陸の写真とベトナム戦争の反戦歌の歌詞を示し「二つの資料を分析し、1960年代末に米国が世界規模の大国になったことを示せ」といった問いが出ます。だから、日本の東大卒の官僚が役立たずで日本の政治は二流なのです。

      内山替ロマチェンコですが、大半の日本人は内山のほうが強いと思ってますよw
    • 44. メイメイ
    • 2020年05月26日 22:43
    • >>40 管理人さん あのね 9割の日本人は ロマチェンコなんか 知らないっすよww

    • 45. maywether
    • 2020年05月27日 01:47
    • >>44
      そうでしょうね、ロマチェンコを見ても馬の耳に念仏、猫に小判でしょうからね。見ようとも思わないでしょう。
    • 41. maywether
    • 2020年05月26日 19:31
    • >>ななしさん
      辰吉✕薬師寺はメイに比べるとショボイですが、それでも日本のボクシング史上最もお金が動いた一戦です。今の世界チャンピオンは1,000万もないです。薬師寺達の10分の一以下、メイの3000分の一以下です。今の日本人ボクサーは稼げなさすぎなので、夢を与えられません。だから、ボクサーになろうとは思わず、サッカーや野球に流れるのは必然でしょうね。
    • 43. maywether
    • 2020年05月26日 19:49
    • >>ななしさん
      瞬発力があれば、スタミナはあまりないですね。それをハードな練習で補わないとだめなのですが、タイソンはカス・ダマトが亡くなってから練習をしなくなり、スタミナがなくなりました。ロイは、ボクシングと独立リーグのバスケの両立をしていてたほど器用で、身体能力に優れてますね。メイは運動神経がいいとされてますが、練習の質と量がぬきんでてます。メイの強みは、スピードがあるのにもかかわらず、スタミナがあり、後半も強いことです。モズリー戦などは、後半のスタミナや後半のスピードに顕著に差が出ました。
    • 47. ファン
    • 2020年05月27日 12:42
    • 昨今日本に限らずボクシングの権威は落ちつつありますね。
      タイソンが宇宙最強と言われてた時代が懐かしいです。
    • 48. maywether
    • 2020年05月27日 13:51
    • >>ファンさん
      アリの時もそうでしたね。ヘビー級チャンピオンが全スポーツのトップでした。タイソンの場合はファンだけでなく、格闘技界もタイソンが最強と認めてましたね。聞いた話では、タイソンは日本のコマーシャルにまで出ていたようですね。今、一般の日本人はヘビー級チャンピオンは誰か知らないですね。アリやタイソンは日本人の誰もが知っていたそうですね。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
ギャラリー
  • 17歳で世界チャンピオンになった防御の天才
  • 1970年代・1980年代と現代ボクシングの違い
  • 本当はこんなに強かった竹原慎二と渡嘉敷勝男
  • 本当はこんなに強かった竹原慎二と渡嘉敷勝男
  • 神ディフェンスのボクサーと手本となるボクサー
  • 史上最も偉大なスポーツ選手
  • 世界チャンピオン達のトレーニング
  • 世界チャンピオン達のトレーニング
  • 世界チャンピオン達のトレーニング